THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

ブッキングできませんでした! 中国のネット旅行予約 Ctrip

急遽3連休になり、明日からいざ旅へ!
という事でtripadviserで飛行機やホテルをチェックした。いろいろと考慮した結果、行き先はパタヤに決定。
ホテルは結構埋まり気味なのか、メインロードや有名ホテルはフルブッキングか、値段が少し高め。それでもジョムティエン寄りは少し余裕が有りそうだった。そして評価のまあまあ良さそうなホテルThe Heritage Beach Resort

Ctripで安く出ていた。

 

f:id:THAILAND:20170821130628j:plain

 (宿泊予定日は違うが一応こんな感じの値段の違いだった。)

 

他のサイトの2/3ほどの価格。前回の旅行でCtripでの予約はなんの問題もなかったので、また予約し決済した。

前もそうだったのだが、カード決済してからバウチャーがメールで送られて来るのがAgodaに比べて少し遅い。まあ、シャワーを浴びて待つかと思い30分後にメールをチェックするも、音沙汰無し。21時30分に決済は済んでいるがその後4時間過ぎても変わりなし。諦めて寝た。


翌朝メールチェックするも何も来ていない。
7時40分にCtripに、まだホテルの予約が確定されてないんですけど?困ります!とメールした。しかしメールの返信がすぐには来ず、7時55分に日本のカスタマーサービスに電話。
電話の窓口は中国か日本だけだった。Ctripの日本語版のサイトで調べた連絡先だったからなのか?

 

f:id:THAILAND:20170821131407j:plain

 


電話に出たのはコウさんと名乗る中国訛りの日本語を話す人。予約番号、名前、宿泊先、日程を聞かれた。Ctripでは予約は受け取っているがホテルからの返信待ちと言われた。まあ納得はしないが、安く予約しようとしているのに、国際電話でゴネても面倒なので一旦電話を切った。

電話を切って5分後に携帯電話にCtripから英語でショートメールが来た。

 

f:id:THAILAND:20170821132154j:plain

 

ホテルは部屋をアレンジしています。Ctripはホテルと連絡を取り合ってますよ。確定したら連絡するよ! と・・・。

 

さらに20分後に同じ内容のメールが来た。

 

f:id:THAILAND:20170821133050j:plain


いろいろと諦めかけの中、再度tripadviserで検索したらCtripではまだ同じ部屋に空きがあった。グレードは違うが、booking.comも空きは少しあるようだった。そしてホテル直接のオンライン予約を見てみるとフルブッキングだった。

ホテルには旅行代理店枠があると聞いたことがあるので、諦めながらも次の策にでた。


8時55分、ホテルに直接電話した。するとホテルのブッキング担当の出社は9時30分だと。は?へ?そんな事あるんだ・・・。


どうなるんだと思いながら荷造りと他のホテル検索を試みる。未だにCtripではこのホテルは空いてる模様・・・。何なんだ!

諦め半分、パタヤに向かいながら、予約確定のメールを待とうと出かけようとした10時38分、見たことの無い番号から電話がかかってきた。

一言目は「ニイハオ」だった。
こっちが、は?、へ?と思っていると、コチラが中国人じゃないと判断し、英語喋れる?と聞いてきた。喋れないって言ったらどうなったんだろう?と今は思うが、このときはそんな余裕もなく、向こうの話を聞いた。

名前、ホテル名、日程、部屋のグレードを確認し、ホテルがフルブッキングで部屋がありませんと一方的に言われた。

コチラが無言でいると「アイム ソーリー」と・・・。


まあ、安い中国系サイトだし、英語でまくし立てる事もできない語学力なので諦めた。一応というか当たり前だけど、リファウンドは1〜7日以内にするという事だった。

 

そしてAgoda違うホテルをブッキングし、支払いを済ませたら1分後には予約確定してバウチャー来たよ。

もう1度言う。

すぐに確定したよ!

 

 

まあ、Agodaもパーフェクトではないらしいが、Ctripはリスクがある事が判明した。前回Ctripで予約し宿泊したホテルのレビューを書けばポイントが出て割引という事で、今回のためにホテルのレビューを書いた。そしてポイント(350円)を使おうとしたら出来なかった。

理由は日本円決済じゃないとダメらしい。

f:id:THAILAND:20170821134535j:plain

 


ダメじゃん!

 

 

前回の予約の記事。

thailand.hatenadiary.com