THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

上川さんに反論! オフサイドって難しい。 @Jリーグ ジャッジリプレー

『マリノスにシャーレを2019』さんの記事を見て思ったこと。

 

この方の言う通り、私もオフサイドと思った。

そして、原さんの言っている感覚が凄く解る。

 

「あれは関与してるでしょ!」(主観)

 

 

 

 

上川さん(元国際審判員)の論

 

① ボールが(古林の)近くには無い。

  (古林はボールの方向には動いているが)

 

② 相手競技者に接触するほどの近さではない。

 

なので(競技規則にのっとって)、キーパーに影響を与えてるとは思いません。

 

という論。

 

即ちオフサイドじゃございません(映像を見る限り)

 

オフサイドに関する追加ガイダンスについて | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

 

 

www.f-schale.com

 

 

上川論から考えると、

相手に接触するくらいの近さじゃない限り、関与したとは言いません!

 

という事だと思う。

 

 

 

これは上のJFAのページにある

● 自分の近くにあるボールを明らかにプレーしようと試み、それによって相手競技者にインパクト(影響)を与えたとき

 

と言うのを踏まえ、さらにガイダンスにある

 

ガイダンス
●“明らかにプレーしようと試みる”-この表現は、オフサイドポジションにいる競技者がかなり遠くの距離に居るにも関わらず、ボールに向かって走ってくるだけでオフサイドで罰せられることを防ぐものである。(ボールの近くに寄った場合を除く)。

 

ボールに向かって走ってくるだけ(遠い)

と言う一文を尊重して

 

接触するくらいの状況=近い=オフサイド

 

という理論なのだろう。

 

 

 

しかし、今回の場合はもう一つの項目が抜けている

解説の項目の2番目

 

または、
● ボールをプレーできる相手競技者に、明らかにインパクト(影響)を与える明白な行動をとったとき

 

これってまたはとなってるので、ボールの距離は関係ないよね?

 

f:id:THAILAND:20191030134034p:plain

 

これを見ると接触する距離ではない。

 

そして、スタジオの皆さんは赤い矢印の動きでこのプレーが行われていると勘違いしている。

f:id:THAILAND:20191030134436j:plain

 

 

もう少し前から、映像をよく見ると、

f:id:THAILAND:20191030140917j:plain

 

古林は、キーパーにチャージ(接触)しに行くのではなく、

ボールの来る(であろう)コースに走ってた。

 

しかし、山田のパスに、スライス回転がかかってなかったので、

パギがそれより手前でボールに触った。

 

(キーパーが触れる直前に古林はキーパーの方向に向きを修正してるが、)

 

そして以下

●“インパクト(影響)を与える”とは、オフサイドポジションにいる競技者が、相手競技者がボールをプレーすること(または、プレーする可能性)に影響を与えることで、これには相手競技者がボールをプレーする動きを遅らせたり、邪魔をしたり、または妨げたりすることが含まれる。

 

プレーに影響を与える

邪魔も、プレーを遅らせたりしてはいないが、キーパーに影響を与えている。

なぜなら、パギがボールを触らなければ古林がボールを受けることが出来る。

 

パギが触らなかったら文句なしにオフサイドだけど、あの瞬間に古林がオフサイド(ポジション)って確信が持てなければクリアーしようとするよね。

 

クリアしようとする=古林は関与

 

つまり十分にインパクトを与えていると言える。

 

なのでオフサイドで良いんでない?

 

 

 

 

素人の考察でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

thailand.hatenadiary.com

 

 

バンコクで一番美味しい!? マッシリア ピザ @バンコク

噂のマッシリアに行ってみた。

 

どこで噂なのかは知らないが・・・。

 

 

休日の昼過ぎ、駐車場はほぼ満車。

f:id:THAILAND:20191024154421j:plain

 

隣の韓国料理屋!?と共有駐車場なのか?

