THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

映画レビュー

映画レビュー(テレビ)『わたしは、ダニエル・ブレイク』

予備知識なしで終わりまで一気に見ることができた。 見続けながら、なんか似たような感情を思い出した。 それは『誰も知らない』を見たときの感覚。 淡々と事実が流れていき、それが全て生々しい。 映画だけどドキュメンタリーを見ているような・・・。 あと…

映画レビュー 『アメリカを売った男』

実際に起こった事件を基にしたスパイの話。 スパイとスパイを追う若手の演技が素晴らしい。 常に人を騙す雰囲気のスパイが、若手と親交を深めることによって、良い人に見えてくる。 自然と仲良くなる二人なんだが・・・、そこから騙し合い。 話とは関係ない…

映画レビュー 『T2 トレインスポッティング』

トレインスポッティングは見たが、結構内容を忘れてしまっていた。 ミュージックビデオみたいな映像の感じを見て、何と無く思い出しながら、見続けた。 話は前作から繋がっていた。 ざっくり言えば、悪友たちのその後的な物語。 深く見れば、その中にスコッ…

映画レビュー 『アメリカン ギャングスター』

実話を元にした映画。 1970年代のアメリカの麻薬汚染のお話。 ストーリーの途中でタイが舞台になった。 街中のシーンはセットなのかな? ケシ畑のロケーションはどこなんだろう?と思いながら見てしまった。 警察へのキックバックや、軍を使っての密輸。 ど…

映画レビュー 『イミテーション・ゲーム』

事実を元にした作品は結構好きで、この映画もかなり良い。 戦争下での数学者の暗号解読が基本線なんだが、その他の人間模様も面白い。 エニグマや、アラン・チューリングの知識は全くなかったが、この映画をみてすごく興味をもった。 映画と史実では少し違っ…

映画レビュー 『シン ゴジラ』 タイでもDVD発売。

すごく見たかった映画。タイでも上映してたが諸々の事情で見に行けず。 日本でDVDやブルーレイ発売のニュースを見て、もしやタイでもと思って電脳街(フォーチューンタウン)に行ったら売ってました。正規品らしい。 DVD約600円。ブルーレイ約1800円。 店員…

映画レビュー 『この世界の片隅に』 @RCA HOUSE

『シンゴジラ』も『君の名は』もタイで上映していたのに見られなかった。そんななか、気になっていた『この世界の片隅で』がやっと観られた。 場所はRCAのTopsの上にあるHOUSE。日本の作品をよく上映しているオシャレなで小さな映画館。 このカウンターでチ…

映画レビュー 『海街 Diary』

親が離婚をした3姉妹が腹違いの妹を受け入れ、4人で一緒に暮らす。というお話。それ以上でもそれ以下でもない。オチもない。 冒頭から男性陣へのサービスショット。その後もちょいちょい出てくるサビースショット。これで監督は男かなと推測した。 そして、…

映画レビュー 『北のカナリア』

阪本順治、木村大作、湊かなえ、の作品ならば見るしか選択肢がない。 前情報は上記の方達と、主演の吉永小百合、森山未來くらい。 湊かなえ原作なので、暗い映画かな?と思い見始めると暗い。やっぱりね。この暗いトーン、寒い感じ、悲しさ寂しさを画面に納…

映画レビュー 『寄生獣』

周りの評判が良く、見てみたかった映画の1つ寄生獣。 コミックではチラ見程度。画が好きじゃないんだよね。なんとなく。 2部作で合計4時間以上!?の大作で、キャストも豪華。 染谷君上手いね。初めて主演の映画を見たけど良いね。 前編 3丁目の山崎監督…

映画レビュー 『リトル・ランナー』

2005年のカナダ映画。(カナダの映画と言われて何も浮かばない。) カナダの宗教系私立学校(?)の少年の話。 洋画でよくあるのだが、宗教の話しが入ってくると解りづらい。 しかしこの映画は、子供の成長、青春の話なのでそんなに難しい事は無く物語を見ら…

映画レビュー 『イコライザー』

黒人のおじさんの日常から始まる物語。 どんな映画か解らぬまま、しばらくすると、ちょっとした事件がおこる。 そこからサスペンス?アクション?の連続物語。 昔のアメリカのテレビドラマ『ザ・シークレット・ハンター』の映画版。(wiki) という事で、ス…

映画レビュー 『チャイルド44 森に消えた子供たち』

ソ連時代の猟奇的殺人者(実在)をモデルにした小説が原作の映画。 罠、嘘、裏切りといった、サスペンスの王道で始まり、最後は少し幸せになる。暗くて怖い映画だが見終わった後はモヤモヤしない。 ソ連のMGB(秘密警察?)の暗部がたっぷりと見られる。死体…

映画レビュー 『ホットロード』

少女漫画の映画版。 少女が、暴走族の少年と出会い、少しずつ大人になって行く様子を描いた映画。 ストーリーは青春、恋愛、親と不仲、不良、暴走族の要素が集まればこうなるだろうという展開。 小中学生向けの映画なんだね。少女漫画なんだからあたり前か。…

映画レビュー 『ブラック企業に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

タイトル通りのお話。 システム開発会社(プログラマー?)の辛さが凝縮された話。 受注の仕事は上から下に流れてくる。その最終現場の酷さ、辛さを強烈なサブキャラ達を交えて面白く観させてくれる。 観終わった後にwikiって知った事なんだが、2ちゃんねるか…

映画レビュー 『イン・ザ・ヒーロー』

2014年の邦画、イン・ザ・ヒーローを観たので感想。 戦隊モノの中の人の話し。アクション俳優や映画撮影現場のあるあるを少し誇張してコメディー調に仕上げ、泣ける所も入れてみようという映画。 物語は、ひねりも無く淡々と進んで行く。 クライマックスは、…