THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

タイで屋内?スカイダイビング SKYFLY @CAMEL REPUBLIC チャーム

バンコクからホアヒンに行く途中、チャーム街中の手前に3つほど観光施設が集まっている。CAMEL REPUBLIC、スイスシープファーム、反対車線にサントリーニ パーク。他の2施設には行ったことはないが、CAMEL REPUBLICが一番人気がないと思う。なぜなら駐車場がスカスカ。

なので車は入場ゲートの近くに停められた。ここの施設でもよくある外国人価格を設定。しかしタイの運転免許証をみせればタイ人価格となる。120Bだったと思う。チビはフリーだった。

ゲートを越えてすぐにラクダのモニュメント。

 

f:id:THAILAND:20170711141757j:plain

 

そして羊とポニーが出迎えてくれる。タイで良くあるパターン。餌やりが出来る。50Bくらいだった。

 

f:id:THAILAND:20170711141851j:plain

 

 

入り口でフリーで餌やりができる!と言っていたが、それはもっと奥の施設だったようだ。さらに奥に進むと、子供用のバギーやボート(5歳以上用かな?)、ハーネス付きのトランポリン(120cm以上用だったかな?)があり、小学生低学年が楽しめるアトラクションがあった。チューブ?ナイロン?の空気が中に入っている滑り台もあった。

無重力を楽しめる!というアトラクションがあった。しかし遠心力で下に落ちないだけで、システムがローテクすぎて見ていて怖かった。

その他、絶叫系のマシーンが2つぐらいあったかな。

 

 

ポニー乗りは500Bだったと思う。そして、係員に誘導されながら奥のちいさな動物園を1周した。(何キロまで乗っる事ができるのかは解らないが、あくまでも子供用。)

 

f:id:THAILAND:20170711142332j:plain

 

ポニーに乗りながら、フラミンゴやキリン、ラクダ、アルパカ?ヤギ、白鳥やアヒルを見ることができる。そしてほぼ全ての動物に餌やりができる。(これがココの主な収入源?)

 

f:id:THAILAND:20170711142546j:plain

f:id:THAILAND:20170711152657j:plain

 

そしてラクダには親子で乗った。ここも外国人価格設定があったが、入場券(タイレジデンス価格)を見せれば問題なかった。大人500B、子供300B。(外国人価格は大人800B、子供500B)

 

f:id:THAILAND:20170711143637j:plain

 

ラクダ専用のコースを1周と記念写真をバンバン撮ってくれる。(私の携帯電話で)

20枚以上撮ってくれたと思う。構図もしっかり決めて撮ってくれる。

 

f:id:THAILAND:20170711144831j:plain

 

途中でラクダから降りて写真を撮るのだが、ラクダが座るときが結構揺れるのでびっくりした。

 

そして私のメインの目的の SKYFLY。屋内?スカイダイビングを手軽にできる施設。タイではここにしかないのかな。

f:id:THAILAND:20170711155142j:plain

(浮遊する所は完全に屋外!!!)

 

英語とタイ語のホームページ。SKYFLY

シンガポールにも似た施設(iFly屋内)があり、施設や安全面はiFlyのが良さそうだが値段が少し高い。シンガポールに行ったときにやりたかったのだが、時間の都合で諦めていたので今回はどんなものなのかと SKYFLYを見に来た。

しかし、CAMEL REPUBLICで場内をまわったがSKYFLYの施設を見つけられず、チケット売り場の人に聞くと、体験する事が決まったかの様にどんどんと話を進めていった。施設の感じを見てからやるかどうかを決めようかなと思っていたのに、誓約書的なもの(英語)を出されるし、他のスタッフもマシンを動かし出したので、(多分私が今日最初の客)後には引けず・・・、サインした。

施設自体はタイっぽくなく1階は綺麗な受付カウンターに綺麗なレクチャールーム、ロッカーもあり良い感じ。階段を登った上でSKYFLYができる。ネットで周りを囲まれて落ちないようになっている。その下に巨大扇風機があるのかな。体重や体型によって、風速を変えるので、マシンの風速変更のオペレーターもいる。

 

ダイビングスーツに着替えてレクチャーを受ける。HPでは20分ほどのレクチャーとあったが、ビデオと説明で15分ほどだったかな。

注意事項ははリラックスして姿勢を保つ事。サインを覚えて指示どおりの体勢をとる事。あとはネットを掴むな!という程度。そんなに難しい事はない。

サインをなぜ覚えるかといえば、飛行時の風の音が大きいので声は聞こえないから。なのでインストラクターが私の顔の目の前でサインをだして指示をしてくれる。

そして、ゴーグル、耳栓、ヘルメットを貰い、上へ登る。

インストラクターが最初に飛び、マシンの具合、ネットの具合をみていた。

 

f:id:THAILAND:20170711151052p:plain

 

ドロップインの仕方を教えてもらい、すぐにはじまった。

やはりうまくコントロールできない。そしてインストラクターが色々とサインを出す。

リラックスしろ、足を曲げろ、顔をあげろ!手の位置はインストラクターが最良の場所に持って行き、もう片方の手は自分で対象の位置に合わせる。

少しするとだんだんとバランスは取れるがそんなに上には上がらない。感覚としては浮いてると言うより、インストラクターに持ち上げてもらってる感じ。風の出口の外側に体が行くと、インストラクターが引っ張ってくれる。

 

f:id:THAILAND:20170711152144p:plain

 

なので安全なのだが鎖に繋がれた犬の様に自由がきかない。でも鎖がないと安定しないんだよね・・・。

 

1回目のフライトが終わり休憩。インストラクター曰くバランス良い!だって。

自分ではダメダメだった。

2回目も似た様な感じで1分半のフライトの間、浮遊感があったのは10秒ほどだった。

f:id:THAILAND:20170711152318p:plain

 

やはり難しい。後半は肩の筋力が持たずヘロヘロだった。しかし良い体験ができた。また来たい!

 

場所は以下。

 

HPは以下。

camel-republic.com