 

f:id:THAILAND:20191024154527j:plain

 

店内は白と青でかなりおしゃれな感じでした。

 

お客さんはそんなに多くいなかった。(満車だったのに)

 

 

 

タコのカルパッチョ。

f:id:THAILAND:20191024155240j:plain

 

タイでタコって珍しいね。(たこ焼き以外は)

 

オリーブオイルとタコ、ナッツと胡椒のマッチングがナイスです。

 

 

 

 

f:id:THAILAND:20191024155513j:plain

 こういうのも地味に旨いです。

 

 

ピザ来たよ。

マルゲリータ!美味い。

f:id:THAILAND:20191024155658j:plain

 

 

ピザの端に移りこんでいるストローが最近はやりの藁!?

藁にプラスチックのコーティングしてるのかな?

(問題はそんなところじゃないと思う、お持ち帰りの国タイランド!)

 

 

ハーフ&ハーフも美味しかった。

f:id:THAILAND:20191024155934j:plain

 

右が茄子&左はキノコ

 

生マッシュルーム!?は香り豊かで美味しかったです。

茄子も美味かった!

 

 

ブッラータチーズ&ハムのピザ

f:id:THAILAND:20191024160243j:plain

 

ブッラータが何かは良く知らないがクリーミーで濃厚でアロイです。

 

 

ワインも色々あります。

 

f:id:THAILAND:20191024160526j:plain

 

f:id:THAILAND:20191024160552j:plain

 

 

全て美味しゅうございました。

 

タイにはいろいろとイタリアンのお店があるけど、一番なのかなーと・・・。

 

 

最近はペッピーナだったけど・・・。

 

 

まあ、焼き立てピザはどこ行っても美味いんですけどね。

(ドミノとかピザカンパニーは除きますが、アレはあれなりに)

 

昔はリモンチェロ、ベラナポリ、バッコ、ベッコフィーノ、バジリコ、オペラなどいろいろ行ったが、現場ではどこでも最高に美味しいと感じたので今回もそうなのかな?

 

それでも、タコ、ブッラータ、生マッシュルームは他では食べた事なかったので、

またここに来ると思う。

 

 

 

場所は以下。

 

日本人が誰も知らないステーキハウス? @バンコク

日本人が誰も知らないステーキハウス!?をバンコクの片隅で発見。

(まあ、オープンいて1週間ほどなので誰も知らないだろう・・・)

 

 

道沿いには肉の塊が!!!

 

f:id:THAILAND:20191024121928j:plain

 

昼過ぎにここの近くを通り過ぎて、気になり戻って来てお店に入ってみた。

 

f:id:THAILAND:20191024122139j:plain

 

 

精肉店なのか?レストランなのか?

入ってすぐ左手は精肉ブース?

 

 

そして、ショーケースにいきなりお肉。

f:id:THAILAND:20191024122553j:plain

 

 値段はそれほど高くない。

 

値段見えるかな?

f:id:THAILAND:20191024123758j:plain

 

 

奥にはサラダバーがあった。

レストランなんだね!?

 

f:id:THAILAND:20191024123951j:plain

 

祝日だったけど、お昼過ぎの時間帯では、お客さんは居ない様子。

 

 

 

拙いタイ語と英語で肉屋なのか?レストランなのか?聞いてみると、

オーナーっぽいファラン風の人が英語で答えてくれた。

 

ここで食べれるも良し!

調理済みを持って帰っても良し!

肉を買って自宅で料理しても良い!

 

と言う回答だった。

 

 

最初に聞いたタイ人スタッフに、「お肉はタイフレンチ?」と聞いたら、

タイフレンチ・・・!? と言う答えだったが

 

メニューには

f:id:THAILAND:20191024125422j:plain

 

f:id:THAILAND:20191024125437j:plain

 

ANGUS Xとある。

 

 

タイフレンチはタイに来てからよく聞くが、ANGUSは初耳。

 

タイ・フレンチ・ビーフとは、硬くて不味いタイ牛の欠点を克服すべくこの農場のオーナーが自ら研究を重ね、フランスの牛とタイの牛を掛け合わせることで実現したオリジナルの混血種。柔らかくジューシーな肉質を誇っており、最高級のタイ国産牛肉としてランク付けされているというのだ。(下記より引用)

4travel.jp

 

ANGUSもググると出てくるね。

https://macaro-ni.jp/34228

https://the360.life/U1301.doit?id=2978

 

日本でも有名な品種なんだね。

赤身で肉肉しいお肉!

