読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

タイでライドオン。バイクと警察

初めて交通違反で捕まったのは、出勤途中。

片側3車線の真ん中を走ってたら、警察に停められた。免許証を提示してタイ語でなんか説明受けたが、意味が解らなかった。多分通行区分違反だったと思う。

免許を取り上げられ、違反切符の様な物をちらつかされた。当時の会社の人に『お金を渡せば問題ないよ。』と言われていたのを思い出し、相場が解らないので100B札を5〜6枚出したところで、『もう良い!十分だ!』といった感じで警察官の方がビビってった。当時の罰金(ワイ◯)相場は100B。この時は300B位持って行かれたと思う。

 

2回目は、1回目の教訓を生かし、通行区分をきちんと守って走っていたが何故か停められた。この時もタイ語で何か言われた。解らないと言うと、英語を交えてウィンカーが白色なのがダメと言っているっぽかった。100Bで納得せず、200B持って行かれた。

タイでの交通ルールは捕まりながら覚えて行くモノなのかと、この頃確信した。

 

その後もウィンカーは白いままだが、誰にも問題にされなかった。変だね?

そして捕まるときはほぼ、交通区分違反であった。ルールだから仕方がないんだが、私の持論として、左側端を走ると危険が多い。ソイから急に出てくるバイクも多いし、測道に停まっている車が急に発進したりドアを開けたりと危険が潜んでいる。しかしルールなので仕方が無い。

そんな中、左側端を走っていた時、前方で大型トラックが警察により停車させられていた。ウィンカーを出し、真ん中の車線へ移動しトラック横を通り過ぎようとしたら警察に停止を求められた。違反している意識は無かったので素直に止まり、訳を聞いた。

警察曰く、通行区分違反だと。

『YOUがトラック停めてるからこっちは避けただけ、しかも緩やかなカーブの近くで1車線塞ぐな!』

と言いたかったけどタイ語能力不足で泣く泣く罰金(ワイ◯)を払った。この事から彼らはそうう人なんだと諦めた。

切符を切らず、個人的な罰金を得て喜んでいる人種。脅すくせに、お金を受け取るときは隠しながら貰う。

 

今までで、10回位捕まって、2回だけ警察署で正しい手続きで罰金を払った。現場の罰金(ワイ◯)より高いけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィクションです。(フィクション)