THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

タイで洗車

車のボディーに鳥のウンチらしき物が付いていた。

ペットボトルの水を流してティッシュで簡易的に拭き落とそうと思ったら、カッチカチ!

よく見るとコンクリートがボディーに付着してた!

ネットで色々と調べて、コンクリートを落とすにはサンポールが有用!だとか、サンポールで失敗した!とかの記事を見て、プロに任せようという結論に至った。

 

いつもは自分で洗車するんだが、急ぎの時は洗車屋さんにお願いする。

伊勢丹の洗車場で1度お願いした時は、駐車場が混んでいたし、車内に蟻がいたので良いタイミングと思いお願いした。500B程度で水洗い&車内掃除&蟻退治!

また、急ぎの時はガソリンスタンド脇の洗車屋さんでもお願いしている。そこは水洗いだけで100Bくらいだったと思う。

 

今回は少しハードルが高いので、洗車業がメインのところが良いと思い、家近くの洗車屋さんにお願いした。

 

用事があり、相方に車を持って行ってもらい事情を説明してもらった。私としては酸性の溶剤を使ったりして2時間以上はかかると思っていたが、すぐできるとの返答。

へー!プロはすごいなー!

すこしして私も現場に到着。

見てみるとコンクリートをで剥がしている!?

は?これがプロの技?

 

車外のざっくり水洗いが済んだところで、場所を移動して車外の仕上げと車内の掃除が始まった。

心配になって見てみるとコンクリートは剥がれているが、ボディーが傷だらけ。

最悪。

洗車のチーフっぽいひとにクレーム付けると、

「お金(特別料)もらってないんだから仕方がない!」とか言ってる。

本来は400Bなのに、日本人だから90Bもボッといて、金もらってない!とか言ってるし。(私たちの後に来たお客さんに値段を調査しました。)

 

「Youがコンクリートも剥がせるというからお願いしたんでしょう!剥がせないなら先に言ってくれ!」と言うと、

「金もらってない!」の一点張り

綺麗にするために来てるのに、傷つけるって!最悪。

 

「多分直すのに2000〜3000Bかかるよ!どうするの?」って言っても信じてない。

そして呆れてる。洗車のプロなのにそんなのも解らないんだね。

素人の私が見ても、コンパウンドでは治せないほど傷が深いのに、2000〜3000Bって言ったら「はあ?」って顔してる。

挙げ句の果てに、こっちの保険で直せば良いじゃん!とふざけた事を言っている。

こっちが払ってる保険でなぜそっちのミスを補填する必要がある?

 

色々ともめてたら、ここの常連のおじさんが間に入ってくれた。この店のオーナーの友達らしいその人が、色々と話をつけてくれ、知り合いの整備工場で見積もりをしてもらい、その後その金額をオーナーに払ってもらうという事になった。

 

そうこうしてる間に、チーフはチーフで彼の知り合いの整備士に傷の写真を撮り(写り悪すぎ)事情を説明して見積もりをしていた。そしてその結果が来た。2000Bだとさ。

この値段を知ったチーフはしょんぼりしてた。

やっぱり、事の重大さが解ってなかったんだね。

 

そして現場を後にして、指定された整備工場に1時間もかけて行ってきた。コンパウンドで直している様だが、傷は残ったまま。直すのに2日かかると言われて、もうメンドクサクなりあきらめた。

2日間も車なしで、(代車なんてシステム無いんで)また面倒な場所まで車を取りに行って、気分の悪い洗車場にいって代金返済してもらうのは苦痛でしか無い。また逆恨みされても面倒だし!

 

よかった事は、良いおじさんに出会えた事だけ。

おじさんありがとう!

 

グルじゃないよね???