しかも和牛より安い!

 

そして、こちらのお店はDRY AGEDって事で熟成!

乾燥熟成肉 - Wikipedia

 

 

 

 

って事でお腹を空かせてその日の夜に行ってみた。

 

HARRISON BUTCHER

 

この時間帯の入りは7割超という感じだった。

ショーケースでお肉を選び、焼き加減を伝える。

 

そしてサイドメニューを選び、冷蔵庫から飲み物を自分で出して、お会計。

f:id:THAILAND:20191024132933j:plain

 

税金はあるが、サービスチャージは0でした。

まあ、セルフサービスだからね。

 

f:id:THAILAND:20191024133110j:plain

 

お肉の出来上がりは『できましたよ!ブザー』が知らせてくれます。

 

ピックアップカウンターの向こうで調理!

肉を焼く煙の臭いが気にならなかった。

f:id:THAILAND:20191024134114j:plain

 

焼き目を付けてオーブンで焼いてるのかな?

 

 

ビールはタイ産も日本産も無しでした。

 

 

飲んだのはドイツビール!

195Bで高いなー!

と思ってたら、タイの酒通販と同じ値段!

利益あるの?

https://www.wishbeer.com/en/509-wheat-beer#

 

f:id:THAILAND:20191024133834p:plain

 

 

 

サラダは1回盛り!

と2度ほど念を押されました。

3人で1つのサラダを頼んだからなのかな?

 

f:id:THAILAND:20191024134502j:plain

 

トップスのサラバー的な感じかな。

野菜は全て新鮮で良かったが、玉ねぎは水にさらした感じが無くてからかった。

 

 

ミディアムレアーのリブアイ!

f:id:THAILAND:20191024134723j:plain

 

この値段でこれは

完全に有りでしょう!

 

ソースが選べないのか、これしかないのか解らないが美味しかったです。

(赤ワインペッパーソースかな?)

胡椒と、岩塩っぽいのはテーブルにありました。

 

 

 

 

 

サーロイン

f:id:THAILAND:20191024135325j:plain

 

ミディアムレアーと、ミディアムウェルに分けてもらいました。

 

f:id:THAILAND:20191024135445j:plain

 

 

 

個人的にはサーロインの方が美味しかったかな。

リブアイも美味かったけど!

 

 

オープン記念でなんかやるのかな?

 

f:id:THAILAND:20191024135601j:plain

 

 

招待客なのか解らないが、お肉もワインもガンガンいってるお客さんが多かった。

 

f:id:THAILAND:20191024135800j:plain

 

 

f:id:THAILAND:20191024140053j:plain

 

 

ワインプロモーション!

f:id:THAILAND:20191024140109j:plain

 

 

 

お会計。

f:id:THAILAND:20191024140258j:plain

 

お肉は1キロで1000B程なんだね。

ARNO'Sよりもずいぶんと安いね。

 

てか、ARNO'Sは熟成を売りにしてるが、もともとの牛の品種は何なの?

知ってる人います?タイフレンチなんだっけ?

 

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

 

また来るぞ!

 

www.facebook.com

 

場所は以下

 

 

海老が激うま! @バンコク

Twitterで知り、気になってたお店。

ObAroi オップ アロイ

http://obaroi.com/wordpress/

 

 

行く前に電話して、

「ホン エー ブッキング ダイ マイ カップ?」

と言う感じの適当なタイ語で、エアコンのある部屋を予約できますか?

と、問い合わせたが

「テム カー」(一杯です)と言う返事だった。

 

まあ、暑さは我慢できるがが嫌・・・。

スプレーで対策すればよいかと

 

 

金曜の夕方18時前に到着したが、駐車場には車がどんどん来ていた。

 

スタッフにホンエーワーンマイカップ?(エアコンの部屋空いてますか?)

と言うと、ミーカー(あります)で、案内してもらった。

 

現場に行けばなんとかなるのね。

 

18時の時点で全体的な入りは3割程度だった、エアコンの部屋は8割ほど埋まっている印象。

 

19時前だとお客さんがかなり増えてきた。

f:id:THAILAND:20191022143422j:plain

 

メニューは写真一杯で分かりやすい。

f:id:THAILAND:20191022143629j:plain

 

ビアチャーンのマークが大きく出てる店はシン(シンハービール)の取り扱いが無い店が多いよね。

 

f:id:THAILAND:20191022143936j:plain

 

良心的な値段。日経居酒屋より安いよね!?

