THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

ドンキホーテ最新版 @タイ

ソンクラーン終わりの平日の午前中にドンドンドンキに行ってみた。

 

入ってすぐにうまい棒!

軽いから輸送費安いんだよね?

f:id:THAILAND:20190419124215j:plain

 

お客さんは少なく店内は快適。

初めてゆっくりと店内を見ることがデキた。

 

ゆめぴりか大。

f:id:THAILAND:20190419124429j:plain

 

ゆめぴりか小。

f:id:THAILAND:20190419124557j:plain

 

ホクトのシメジ!

f:id:THAILAND:20190419124707j:plain

 

 

モロヘイヤ!

f:id:THAILAND:20190419124908j:plain

 

春菊、ほうれん草。

f:id:THAILAND:20190419124949j:plain

 

茗荷!ワサビ!

f:id:THAILAND:20190419125103j:plain

 

大根!

f:id:THAILAND:20190419125206j:plain

 

 

 

カキ!

f:id:THAILAND:20190419125409j:plain

 

ホタテ!

f:id:THAILAND:20190419125434j:plain

 

大トロ!

f:id:THAILAND:20190419125533j:plain

 

 

中とろの短冊!

f:id:THAILAND:20190419125713j:plain

 

エビ!

f:id:THAILAND:20190419125628j:plain

 

 

ウニ!

f:id:THAILAND:20190419125820j:plain

 

 

ウニ!

f:id:THAILAND:20190419125909j:plain

 

 

明太子!

f:id:THAILAND:20190419125953j:plain

 

 

 

佐賀牛!

1キロで、5590B!

arno'sのリブアイ120日熟成とほぼ同じ値段!

f:id:THAILAND:20190419130244j:plain

 

f:id:THAILAND:20190419130530j:plain

 

 

大平牛!キロ単価が違う。

f:id:THAILAND:20190419130642j:plain

 

 

フジスーパーよりやすいのかな?

f:id:THAILAND:20190419130819j:plain

f:id:THAILAND:20190419130842j:plain

 

 

単身者に人気なのかな?

f:id:THAILAND:20190419130946j:plain

 

フジより安いらしい噂の納豆!

f:id:THAILAND:20190419131052j:plain

 

 

オリオンビール!

f:id:THAILAND:20190419131213j:plain

 

 

 

2階へGO!

f:id:THAILAND:20190419131352j:plain

 

 

ドンキと言えばコスプレ!

f:id:THAILAND:20190419131501j:plain

 

f:id:THAILAND:20190419131552j:plain

 

f:id:THAILAND:20190419131634j:plain

 

 

トミカ!

f:id:THAILAND:20190419131719j:plain

 

水筒、お弁当箱、お箸。

f:id:THAILAND:20190419131820j:plain

 

 

ラップ!フジより安いらしい!?

f:id:THAILAND:20190419131920j:plain

 

コスメ系もたくさんあったよ。

f:id:THAILAND:20190419132021j:plain

 

f:id:THAILAND:20190419132103j:plain

 

 

フジより安いのも色々とある模様。

モロヘイヤとか茗荷とかは、かなりお値打ちだと思う。

タイのソンクラーンを振り返る 2019年

毎年ソンクラーン前には少なからずワクワク感があるが、今年はある問題でソレが無かった。

 

その問題とはビザ。

3月の中頃に、会社の総務の人に

「パスポートをソンクラーン中に返せないかも!?」と言われてしまった。

なので海外はもちろん、タイ国内移動の飛行機も乗れない・・・。

 

諦めて車で行けるパタヤ、ホアヒンにでも行くか!とも思ったが帰省渋滞にハマるのも嫌だなーと思いながらソンクラーンを迎えた。

(結果的にパスポートは戻ってきたが、今更予約を入れる元気は無かった)

 

子供は水掛けが楽しいモノだと勝手に思い込んでたが、意外と乗り気では無かった。

それでも初日は武装(水鉄砲)して近所を少し回ったが、水かけをしている人は少しだけで水を掛けられることは無かった。

 

結局、コンドのプールで水遊びをした。

チビは泳ぎも上手くなり、十分に満足した様だった。

 

 不完全燃焼の大人は

肉、肉、肉!

