THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

タイで中国携帯を買う。 @バンコク

私のSony(Xperia)が天にお召しになられ、蘇生するのに4000B以上かかると言われた。

 

thailand.hatenadiary.com

 

これはもう買い換えろ!と言われているのだと思い、タイで買える色々な携帯電話を調べてみた。

 

 

ちなみにSonyさんが電波を拾わなくなってから、義母上のお下がりのdocomoのサムソン(SIMロック解除)を使っていた。

サムソンさんには悪いが新たにサムスンやLGを買う気はない。

周りに嫌韓さんが多いので・・・。

 

じゃあ、Sonyを買い直すのか?と思ってPower Buyに見に行けばSonyの独自路線がすごい。(良い言い方をすれば自社独自のブランドがある。)

角ばった実機で画面占有率が悪い。Sony自体は高級路線を狙っているらしいが、タイなどのアジアで販売されているモノは高級路線からのおこぼれで、中級機(1万Bくらいの携帯)これだ!という売りがない。

確かに高級機のカメラ等のスペックはすごいが、私の狙いはそこではない。

 

アップル、サムソン、ファーウェイなどの高級機も素晴らしいと思うが、そこまで必要性を感じない。

 

私の狙いは画面がまあまあ大きくて、普通にネットできて、カメラの機能がお亡くなりになったSonyより良ければ満足である。

それと見た目。

 

そして、Power Buyで気になったのはVivoOppo。

VivoもOppoも中国メーカーで、兄弟会社の様なもの。

そしてOppoはF7でVivoはV9という機種が1万Bほどで売っている。

タイの国内では、この2機種の広告やプロモーションをよくみる。実際よく売れているんだと思う。

V9 は画面は1年保証で本体は2年保証と言ってた。さらに携帯電話を買うとおまけを多くくれるショップが多かった。(PowerBuyではない)

F7も1年保証でおまけをいっぱいつけてくれる模様だった。(PowerBuyではない)

 

 

両機種共に見た目はiPhoneXとすごく似ている。

f:id:THAILAND:20180809131743j:plain

 

どちらの見た目もソニーさんよりカッコ良い。

まあiPhoneXをパックてるので・・・。

 

スペックは2機種ともほぼ一緒。今回のワールドカップでVivoの露出が多かったので、なぜかV9の方が良く見える。F7は裏側のツルツルがあまり好みじゃない。

ちなみにhuaweiにも似た価格のはあったが、前面にHuaweiのロゴがあるし日本でもHuawei製品が出回っている様なので、タイだからこそ買える機種にしたいと思いこのブランドは見送った。

 

そしてカメラ性能の比較サイトを見つけた。

www.youtube.com

こんなに違うものなのか!

 

お店で実機を触らせてもらってもこの差は見つけられない。

すごいな比較サイト!

 

この撮影は基本オートで撮影してるらしい。加工なしの素の画像。

その状態でF7はとにかく綺麗に見える色を出している。肌は明るくして草木は緑のクロマをあげ、空は白トビを極力抑えてブルーをあげている。

一発撮りでこれをするのはすごい。草木以外の緑かぶりのクロマを上げているが、そんなことよりも、ぱっと見の鮮やかさを重視している。

加工が面倒な人や、加工の仕方がわからない人で、とにかく綺麗な色の写真が撮りたいならOppoのF7を買っておけば間違いない。

さらに自撮りカメラもかなり優秀。肌修正もガンガンやってくれる。

なので女子にはかなりオススメのOppo F7。

 

しかし私が気になったのはXiaomi Redmi Note 5

発色はF7には劣るが、写真をズームして見た時のざらつきや解像度が良いし、何よりナチュラル感が良い。

そして一番びっくりしたのは動画撮影時の手ぶれ補正。他の2機種とは全く違う。素晴らしい!

 

と言うことで私の心はXiaomiに傾いてしまった。

Xiaomiも中国の会社。少し前までは中国国内でhuaweiに次ぐ2番手を走っていたが、近年はVivoやOppoに抜かれてしまったらしい。抜かれた理由は中国国内の地方でバンバン広告や販売店を出したかららしい。低価格の機種を地方や、インドやアジアで展開して地力をつけたのがこのVivoやOppo。

Xiaomiは独自路線で面白い会社。創業者がアップル信者でジョブズになりたいらしい。

昔はアップルのパクリ製品をたくさん出した様だ。しかしその商品の種類の豊富さや面白いモノを作ってる感じが気に入った。

 

以下、レゴとセンサーを合わせて作る自立型ラジコン。

www.youtube.com

このレゴロボット欲しい!

こんな遊び心のある商品大好き!

昔はこう言う商品をSonyさんが出してたのに、今は中国の企業がこんな面白いモノを作ってる。ガンバレニッポン!

 

 

Xiaomiはロゴも良い。センスある。

Vivoのロゴは良いんだがOppoのロゴと響きがダサい。どうもOppoを買う気になれない。

 

そしてXiaomiは値段も3000Bほど安くて6990B。

そしてバッテリー容量が頭一つ抜けて4000mAh。

スペック面で少し劣るのが画面サイズ、そしてストレージ64G。

 

色々悩んだが、結局Xiaomi Redmi Note 5を買ってしまった。

 

タイの量販店やMBKの個人経営のお店ではXiaomiはあまり売っておらず、専用のストアーで買う。これもアップルのまね?

 

プラトゥナームのパンティップのmiショップ。

f:id:THAILAND:20180809143851j:plain

 

このスペックでこの値段はありえない!

f:id:THAILAND:20180809144150j:plain

 

箱もロゴもカッコイイ。

f:id:THAILAND:20180809144258j:plain

 

おまけでレゴとブルートゥースの小さいスピーカーもらった。

f:id:THAILAND:20180809144434j:plain

 

 

1年保証で、壊れればmiショップに持っていけば良いらしい。

バッテリーの調子が悪くなってもここに来れば500Bほどで直してくれるらしい。

ちなみにMBKにもmiショップはあった。

 

 

 

 

この前AISのサービスセンターに行ったらXiaomiも売ってたし、多彩な商品展示があった。ついこの前までは、アップル、サムスン、ファーウェーくらいしかなかったのに、今では、AISでもOppo/Vivo/Xiaomiも置いてある。中国パワーおそるべし!

 

miの携帯電話。

f:id:THAILAND:20180809144653j:plain

 

家のセキュリティーカメラとシステム?

f:id:THAILAND:20180809144754j:plain

 

ヘルスメーター。

f:id:THAILAND:20180809144816j:plain

 

 

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

電動歯ブラシ。

f:id:THAILAND:20180809144844j:plain

 

スマートウォッチ。Amazfit

f:id:THAILAND:20180809144914j:plain

 

電動スクーター?

f:id:THAILAND:20180809145004j:plain

 

セグウェイ?

f:id:THAILAND:20180809145040j:plain

 

 

いやー 頑張ってるなー!

 

 

 

カメラテストの記事。

thailand.hatenadiary.com