 

ジュース系も充実。

f:id:THAILAND:20191022144124j:plain

 

 

以下食事メニュー

レコメンド!

f:id:THAILAND:20191022144358j:plain

良心的価格!

価格が2つあるのは大or小な感じ。

海老は1kg or 500g だったと思う。

 

ここに来たらクンパオか、クンオップウンセンを食べるのが定番なのかな?

 

クンは海老。パオが丸焼き?強火焼き?

そして、オップは蒸し焼き、ウンセンは米の麺。

 

タイ料理の名前は素材、料理法の並びが多いので、素材名、料理法のタイ語を覚えればあとは組み合わせ!

 

f:id:THAILAND:20191022145652j:plain

 

ソンブーンでおなじみのプーパッポンカリーも!

f:id:THAILAND:20191022145818j:plain

 

f:id:THAILAND:20191022145936j:plain

 

お鍋料理もありますよ。

f:id:THAILAND:20191022150032j:plain

 

 

客の入りがまだ少なかったからなのか、調理はすぐに出てきた。

作り置き?と思うくらい早かった。

 

カオパット プーの小。(蟹チャーハン)

f:id:THAILAND:20191022150223j:plain

 

めちゃウマでした。(作り置きじゃない!)

 

 

海鮮鍋?海鮮スープ?

f:id:THAILAND:20191022150409j:plain

 

プリックや、マナオ、レモングラスが効いており香りがあり、酸っぱく辛い。

しかし、エビの出汁が効いており最高でした。

 

 

 

 

クン パオ 1kg。

f:id:THAILAND:20191022150650j:plain

 

身も、頭もフレッシュ!

焼き加減も良し!

 

ナムチム タレー(タイの海鮮タレ)で食べるも良し!

辛いのが苦手な人はシイウ カオ(タイの醤油)で食べるも良し!

ポン酢を持参するも良し!

 

記憶にある中で、

人生で一番美味しいクンパオでした。

(最近、記憶能力の低下が激しい・・・。)

 

 

 

 

タイではあるあるの、エアコン効きすぎ問題で、ひとまず部屋をでれば、

 

f:id:THAILAND:20191022151447j:plain

 

配膳待ちのスープ群!

 

 

ホンエーは満室!?

f:id:THAILAND:20191022151829j:plain

 

 

そして焼き場!

f:id:THAILAND:20191022152056j:plain

 

f:id:THAILAND:20191022152121j:plain

 

会計は以下。

f:id:THAILAND:20191022152405j:plain



クンパオ、海鮮鍋、イカ焼き、ソムタム、蟹チャーハン、マンゴーもち米、ビール、スプライト、水、ココナッツ

 

 

 

来た時もそうだったのだが、帰る時もデリバリーのドライバーが大勢待ってました。

来店者も多いし、デリバリー人気も高い!

 

f:id:THAILAND:20191022152714j:plain

 

 

絶対にまた来るぞ!

 

 

場所は以下。

 

 

 

全部書き終わった時点で、タイ人同僚の一人にこの店の事を聞いたら、

「マイ アロイ カップ」だって!

「中国人ばかりだよ、ホアヒン行った方が美味しい!」だって。

 

えーーー

そうなの?

 

美味しいと思うんだけど・・・。

 

因みに昨日の夜の会社のまかないはピザハットでトムヤムクンピザでした。

大意はありません・・・。

 

 

 

 

 

そして、もう一人に聞いたら、「OKなー」だった。

 

「フレッシュじゃない!冷凍!」と言ってたけど、何情報?

タイの手長海老って養殖でしょ?

冷凍する方が手間なんじゃないのかな?解凍も手間だし・・・。

タイ人団体ツアーで 雪岳山(ソラクサン)国立公園 Thailand to Korea

渋滞の中、ソラクサンのナショナルパークへ行く。

色々と予定がおしおしで現場に着いたら17時頃だった。

 

駐車場はこちらも車やバスで大賑わい。

f:id:THAILAND:20191018154048j:plain

日本で言う所の軽井沢?上高地?富士山?