となり、トンローでステーキを食らう!

 

f:id:THAILAND:20190418130535j:plain

 

f:id:THAILAND:20190418130621j:plain

 

前回バーガーを頼んだ時はウェルダンで、チビが「肉がパサパサで嫌い!」という主張をしたので今回はミディアムでオーダーした。

ジューシーで美味しかった!

 

そして肉!

お値段控えめの45日、75日熟成の肉は売り切れなのか、ショーケースになかった。

仕方がないので120日と、100日熟成をオーダー。

f:id:THAILAND:20190418130825j:plain

 

100日の方が美味しく感じたが、相方は120日の方が好み!と言ってた。

1キロ5900B、4500Bなので結構な差額だが熟成の違いが味にダイレクトに出てるのか、ロットの違いなのかは疑問が残る。

胃はかなりの満足感と幸福感を得た。

 

 

次の日はさすがにお出かけ!

バンナーのポロロ・アクアパークに向かった。

ソンクラーン中は高速料金は無料と思っていたが、首都高は無料じゃなかった。

場所によるのか?

 

ポロロのあるセントラル内でブランチを済ませ、屋上に向かった。

そして待ち構えていたのは、

人、人、人。

 

f:id:THAILAND:20190418132245j:plain

 

いやー、考えが甘かった。

皆さん帰省でバンコクは人が少ないだろう!と思っていたら、こういった場所は人がてんこ盛りなんだね。

 

諦めて同じフロアーのゲームセンターで対策を練る。

しかし、チビ的にはプールの事は忘れるぐらいゲームを楽しんでいた。

まあ、子供なんて目の前のことが楽しければソレで良いんだろう!

 

 

しかしながら大人としては少し心残り。

ポロロは無理としても何とか遊ぶ場所へ行けないかとググる。

 

近くにwater parkを見つけて行く事となった。

 

その模様は以下。

thailand.hatenadiary.com

 

チビはご飯を忘れるほど遊んでいたので、お腹が空いたと。

近くのメガバンナーを目指す。

 

ここで早めの夕食をすませて、少し歩くと

人、人、人!

f:id:THAILAND:20190418162714j:plain

 

ここでもソンクラーン!

 

f:id:THAILAND:20190418162746j:plain

f:id:THAILAND:20190418162811j:plain

 

チビは参戦したい!と思いながら少しビビッて諦めた。

 

 

ソンクラーンは子供天国なデパート、ショッピングセンターという事を学んだ。

 

f:id:THAILAND:20190418164123p:plain


 

 

 

 

翌日こそは水掛するのかと思ったが、結局コンドのプール。

普段の週末の連休と変わらないという感じなソンクラーンだった。

 

 

 

そして、水を掛けられたのは車の中にいる時だけだった・・・。

 


ソンクラーン タイの水かけ祭り สงกรานต์ 2562 Songkran Festival 2019

 

 

 

 

タイのドローカル WATER PARK @タイ

バンナーのポロロに行ってみたが、人が多くて諦めた。

 

ーーーポロロの昔の記事ーーー

thailand.hatenadiary.com

 

 

そして、ググって見つけたWater Park Funに行く事となった。

 

ポロロから車で20分程度の距離。

10年以上タイにいるが、未開の地に来たのは久しぶり。

 

高速道路の脇から細いソイを進んだ先にド・ローカルな施設を発見。

駐車場は土!屋根なんて無い!

そして、見渡す限りタイ人しかいない。

 

足を踏み入れるには少しの勇気が必要!

まあ、一人150Bなので嫌ならすぐ帰ろう!という事でGO!

