読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

M1グランプリ

M1をやっと観た。

録画なのでアオリの部分はカットした。

審査員に大吉さんが居たのには驚いたが、的確なコメントで良かったと思う。

それにしても礼二禿げたなぁ。

 

アキナ

面白かった。設定とキャラ、言葉の選び方が良かった。

坊主の子が品川っぽかった。

ツッコミの子は、ますだおかだの岡田に声の質とツッコミみ方が似てた。

この子は何年後かに禿げそうなポテンシャルを持ってる。

1組目は大変だと思うが、変化球的な万才ではなく設定万才で、会場を暖めた。いや熱くした。今回のM1の激戦の雰囲気を作り出したのは彼らだと思う。

 

カミナリ

初めて見たのでどんな万才をするのか楽しみだった。そして気になったのが二人の距離感。なんでこんなに二人が離れているんだろ?と思ったがが、ツッコミがあのスタイルなのでそうなったんだね。

ツッコミの子のナマリが地なのか狙いなのか?疑問だった。

笑いを受けるを良くとっていたので、あのテンポになったのか。

ネタ的にはボチボチ、ツッコミの勢いで笑いをとったと思う。

 

相席スタート

大久保加代子的女子と、イケメン君の万才。

58点位の女子のあるあるをネタにするのは知っていた。

いつもの感じで始まったが、中盤に野球に例えたのが面白かった。

今までは、イケメン君の印象が無かったけど、オモロかった。かつみさゆりかつみに似てると思った。

最後のオチに持って行く勢いが弱く残念。だが今まで見た彼らのネタではダントツで面白かった。

 

銀シャリ

とぼけたボケと正当派万才のガッチガッチのツッコミ。

鰻の素なのかと思わせるオトボケボケに橋本が畳み込むツッコミ。

おもろいたとえツッコミと、意表を突いたとぼけたボケ。そして全体を通して軽快なテンポ。完璧に完成した銀しゃりの型ができた。

 

スリムクラブ

相変わらずやね。

内間を久々に見た。

 

ハライチ

ちょいとパターンを変えたけど、相変わらずやね。

岩井が少しパリッとしたのは髪型のせいか?

 

スーパーマラドーナ

オモロイね。キャラが良い。

田中君が器用すぎて怖い。役者でも大成しそう。

 

さらば青春の光

最初のみたいやなぁ〜で『NO』なのか、『農』なのか、説明なかったので、しばらく(数秒)ついて行けなかった。その後はまあ面白かった。同じパターンで走ったけどもうひとヒネリ欲しかった。さらば!

 

和牛

ボケというより、ガサツとツッコミ。

ガサツボケがこのツッコミとハマる。

面白い。

 

 

===最終決戦===

 

スーパーマラドーナ

面白い。動きがめっちゃ面白い。

巨人さんが最終投票で迷っているように見えた。やはりM1 は正当派しゃべくり万才を選ばなければ・・・という思いがあったんだろうなぁ。

やすきよはしゃべくり万才も面白いが、動きのある万才も面白かった。あの時代から万才も変わってきてるので、スーパーマラドーナのやっているのも良い万才だと思う。

万才がどうであるというのを抜きにして、今回一番面白かったのはこのネタだ。

 

和牛

構成凄い。面白い。

迷彩服のくだりや、カエルのくだりを綺麗に回収して笑いに変える。

決勝に相応わし。

 

銀シャリ

バロリ、ブロリ。

オモロイ。

 

 

ナイトスクープの探偵がたくさん出ているのが気になった人も多かったと思う。そんな中、銀シャリだけが決勝に進み優勝した。

優勝の銀シャリおめでとう。

決勝の3組はネタの面白さが決勝でも下がる事無く、決勝に行けなかった組も納得したであろう。

審査員も含めて、全体的に関西色が強く、スカした万才(おぎやはぎ的)や、東京万才(ナイツ、サンドイッチマン、オードリー、)が無かったのが少し寂しい。

笑い飯の初登場のM1が今までで一番笑ったが、今回はトータルで一番笑った大会だったと思う。

それにしても礼二禿げたなぁ・・・。