 

調べてないので良く解らないが、高地で山があり森がある。

韓国の人はマジな格好の山登り?の人が多かった。

ファランもそっち系の人が何組かいた。

 

団体ツアーはパーカーを上に着る感じの人が多く、ここもタイ人、中国人が多かったと思う。

 

入口。

f:id:THAILAND:20191018154439j:plain

 

登山なのか、寺なのか神社なのか・・・。

 

 

熊の像!

f:id:THAILAND:20191018154627j:plain

 

記念写真撮るよね。

f:id:THAILAND:20191018154658j:plain

 

紅葉始まってます。

f:id:THAILAND:20191018154808j:plain

 

 

時間があったら登る予定だったロープウェイ。

f:id:THAILAND:20191018154849j:plain

 

 

どんどん歩くので後ろについていくと、

f:id:THAILAND:20191018155303j:plain

 

大仏がっ!

 

鎌倉?

 

f:id:THAILAND:20191018155359j:plain

 

似てるよね?

 

タイ人はやはりきちんと手を合わせていました。

 

 

f:id:THAILAND:20191018155537j:plain

 

川には小銭が投げ込まれていました。

f:id:THAILAND:20191018155657j:plain

f:id:THAILAND:20191018155712j:plain

 

 

 

橋を渡り更に進むと茶屋?カフェ?

 

f:id:THAILAND:20191018155617j:plain

 

 

ここから先は険しくなるのかな?マジ系の格好をした人が山から戻ってくる。

私達は、疲れそうだし、時間が無いので戻る。

 

 

f:id:THAILAND:20191018155812j:plain

 

 

日のあるうちにキチンと準備して山を歩けばきっと楽しかったのだろう。

 

 

 

 

山をおりて夕食。

f:id:THAILAND:20191018160056j:plain

 

海鮮鍋。

海は近いが魚は冷凍!

相も変わらずスプーンは洗い残しで、コップは濡れたまま。

味はまあまあ。

タイ人ツアーガイドがナムチムタレ―(タイのシーフードソース)を持参して皆に配ってた。

韓国では韓国醤油で食べるらしいが、タイ人には物足りないのだろう。

 

 

ホテルに着いて、夜の街を散策。

とにかく寒い。

21時頃なのにお店が結構開いてた。

町並みは日本と似てた。

 

そして、ダイソーがあり同僚は何か買ってたよ!

タイにもダイソーあるが、品ぞろえが違うんだね。

 

 

商店街にたどり着いた。

f:id:THAILAND:20191018161504j:plain

 

遅い時間帯ながらお店は数多く営業していたし、人も多かった。

 

会社の先輩タイ人が行列を見つけて並んでいてくれた。

20分ぐらい並んで商品をゲット!

f:id:THAILAND:20191018161653j:plain

 

鳥の唐揚げの甘辛ソース和え。

f:id:THAILAND:20191018161742j:plain

 

現場で完食。

めっちゃ美味かった。

 

この旅で1番と思うくらいの味!

 

近くには海鮮マーケットがあった。

f:id:THAILAND:20191018161934j:plain

 

蟹!

f:id:THAILAND:20191018162034j:plain

 

すじこ?キムチ?

f:id:THAILAND:20191018162103j:plain

 

 

ここで食事をできるらしい!

f:id:THAILAND:20191018162014j:plain

 

 

夕食はココがよかったなぁー。

 

まあ、団体旅行なので無理だけど・・・。

 

日本人がタイ人団体ツアーで行く ナミ島 Thailand to Korea

休日の観光地へいくので、渋滞でした。

駐車場はバスや車がわんさか!