 

チケット売り場には2家族程が並んでいるだけ。

ポロロの様な人気は無い様だ。

 

そして、チケット売り場は質素で、ローカル感満載!

パチンコの景品交換所的?

f:id:THAILAND:20190418135328j:plain

 

150Bでチケットを買うのだが、紙のチケットでも、ICチップ入りのリストバンドでもなく、なんと鉄板をくり抜いただけのコインを渡された。

何の文字もマークもない、つるっつるの鉄板のコイン。

 

それをピンクの回転扉のボックスに入れて入場。

 

車の中で着替えを済ましていたので、2階のデッキで場所取りをしてからプールに向かった。

f:id:THAILAND:20190418161542j:plain

 

 

入口に近い浅いプールは、空気で膨らませた遊具がたくさんあり、小さい子供向け。

 

奥は水深1mほどのプールが2つ並び、その奥には大きなスライダーが2つ。

さらにその奥には大きなプール。ここも水深は1m程だった。

 

f:id:THAILAND:20190418160606j:plain

 

ここはライフジャケットを無料で借りれる。

これは、タイ人は泳げる人が少ないからだと思う。

タイのローカル学校は水泳の授業が無い。というか、プールが学校に無い。

川や海の近くの子か、インターに通ったりしている子でない限り、泳ぎの得意な人は少ない。

 

そして、大きなゴーグルも禁止、ジーンズも禁止、ジッパーや、大きなボタンの付いている水着も禁止だった。

小さいプールでは、洋服で入っている大人がいたが何の問題も無い様だった。

しかし、大きなプールに入ろうとした時に、監視員に咎められた。

最初は意味が解らなかったが、ジッパーあるからダメだよ!と言われてしまった。

リップカールの水陸両用のパンツで、ジッパーは尖った部分もなく、さらにカバーが付いていて安全面で問題ないのにダメらしい。

仕方がないので、現場でペラッペラの120Bの海パンを買った。

 

ちなみに、腕時計やアクセサリーも禁止の様だったが、仏像のネックレス(プラクルアン)をしている人は問題ない様だった。

 

プールの様子は以下。


Water Park Fun @Thailand

 

 

 水の透明度はあまり良くない。

ソンクラーンで人が多いからなのか、もともとこんな感じなのかは謎。

塩素臭が凄かったので、塩素はたっぷり入っていると思う。

Tシャツを着て水に入っている人が多いので、まあ仕方がないと思う。

 

水上のアスレチックはかなり楽しいと思う。

チビは大満足で帰りたく無い程楽しかった様だ。

 

施設内では屋根付きの休憩所が多く、休んで食事をしている人も多数いた。

風が通れば涼しいが、それでもかなり暑いと思う。

屋台もたくさんあり、ローカルの価格で食事ができる。

もちろん、水、ジュース、ビールもあった。

 

更衣室やトイレもあるが、清潔感はそんなにない・・・というか綺麗好きには厳しい。

ロッカーもあったが、チケット売り場で南京錠を借りる方式のローテクノロジー。

 

 

タイに慣れている人なら楽しめる施設だと思う。

 

ポロロがプーケットのパトンビーチだとすれば、

Water Park Funはチョンブリーのバンセンビーチ!

このたとえが解る人はあまりいないかな。

 

場所は以下

 

 

 

 

thailand.hatenadiary.com

 

 

2019タイリーグとバンコクユナイテッド @タイ

2019年のタイリーグも7節を終えてソンクラーン・ブレイクに入った。

現在ポートFCが1位である。

第5節の意味不明なレッドカードがなければもっと勝ち点を積めたのにね。

 

そして2位はブリラム

ACL絡みで1試合少ないという事はあるのだが・・・、本来のパワーがないブリラム。

ただ、負けがないのは凄い!

