THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

バンセン バーンセン バンセーン Bangsaen Heritage Hotel

バンセンに勢いで行ってきた。

チビが日本の気候(乾燥?寒さ?)に合わず、肌の調子が悪くなった。塩水にでも浸かれば改善するかなぁという安易な考えで海に行こう!となった。

ホアヒンでもパタヤでも良いんだが、車の時間が長いとそれも良くない(車内が乾燥する)のでバンセンに行くことにした。

朝一でホテルを検索。候補は2つ。①The Tide Resort、 ②Bangsaen Heritage Hotel

どちらも全体レビューはボチボチで、②は特に日本人のレビューが不評だった。しかしプールとベッドが良さそうだったので ②Bangsaen Heritage Hotel に決定!

 

agodaで予約し、子供の人数を入れると自動的にエキストラベッドがプラスされる。ほんとこの機能は無くしてほしい。予約した部屋はキングベット1つとシングルベッド1つの部屋。エキストラベッドなんて必要ない。

そして、エクストラベッドを無しにすれば今度は子供の人数が0になる。なんやろね?詐欺?トラップ?

 

荷造りをして車でGO!グーグル先生はモーターウェイではなく、バンナーから行けと指示。料金所のイージーパス(ETC)でモタ付いている車を何度か見たが、最近特にまごつく車が多い。

 

グーグル先生の予告の1時間半でバンセンビーチに到着。ビーチ前のメイン通りに人が多くてビックリ。ソンクラーンの直後で、タイ人はお金を使い果たしてあまり来てないと思ってたが大間違い。

 

ホテルのレビューでは受付がもたつく、英語が全く通じない等、かなりの不評だったがチェックイン時間の少し前でも問題なくチェックインできた。ポーター(ベルボーイ)が居なかったが1泊の荷物なので自力で部屋まで運んだ。部屋は建物の3階でとても暑かった。そしてベッドを見るとシングルが二つ。予約しや部屋と違う。

フロントに戻り、『部屋を替えて』と伝えると『少々お待ちを。』と・・・。

『準備するので30分ほど時間が掛かる。』と言われた。

30分ぐらい過ぎても呼ばれないのでフロントに行くと鍵をくれた。新しい部屋にはいるとゴミはすててない、シーツは替えてない。変だな?と思っていたら、掃除のおばさん達が登場。

『はぁ?』ってな感じのおばさん達。こっちも『はぁ?』なんだけど・・・。

おばさん達がフロントに電話をかけ納得した様だったけど・・・。

 

部屋の掃除が終わり急いでプールへGO!だったんだが、一応貴重品をセーフティーボックスに入れようとしたら鍵が開いてません。前の使用者がロックしたまま。フロントに行きスタッフに開けてもらおうとしたが、開かず。違うスタッフを呼んでくと・・・。

チェックインからココまで何一つうまくいかない。レビューより酷い。

 

そしてやっとプールへGO!

そんない大きなプールではないが、スラーダーが付いているので良い。というかこれが目的。

 

f:id:THAILAND:20170426182748j:plain

 

プールの水は綺麗とは言えないが、タイ歴が長くなるとそんなに気にならない。葉っぱも虫も浮いているし、下には砂もあるけどマペンライ。(砂は海の砂ではなくプールのエッジの滑り止めとして段の縁の砂利が剥がれてプールの底に落ちているようだった。)

 

f:id:THAILAND:20170426182903j:plain

 

f:id:THAILAND:20170426183001j:plain

 

水温は、ほぼお風呂。ぬるいというよりあったかいんだから!

チビは最初こそスラーダーにビビっていたが、最期には一人ですべれる様になり、プールから出るのが嫌だと泣き叫ぶ程だった。

 

 

そしてもう一つの目的の海へ向かう。そんなに綺麗な海ではないことは知っていたが酷すぎた。ゴミはいっぱい落ちてるし、海水は汚い。

 

f:id:THAILAND:20170426183057j:plain

 

f:id:THAILAND:20170426183144j:plain

 

潮は干潮のマックス(ミニマム?)の時間で遠浅。さらっと足だけ浸かって引き返した。

こんな状態の海だが、タイの人には大人気。短パンにTシャツの基本スタイルで海に入っている人も多いし、バナナボートやジェットスキー屋も繁盛していた。ヤシの木陰にはパラソルが並び、その下で酒盛りや食事のをする人も多かった。

 

f:id:THAILAND:20170426183501j:plain

 

引きの写真でクロマを上げる画像処理をすれば、ればそれなりに良いビーチに見える。

 

f:id:THAILAND:20170426183621j:plain

 

それでもゴミがあちこちに・・・。

 

ホテルに戻ってから夕食に出かけた。

WangMook Seafood Restaurantというお店。ホテルから車で10分程。猿山の近くの港にあるレストラン。レストランのすぐ近くまで猿が来る。

 

f:id:THAILAND:20170426182316j:plain

 

タイ人に人気がある様で19時半頃にはほぼ満席だった。18時過ぎにレストランに着いて良かった。後から来た隣の席の人たちは料理がなかなか出てこなくて可哀想だった。

 

f:id:THAILAND:20170426182340j:plain

 

入り口近くのテーブルの中に金魚がいる席に座った。チビは魚に気を取られて料理が来るまでグズることがなく助かった。

 

f:id:THAILAND:20170426181721j:plain

 

目線を頂きました。

 

f:id:THAILAND:20170426181848j:plain

 

注文したのはチビ用のカオパットとシーフードスープ、野菜炒めにイカのフリッター、そしてココナッツジュース。大人用にカニ1キロと、オースワン、ヤムウンセンそしてビール。味はとても満足だった。しかし頼みすぎて少し残した。

全部で1500B位だった。

 

 

食事を終えホテルに戻った。

部屋にはバスタブも無いしDVDプレーヤーも無かったが、寝所は広くマットも固めですごく良かった。

チビの寝相が悪く、ホテルを選ぶ基準の1つがベッド。ここはベッドの代わりに板間がありその上にキングのマットとシングルのマットが乗せてあるだけなので、チビがベッドから落ちる心配が少なくて良い。

 

部屋の手違いや、掃除が済んでない、カードキーの調子が悪いなど問題はいっぱいあったが、ベッドとスライダーが良かったのでまあ満足な旅行だった。

 

しかし、だいぶ前から予定を立てて有休を消化して、さらに他の家族も一緒の旅だったら耐えられない旅になってたかも・・・。