人も一杯でした。

団体ツアーなのでナミ島(冬のソナタのロケ地で有名)まで行く船のチケットを買わなくてよいので楽ちん。

 

始めていく海外の地で、こういうのは楽。

だから、事前に何も調べないんだよね。

f:id:THAILAND:20191018130203j:plain

 

船だけが島に行く手段だと思ってたら、タワーからケーブルでサーっと行く人もいた。

楽しそう。

 

f:id:THAILAND:20191018130408j:plain

 

団体行動なので私たちは船で。

f:id:THAILAND:20191018124454j:plain

 

船上は寒かったが、タイ人的には

『イェンイェン サバイ ディー』だそうです。

(涼しくて気持ちがいい的な!)

 

 

島内は紅葉が少し始まっていた。

f:id:THAILAND:20191018130810j:plain

 

もみじいちょうなど、タイでは見られない。

 

そういえばもみじの種子ってこんなんだったなぁと。

f:id:THAILAND:20191018130922j:plain

 

冬のソナタを見たこと無いので良く解らないが、なんか並木道のイメージだった。

f:id:THAILAND:20191018131106j:plain

 

まあ、フォトジェニックで良いと思います。

さすがにここに来るためにヨン様を見ようとはしなかったが、少し見てたら感動したのかな?

 

いろんな国の人が来るから色んな言語がある。

f:id:THAILAND:20191018131218j:plain

 

ただ、日本人は私だけの様だし、ファランはほんの数組だけ。

あとはアジア圏の人、特に中国、タイそしてもちろん地元韓国の人が多かった。

 

f:id:THAILAND:20191018131453j:plain

 

ソナタに出てきそうな雪だるまとイチョウ発見!

そういえばソナタは針葉樹の並木道じゃなくて、イチョウか!?

 

近くによってイチョウの葉を見ると、

f:id:THAILAND:20191018131637j:plain

 

プラスチックと布でできた偽物だった。

 

 

 

 

紅葉にはまだ少し早いが、雪だるまのオブジェがあると雰囲気でるね。

(見たこと無いけど)

f:id:THAILAND:20191018131755j:plain

 

 

でた!

 

f:id:THAILAND:20191018131917j:plain

 

ヨン様!

 

皆さん写真撮ってましたよ!

 

 

 

イチョウ並木もありました。

 

神宮外苑とは雰囲気が違うが、良いですね。

f:id:THAILAND:20191018133543j:plain

 

 

ツアーガイドの若い韓国人のスタッフが全員分の写真を撮ってくれます。

めちゃくちゃ良い人で、働き者で、礼儀正しいし、タイ語も少し喋れるし、マジで良いです。

f:id:THAILAND:20191018133729j:plain

 

最終的にはプリントアウトしてアルバムにしてくれるんです!

旅行の最後のタイミングで!

 

 

 

 

有料ですけどね。

(彼の上司のタイ人ツアーガイドは買っても、買わなくても良いですが、感謝の気持ち的な!?という説明をしておりました。)

 

 

 

まあ、旅中ずっと働き者でいい人だったので迷わず全部の写真を買いました。

7枚で1000Bほどでした。

(35000ウォンの手持ちが無かった)

おかげでお財布にあったバーツは残すところ20Bとなってしまいましたが、この売り上げが全部彼に渡ることを願うばかりです。

ピンハネされるなら現金でチップを渡すよ!

 

 

これは自分たちで撮った写真。

f:id:THAILAND:20191018134612j:plain

 

こっちは写真撮るのが上手い連中が多々いるので、彼の撮った写真が特別かっこいい!と言う感じではなかったが、感謝の気持ちです。

(写真は下手じゃなかったです)

 

 

 

 

もうちょいで紅葉のピークなんだが!

イチョウの葉は緑色!

f:id:THAILAND:20191018134951j:plain

 

 

数分後には写真撮るのがうまい子の一人が紅葉にしてくれました。

 

 

f:id:THAILAND:20191018135332j:plain




いやー1000B以上の仕事をしてますな!

 

 

渋滞で予定が押したので島での滞在は1時間ちょっと。

 

直ぐに船でバスに戻り昼食会場へ。

 

 

団体のバスを受け入れることが出来るレストランでした。

キャベツをメインとした野菜に辛めの味の付いた鶏肉をいれて炒め、最後に海苔をトッピング。

f:id:THAILAND:20191018135609j:plain

 

f:id:THAILAND:20191018135753j:plain


店構えは団体旅行向きでお世辞にもキレイとは言えない感じだが、味は美味しかったです。

ただ、スプーンに洗い残しがあったり、コップがまだ濡れているまま重ねられていたりと、雑さはかなり目立ったが、タイで耐性が付いているのでまあ、団体旅行の食事じゃ良しとしよう。

 

もう一度言う、

味は良かったよ!