 

3位はプラチュワップ。開幕からムアントンを倒し、良いスタートをした。

下のカテゴリーから着実に力を付けて現時点でこの順位は凄い。

 

4位はバンコクユナイテッド

ACLの予選に参加した事でスタートが早かったバンU。そのため選手層は厚いが、布陣が固まっていない印象。

f:id:THAILAND:20190411150420j:plain

 

5位はパタヤ。名前が変わってサムットプラカーン・シティー。

タイリーグのチームはは良く名前が変わる。ややこしや!

 

 

 

 

そして元気がないのはムアントン、チョンブリー、チェンライ、スパンブリー。

 

ムアントンは現在下から2番目の15位。

すでに監督が交代となった。

昨年度までセレッソ大阪の監督だったユン・ジョンファンが新監督になった。

 

 

 韓国選手が2人もいる上に、監督も韓国人のムアントン!

タイリーグで、日本人監督で日本人選手2人は聞いたことあるけど、こんなに韓国色が強いのは初めてかも。

タイのトップリーグは最近日本人よりは韓国人の方が有用なのかな?

 

ムアントンは7節でもう5敗もしている。

チャナティップが抜けたころからゆっくりとサッカースタイルが変わってきたムアントン。

ティーラシンが戻ってきても、ドーも、ピーラパットも抜けてしまった。

そして、点が取れないのでへベルチ頼みになりがちの悪循環。

しかし監督が代わって、どう立て直すかが楽しみなムアントン!

 

 

 

さて7節終わったけど3試合しか生でみれてない。

それもTrueスタジアムだけ。

まあ、そのうちの2試合でハーフナー・マイク選手のゴールが見れたのはラッキーだった。

 


ハーフナー・マイクのタイ初ゴール! @Thai League

 

 

 


ハーフナー・マイク 1ゴール! 1アシストで大活躍!

 

結果的に2ゴール共にヘディングだったが、ヘディングだけではない。

7節の左足のアシストは完璧だった。

球離れは早いし、ディフェンスもさぼらない。

相手を背負っても余裕で胸トラップしてたので起点にもなる。

球はあまり出ないが、裏に抜ける動きも数多くしていた。

そして背番号11のネルソン・ボニージャとの信頼関係も向上してる様に見えた。

アシストもボニージャにしているし、ボニージャからの良いアシストもあった。(ピッチが悪かったのかフカしてしまった。)

ちなみにボニージャは中米のエルサルバドル代表でもある。

そしてこんな記事も。

www.afpbb.com

 

マイク選手の活躍も楽しみだが、バンコクユナイテッドのキーパーも面白い。

Michael Falkesgaard

 

デンマークとフィリピンのハーフ!

デンマークのアンダーカテゴリーの代表であったが、最終的にはフィリピンの代表を選んだようだ。

かなりの男前だし、背も大きい(マイクよりは低い)。

足元にかなりの自信がある様で、見てて楽しい。

前にも出る事もあるが、下がってから中、長距離のキックの精度もかなり良い。

バンコクユナイテッドを見るときの1つの楽しみにしても良いと思う。

f:id:THAILAND:20190411150509j:plain

 

 

 

 

バンコクユナイテッド以外ではブリラムの細貝選手もはやくみてみたい。

最近は先発出場が続いている様なので調子よいんだね。

 

そして1位のポートもかなり気になる。

スタジアムが近いし、チームは強いし、サポーターも熱い。

個性の強い選手が多いので見てて楽しい。

 

いろいろ楽しみなタイリーグ。

ブレイク開けは4/19~4/21に第8節が行われる。

 

 

 

ドン・キホーテ @タイ

オープン当初は人が多くてモノを買う事を諦めたドン・キホーテ(ドンドンドンキ)。

少しは落ち着いたかな?と思い祝日のお昼過ぎに再訪。

人はまあまあ多くて賑わっていた。

f:id:THAILAND:20190326132717j:plain

 

さて目的はお惣菜。

 

タイ人に大人気のサーモン。

炙りもあったし、ノーマルもあった。

f:id:THAILAND:20190326132926j:plain

チビさんには苦い!と不人気だったが美味しかった。

 

