THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

キャッシュカードがATMに飲み込まれた。 カシコン銀行

基本的に現金をおろすときはなるべく昼(銀行がすぐ対応してくれる時間帯)にしてるんだが、急いでるときにかぎってこうなっちゃうんだよね。

 

19時半頃に、ガススタンド脇のATMにカードを入れたら飲み込まれた。

どのボタンを押してもどうにもならない。

やっちまったなー!

ATMマシンに書いてある02 888 888にかけたが周りがうるさくてよく聞こえ無い。

するとモタサイ(バイクタクシー)のニイちゃんが『どーしたの?』と寄ってくる。

 

あ?ぐるなの?カード差し込み口に細工した?

とちょっとだけ思ったが、そうではないらしい。

 

事情を適当なタイ語で説明したら、『あー、カード食べられたのね。』と理解した様だった。

相変わらず電話が遠いので、諦めて以下に書いてある電話番号に電話した。

thai-longstay.seesaa.net


*カシコン銀行日本語専用コールセンター 
+66-2888-8826(日本語直通) 
【受付時間】8:30~22:00(月~金曜日) 

 

自動音声は日本語だった。

さすがに周りの音がうるさくても日本語なら聞き取れる。

しかし受付時間は18:00(多分この時間)までと言っていた。

あれーーと思ってたら、自動で英語のカスタマーサービスに繋がった。

慌ててカードが飲み込まれたって言おうとしたが、英語が出てこず。カードが戻ってこない的なこと(not coming back)を言ったら。『stuck?』と言われて通じた様だった。

すると横にいたモタサイのニイちゃんがもう一度タイ語で状況を説明してくれた。

なんて優しいんだ!変なモタサイのニイちやんもたまにいるが、交通事故のヘルプやこういったときのモタサイのニイちゃんはすごく優しい人が多い。こっぷんかっぷ!

 

銀行に登録している携帯電話からかけたので、私のデータはもう分かっている様で、名前と生年月日で本人確認したら、今の残高を言ってくれた。

そして口座をクローズしてくれた。

明日、ブック(通帳)とパスポートを持って銀行に行けばタダで発行してくれると教えたくれた。サンキューです!

 

ちなみに、カードが飲み込まれたは

ATM eats my cash card.  で通じるらしい。

また、My cash card is capyured by ATM.  でも良いみたい。

 

タイ語は ATM きん(食べる) card  / ATM どぅー(吸う) card

らしい。

 

 

で、翌日に銀行へ行き事情を説明。

パスポートとブックを渡すと、パスポートの写真と、私の顔をチラッと見て、

『なー まい むあん な!』 顔違うね!の意味。

 

いやータイっぽい。日本じゃもしそう思っても声に出して言わないでしょ?

 

顔は違っても手続き続けてくれた行員さんに感謝。こっぷん!

 

映画が100Bで観られるキャッシュカードや、事故った時に5000B出してくれるカードを勧められたが、どノーマルのカードにした。年会費200Bらしい。

そしてカード発行料100B。

前日のカスタマーサポートの人がタダって言ってた!と言うと書類にどこのATMが飲み込んだが書いてもらい、サインして無料発行となった。

 

ちなみに、1週間ほど前にこのカードでお金を下ろした時に、『カード使えなくなるよ!6桁の暗証番号のカードに変えて!』と出ていたのでどっちにしろ銀行に行かないといけなかったんだよなー。ていうかだから飲み込んだの?まあフリーだったので良いけど・・・。

 

めでたしめでたし!

 

 

なー まい むあん な!