 

 

次に続くかも!

日本人がタイの会社で韓国に社員旅行に参加 Thailand to Korea

私が今の会社に入る直前、社員旅行で日本に行った・・・らしい。


話は詳しく聞いてないがfacebookに上げてた写真を見せてもらった。

 


その後、私が入社してからはホアヒンに日帰りで行ったりはしたが、泊まりは無かった。

 

そして今年の春頃には社員旅行のいろんなプランが上がっていた。
日本に行く可能性が高かったのでいろんな意見を求められた。

しかし私よりも社長の方が最近の日本の旅行情報は詳しい。

なんせ年に4〜5回は日本に行っているから。


それでも検索が日本語でできる私は重宝がられたが、いつの間にか候補が韓国かタイのラノーンと言うリゾート(最近人気が出てきたミャンマー国境近くの海のリゾート)に変更されていた。

 

タイ国内だとホテルと飛行機は会社で取ってもらい、その他の行動はほぼ自分たちの好きな様にして良いかんじ。

 

韓国だと予算の都合で団体旅行に組み込まれると言うのもだった。

 

 

そして行き先は、社員全員の投票で決める事となった。
(因みに会社の掃除や食事の手配をしているミャンマー人(?)スタッフは投票に入っていないはず。タイ国内だと彼女達は参加できるが、韓国だと行けないと言う事が事前に通達されていた。)

 

私はそんなに嫌韓では無いが、韓国観光にそんなに魅力は感じてなかったし、家族をおいて海外に4〜5日行くのは気が引ける。
流石に会社に頼んで家族を社員旅行に連れて行きたいとは言えなかった。

(タイの社員旅行は家族同行が多いと聞く)

 


一方でタイのラノーンは行ったことのない場所で、ホテルも良さそうだったし海もきれいな感じなので行ってみたいと思っていた。

両替とかもなくて便利だしね。


TM30の関係もあり海外は面倒だなーと言うのも大きな要因であった。

(今はTM30どうなってるの?)

 

 

 

私はタイ国内に一票。

 

結果は女性票を多く集めた韓国となった。

 

 

私は旅行に行く前は調べまくる。
レストランを調べながら土地勘をつける。と言うか、レストランを調べてたら土地勘が勝手に付いたというくらい調べる。
ブログもよく見るし、Twitterでも調べる。
(今の人はインスタで調べるらしいが私はまだ使いこなせて無い。)

 

なのに今回は何も調べてない。


前日になって気温と天気予報を見ただけ。


出発当日はテンションだだ下がりでパッキングが苦痛で仕方がなかった。
お土産を頼まれたので、そのスペースを開けておかなければいけないが、寒くて風邪引くのも嫌だし現地で防寒着買ってもタイじゃ使えないし・・・テンションは下に向かう一方ですよ!

 

もう一つテンションが下がる要因が・・・
ソレは部屋割り。


事前に同僚のファラン(西洋人)と同室と分かっていたからだ。
私はこの人(Aさん)が嫌いではないし、むしろ尊敬してる。

穏やかだし、常にスマイルだし仕事ちゃんとするし、向上心あるし。ユーモアもある。
ただ、私の英語とタイ語のスペックがクソなのでコミュニケーションがとれないのだ。
日常生活や、仕事での引き継ぎなどは慣れているので問題はない(と、自分では思っている)。
しかし、Aさんはファランで価値観も習慣も違う。

寝るときのノイズだったり温度だったり、トイレ、シャワーの使い方だったり基本が分からない。
ソレを一つ一つ確認するのも変だし、細かいことを言うのだったら我慢すれば良いというスタンスでこっちが勝手に気を使って疲れるパターンです。

まあ、要は私に問題があるのである。

 

10年ほど前に前の会社でタイ人同僚とカンチャナブリで泊まることになった時は、急だったので滅入る暇は無かったが、リラックスは全くできなかった・・・というチキン人間ですよ。