 

こちらも人気のマグロ!

f:id:THAILAND:20190326133053j:plain

マグロは皆で美味しくいただきました。

 

つぶ貝はかなり美味しかった!

f:id:THAILAND:20190326133253j:plain

 

 

このセットは子供に大人気!

f:id:THAILAND:20190326133402j:plain

 

他にもお寿司はあったが、メインはサーモン、次にマグロ!という感じ。

シメサバ、イカ、こはだ、えんがわ、ブリ、タイなどは発見できなかった。

 

焼き物。

f:id:THAILAND:20190326133642j:plain

 

f:id:THAILAND:20190326133704j:plain

 

 

 

粉もの。

f:id:THAILAND:20190326133743j:plain

 

 

お弁当。

f:id:THAILAND:20190326133824j:plain

 

f:id:THAILAND:20190326133846j:plain

 

 

f:id:THAILAND:20190326133909j:plain

 

 

f:id:THAILAND:20190326133932j:plain

 

ポップが完全に日本!

f:id:THAILAND:20190326134025j:plain

 

 

スイーツ。

f:id:THAILAND:20190326134111j:plain

きな粉のわらび餅美味しかった。

 

 

f:id:THAILAND:20190326134224j:plain

f:id:THAILAND:20190326134155j:plain

 

 

お客さんがまあまあ多い割にはレジはガラ空きだった。

f:id:THAILAND:20190326134331j:plain

 

ひやかしの人が多かったのかな?

お寿司3パック、わらび餅、苺、豆苗、ホウレンソウ、豚肉を買って1500B(5000円)程でした。

 

苺は家族には好評だったが、私的には普通だった。

カオヤイで食べた摘みたての方が小ぶりだが甘かった気がする。

まあ、旅の解放感からそう思っただけかも・・・。

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

お寿司はフジスーパーよりはクオリティーが少し良いが値段は同じ位か少し高い印象。

御弁当はフジとそんなに変わらないかな。

豆苗と、ホウレンソウはモノも良いし、値段も安い。

肉は同じくらいかな?ただ、牛肉の品ぞろえは良い感じだったが、お値段がっ!

 

レジ袋はフジと同じく丈夫。

色がシルバーで高級感は無いが暑さ対策だとしたらGOOD!

そして、買ったものは自分で入れる『日本スタイル!』

 

 

電子レンジがココにあるのも日本ぽい。

f:id:THAILAND:20190326134959j:plain

 

 

バンコクユナイテッド 対 ムアントンユナイテッド @True スタジアム

タイリーグ第2戦。

場所はランシット。バンコクから車で1時間から1時間半。

タクシーで高速代と合わせて400B超えないくらいだった。

バンコクの街中からタクシーに乗ると、郊外の道を良く解ってない人もいるのでグーグルマップを見ながら指示するか、運ちゃんにマップの通りに行って貰おう!

 

しかし、Don Muang Tallwayから行ったのだが、グーグルのいう道の門が開いておらず2本ほど奥の正門らしきところからタマサート大学に入った。

入ってからも1キロ以上タクシーに乗ってスタジアムにやっと到着。

なので、車で行く場合はUdon Rattaya Expy側から行ったほうが解りやすいと思う。

 

 

 

さて、新制バンU主力が抜けるムアントン。


f:id:THAILAND:20190306123419j:plain

 

 

抜けたドーとピーラパットは先発。トサワット(昨年に出て行った)は途中出場。

f:id:THAILAND:20190306123508j:plain

 

ミカがキャプテンなんだね。変な感じ。ムアントンは帰ってきたムイがキャプテン。

f:id:THAILAND:20190306132246j:plain

 

バンUのキャプテンって言えば、ポッカーオか、サンラワットか、エバートンが普通じゃない?

 

そして、神戸化してるバンU

見た目が外国人だらけ!