 

 

 

突然だが私は千原せいじに憧れる。

ガサツ人間とされるが、自分がやりたい様にやる事は悪いことではない。

むしろ気を使って空気読んでも、相手の本音は自分の予想とは違うかもしれない。

明るいガサツはハッピーだと思う。

 

まあ、憧れているだけではせいじにはなれないんですけど・・・周りにはせいじっぽく見られている私ですが・・・。

 

これを帰りの飛行機で書いているのだが、横にAさんが座っています。
LCCで狭いうえに二人共体がデカイので、膝が当たったり肘や肩がぶつかったりしています。
それが気になって寝ることが出来ず仕方なくコレを書いている次第です。

 

 

 

 

さて、韓国行きの離陸予定は21:00頃だが、ドムアン空港に17:00集合の通達。
なぜこんなに早いのかというと、団体旅行でかなり早めに集合時間を言っておかないと誰かが遅れたら大変と言うのもあると思うが・・・問題は他にもある。
それは韓国でのタイ人の不法労働の問題。


韓国の不法労働外国人の内、なんとトップがタイ人らしい。なので疑われたり怪しまれたりしたら時間が読めなくなるし、団体旅行としてはアウトである。
タイ人同僚の内2人は初海外でパスポートが真っ白なので、そういう人は怪しまれる可能性がデカイらしい。


そのためウチの社長は架空の会社ではないという資料を作り、全員に持たせたり、韓国旅行用にわざわざT-シャツを作って不法感のない様にしてくれた。(T-シャツは単に楽しみで作った可能性は5%位あるかも)

そのかいあって、待ち時間は大量にあったがチェックインからセキュリティー、パスポートチェックはスムーズだった。

 

ドムアンのエアアジアXのチェックインに行くまでの列!

f:id:THAILAND:20191018122808j:plain

 

飛行機では、旅客の8割近くはタイ人だったと思う。

日本人はマジで私だけ!?って感じ。ファランも同僚だけ!?って感じでした。

 

そして、タイの人ってコレ好きだよね。

ほとんどの人がコレを持参してた。

f:id:THAILAND:20191018122638j:plain

 

朝4時過ぎに着陸してから、我がチームはなんの問題もなくスムーズに事は運んだが、同じ団体の違うチームの人が中々合流せず、『逃げた』のかと思ったら、かなり遅れてから合流した。


そして何待ちなのかわからない時間が多くあり、空港内で朝食。
韓国うどんだったが、食も調べてないので検索。

 

夏の一時帰国使ったsim2flyを出発前に新たにアドオンしておいたので、着陸後からすぐ使えた。

thailand.hatenadiary.com

 


韓国のうどんはコシがなく柔らかいらしいとの検索結果だった。

f:id:THAILAND:20191018123721j:plain

 

韓国の一食目は日本とそんなに変わらないと言うのが正直な印象。
ただ、キムチなどの小皿が食べ放題なのはありがたいが、ここから帰るまで毎食キムチが出るとはこの時は予測してなかった。

f:id:THAILAND:20191018123706j:plain

 

 

 

 

そしてまた待ち。

f:id:THAILAND:20191018123311j:plain

 

待合所には充電スポット。

さすがは韓国!

ワイヤレス充電まで!?

 

サムソンはワイヤレス充電が充実してるんだろうね。

f:id:THAILAND:20191018123330j:plain

 

 

 

結局着陸してから4時間ほどしてやっとツアーバスに乗った。


トラブルがあった時用の4時間なのか、バス会社的に8時が1番良かったのかは知らない。

せいじなら
『なに待ち?はよ行こうや!』と言っているのだろうが、私は現状を受け入れるだけの疲れた人となってました。

 

バスで目的地のナミ島に行くのだが、渋滞で4時間ほどかかったが、ほぼ寝てました。
バスの席って飛行機(LCC)に比べると結構広いんですよ!

 

ナミ島には船で行くが、ピークは越えたと言わる観光地だが、休日という事もあって、駐車場は団体バスが一杯。

船も満員だった。

f:id:THAILAND:20191018124454j:plain

 

 

以降続編へ。