純粋なタイ人顔はピーラパット、ポッカーオ、サンラウットとWisarutだけ。

ハーフ(ミックス)が多いので両親を呼べば、

タイ、ブラジル、エルサルバドル、フランス、ドイツ、フィリピン、デンマーク。

ベンチメンバーも入れると、オランダにアメリカも!

国際色豊かなチームです。

 

以下バンUのプレーヤー

First Team - TEAMS

 

 

ムアントンの先発は以下。

f:id:THAILAND:20190306130456j:plain

期待値の高いのは、オバンソクダンバンラム

バリバリのベトナム代表GKと元韓国代表DF。

2番のSuphananは新加入。35番のWeerawutは去年はピーラパットの陰であまり出場はしていないが、ケガ人が出た時に重宝されていた。

チャップイもマリオもベンチスタート。

見るからに守備的な布陣。

へベルチ、ティーラシン、アディサックの3人とサーラでしかチャンスが作れない。

ワタナーとイホでは守備的すぎる。

 

 

 

試合前のバンUのコレ!

f:id:THAILAND:20190306132457j:plain

監督がかなり喋ってるっぽいんだけど、何語なんだろう?

ウィキには

Alexandre Pölking (born 12 March 1976), simply known as Mano is a Brazilian/German football manager.

 

とあるのでドイツ語もいけるのか?

そうだとしたら、バンUにドイツミックスが多い理由の一つなのかな?

 

 

ムアントンは今年になって監督が代わった。

今ある持ち駒で今回のこの布陣がベストなんだろう。

 

 

試合開始直後はバタバタしながらバンUが攻め込んだが、ムアントンがなんとか守った。

その後はムアントンのペース。

ボールは持てるがペナ内にはそんなに入れない。

ボールを触れないと降りてくるへベルチ。そして持ちすぎ。

 

ティーラシンは守備に奮闘してた印象が大きい。

もう少し攻撃に専念させてあげたい。

 

ムアントンは守備でも攻撃でもサイドの弱さが目立った。

逆にバンUは広くあいたスペースにドーが走りこんできてチャンスメイクしてた。

逃した魚はやはり大きかった。

 

 

前半の途中でオバンソクが負傷退場。

ムアントンが得意なDFの負傷。そしてボランチをDFに入れるパターン。

チャップイが入って、イホがDFにさがったのかな。

 

前半は0-0。

ハーフナーが出場する感じは全くない。

f:id:THAILAND:20190306135726j:plain

 

 

昨年度の上位同士の戦いでも、やはりタイリーグ。

後半は更にプレーが荒くなったり、審判の笛が曖昧だったりとプレー以外の見どころが多かった。

こぼれ球を拾っての速攻が増える。

 

そして、バンUが助っ人2人だけでゴールを決めた。

中の枚数はそろって居るのに、キーパーとDFの間にクロスを上げてキッチリとネルソンが決めた。

点とるFWは替えつらいから、ハーフナーの出番もなかなかないのかな?

 

やっと火が付いたムアントンが反撃に出るも得点を奪えない。

 

 

1-0でバンコクユナイテッドの勝利。

 

元ムアントンも多いのでベンチの近くまで来て挨拶をするバンUの選手。

f:id:THAILAND:20190306141719j:plain

 

 

 

そして、元気のないムアントン。

f:id:THAILAND:20190306141435j:plain

 

サーラを1列下げてティーラシンをもう少し中で使う。

そしてマリオをウィング気味で使うのはどうだろう?

 

 

f:id:THAILAND:20190306141847j:plain

 

 

総括!

『True スタジアムは遠い!』

タイで中華アクションカメラを買う。 @バンコクのフォーチュンタウン

アクションカメラが気になり色々と調べてみた。

最高峰と言われるのがGoPro HERO7。約13000B(46000円)

こんな値段を払うほど有効にアクションカメラを使えるのだろうか?

また、360度カメラも気になったが、こちらも有効に使えるのだろうか?

疑問を抱えつついろいろ検索。

 

そして中国のメーカーの『Yi』のカメラを見つけた。

Yi(イー)は中国のカメラメーカー。中華携帯のXiaomiから分かれた会社らしい。

アクションカメラを筆頭に、自動車の車載カメラや、ホームカメラやセキュリティーカメラのメーカー。

 

 

 

最近はガジェットを買う時にyoutube動画を参考にする。

検索すれば比較動画がたくさん上がっているのでかなり参考になる。

www.youtube.com

 

まあ、このようなサイトで比較される時点でそのアイテムは信用度が高い。

そして動画を見て、やはりYiはコスパが高いことが十分解った。

 

YiシリーズのなかでもYi4K+(イーフォーケープラス)が最高峰。

4K動画が60Pで撮影でき、電子制御のスタビライズが効く。

ざっくり言えば高解像度な画像をスムーズ(カクツキ無く)に撮影できる。

そして一つ下のYi4K。こちらは4K撮影はできるが、30Pでスタビライズは効かない。

しかしフルHDではスムーズに撮れる。

我が家ではTVもパソコンも4K対応でないのでYi4Kで十分と判断。

 

スペック比較

bestactioncamera.net

 

Lazada(タイのアマゾン?)でも買うことはできるが、やはり実機が触りたい。

MBKで見かけたことはあるが、どこの店舗だったか忘れてしまった。

しかしフォーチュンタウンのお店はなんとなく場所がわかっていたので行ってみた。

 

以下お店。

www.facebook.com予備の電池も上の店で発注すれば購入できる。

ちなみにこの店はタイでは珍しく、Razer Bladeのキーボードやマウス、ヘッドホンも扱っている。

 

 

 

 

店頭でYiの実機を触らせてもらい、少し説明を受けてYi4Kを購入した。

5990Bで防水ハウジング、自撮り棒?、マイクロSDカード、ケース付きだった。

YI 4K アクションカメラ | YI Technology

 

 

 

f:id:THAILAND:20190221122837j:plain

 

 

 

カメラ自体はかなり小さくて軽い。

 

 

f:id:THAILAND:20190221122949j:plain

 

 

f:id:THAILAND:20190221123030j:plain

 

 

 

 

 

電源を入れると言語選択。

 

f:id:THAILAND:20190221123410j:plain

 

 

なぜ『日本語』にならない?

 

Japaneseを英語変換したそのまま?

『日本の』

 

 

取り扱い説明書は英語と『中国の』だった。

読まなくても感覚で使えるようになっている。(ある程度のカメラの知識があれば)

 

 

 

f:id:THAILAND:20190221124323j:plain

 

バッテリーとマイクロSDを入れる所が開けにくいのだが、慣れなのか?

そして、本体に占めるバッテリーの割合がデカい。

カメラというよりレンズ付きバッテリーな感じ。

 

 

 

f:id:THAILAND:20190221124643j:plain

 

液晶は見やすいし、タッチパネルも良い感じ。

レンズの歪み補正も良い感じだし電子手振れ補正もまあまあ良い。

 

長年使ってきたオリンパスの防水カメラよりはるかに良い。

オリンパス ニュースリリース: GPS&電子コンパス搭載の最強タフ「OLYMPUS Tough TG-810」を発売

まあ、10年近くするとスペックの上がり方が激しいのでしかたがない。

当時、防水&耐衝撃で光学5倍ズームはかなり良いカメラだったんだが・・・。

 

 

使ってみての感想はほぼ満足。

インターフェイスも良いし、ハウジングも良い。

バッテリーの持ちも良い。

すこし不満なのはスタビライザー。

精度は良いんだが大画面で見ると、モーションブラーがかかったままの画なんだよね。

シャッタースピードがそこまで早くない状況下で、電子スタビをかければそうなってもしかたがないんだがyoutubeでは見抜けなかった。

まあ、光学スタビじゃないのを解って購入したのでしかたない。

 

 

 

 

thailand.hatenadiary.com