THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

トヨタリーグカップ決勝 ムアントンU 対 チェンライU  @スパチャラサイ

2017のタイのサッカーシーズンはもうすぐ終わる。

リーグ戦はブリラムの優勝が決まり、残るはトヨタリーグカップ決勝と、チャーンFAカップ決勝のみ。

 

そして平日開催のトヨタリーグカップ。

f:id:THAILAND:20171123130342j:plain

 

トヨタの車がたくさん展示してあった。

 

f:id:THAILAND:20171123130512j:plain

 

レフェリーも準備運動。ブラジル体操もしてた。

チェンライはバランスボール的な器具を使ってアップしてた。

 

f:id:THAILAND:20171123130631j:plain

 

ムアントンは、バンコクU、ブリラムU、と強豪を倒して勝ち上がってきた。

一方チェンライは、ラチャブリー、ウボンと格下に確実に勝ってきた。

しかしFAカップでは格上のブリラム、ムアントンにも勝って決勝まで進んでいる。

なので、チェンライは移動や、過密日程で疲れは溜まっているだろう。

 

 

カップ戦の決勝は、バンコクの中心部での開催なので平日ではあるが観客は多かった。試合を楽しみにしていた人が多いのだろう。ムアントンのメイン側、バックスタンドは売り切れだった。

チェンライサポータはバンコクまで遠いにもかかわらず、遠征バスで来てる人がたくさん応援してた。

 

f:id:THAILAND:20171123132055j:plain

 

トヨタの車も多く展示してあったが、救急車もあり、救護班もいる。

そして、タイでは当たり前の撮影大会。

f:id:THAILAND:20171123144628j:plain

 

選手達はアップしてるが、救護班はモデル立ちで記念撮影。

f:id:THAILAND:20171123144802j:plain

 

誰一人注意しないし、気にしない。

タイっぽくて良い感じ!

 

f:id:THAILAND:20171123144956j:plain

 

 

チェンライの先発陣。

f:id:THAILAND:20171123145114j:plain

 

 

ムアントンの先発陣。

f:id:THAILAND:20171123145201j:plain

 

ムアントンゴール裏に大きなフラッフ。

f:id:THAILAND:20171123145821j:plain

 

どこから予算が出て、誰が発注するんだろう?謎だ!

 

試合が始まって一番驚いたのはディーラトンのポジション。

f:id:THAILAND:20171123150059j:plain

 

ほぼ完全な左利きで平常時は殆ど左サイドにいる。

なのに今日は右サイド。

以前に彼の記事を書いたが、ポジションは左サイドなら前も後ろも出来ると書いたんだが、右も出来るの?

酒井高徳なの?ゴリラじゃない方の酒井なの?冗談です。

 

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

プレーを見ていたら、右サイドを上がっていっても結局は左に持ち替える。なので右も出来る!というよりは、他のサブメンバーよりは右をこなせるよ!ということなんだろう。実際のところ、右足でのクロスは1回あったぐらいかな。

 

f:id:THAILAND:20171123150542j:plain

 

そして守備もあまり良くなかった印象。まあチーム全体的にチグハグ感と、詰めの甘さが出ていた気がする。多分3バックもそんなに練習できてないだろうし、ワタナー(本来はMF)のCBも急造。NUKOOLKITは以前の試合は右側やってたし。

急造のディフェンスラインに、前からガンガン追っかけるチェンライ。なんだがどっちが格上か解らない前半立ち上がりだった。テンポの良いダイレクトパスも見れたし、闘志が良い感じに前面に出てた。

ムアントンは少し慢心なのか、格上のつもりなのか闘志が空回り気味。レフェリーに文句を言う選手が目立った。何回もここで言ってるが、そろそろこの感じを止めないとムアントンはビッククラブになれないと思う。

レフェリーのレベルが日本よりは低いのは明らかだと思うし、買収もあるのだろうが・・・。

 

そんな状況でも、やはり個の力は強い。ヘベルチのフリーキックのこぼれ球をピーラパットが角度のない所からニアの上を突いて先制。明らかに狙ってた感じ。サイドネットじゃなくてトップネット?にボールが突き刺さってた。

 

そして1−0で前半終了。

 

後半も前半と変わらない感じで始まった。

そしてティーラトン→ティーラシンのゴールデンコンビでまた得点。

ほんとうにあの感じの縦を入れるの上手いなあ。

 

2−0になってもチェンライはさぼらずに走ってた。FAカップに向けて、ティティパンを下げたっぽいが、それでもピッチの選手は得点を狙ってた。

 

結局2−0でムアントンの優勝となった。

ムアントンおめでとう!タイトル1つとれたね!これが有ると無いじゃ気分が違う。

 

そして負けたチェンライは良いチームで成長すると強く思った。試合前も試合後もサポーターにあいさつに行くし、好感が持てる。

f:id:THAILAND:20171123160214j:plain

 

タナブンが復活すればさらに手強くなるのだろう。FAカップ取ってくれ!

 

 

そして優勝セレモニー。

MVPはティーラシンなのかな。

フォーチュナーゲット!

f:id:THAILAND:20171123160346j:plain

フォーチュナーは日本では売っていないタイでは有名なトヨタのSUV。

見た目はハイラックスサーフ(懐かしい)に似ている。

ベースはピックアップトラックらしい。

 

 

 

タイトヨタの偉いさんと、タイサッカー協会の偉いさんが映ってるが、片方の悪役感が半端ない!

 

f:id:THAILAND:20171123161138j:plain

 

悪役っぽく見える人から称えられるティーラトン。

そして、選手&スタッフ達はメダルをもらい、壇上へ。

 

そして、煙に紙吹雪!

 

f:id:THAILAND:20171123161354j:plain

 

花火がどーーーーん!

f:id:THAILAND:20171123161713j:plain

 

あれ、タイミング早くない?

進行役が2017チャンピオン!って言ったけど、

トヨタの偉い人も、悪役に見える人もまだ壇上なんだけど!

 

f:id:THAILAND:20171123162032j:plain

 

逃げる御一行。

 

f:id:THAILAND:20171123162153j:plain

 

記念撮影。

 

f:id:THAILAND:20171123162439j:plain

 

選手たちとサポーター!

 

そして、ふざける選手とティーラシンのジュニア!

 

 

 

 

 

帰りに人だかり発見。

f:id:THAILAND:20171123162516j:plain

 

 

タナブンだった。

写真撮られまくってた!

f:id:THAILAND:20171123162602j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ムアントンU リーグ最終戦。v.s.バンコクグラス

順位は決定しているが、選手の移籍もシーズン後にあるかもしれないので、ホームの最終戦は記念に見に行った。

用事があって、遅れて到着。

20分ぐらい遅れれば、チケットブースもガラガラだし、ビールもすぐに買えた。

 

スタジアムに入ると、もうすでに1−0で勝っていた。

 

f:id:THAILAND:20171122142506j:plain

 

アサンプサオが決めたらしい。

ムアントンの先発は2軍に近い布陣。中盤の3人は控え組ばかりだった。

リーグカップに向けて温存なんだろう。そんななか、ワタナーがセンターバックに入ってた。これもリーグカップに向けての準備だろう。

 

スター選手達がアップを始めると拍手が起こった。

 

f:id:THAILAND:20171122142824j:plain

 

やはり一番人気はこの人。カッコイー!

 

バンコクグラスにはセレッソから来た(レンタル?)樹雷人選手。

じゅらとです。シーズン中盤ぐらいから先発なのかな?開幕は出てなかったと思う。

f:id:THAILAND:20171122143241j:plain

 

背番号3番。レフティーなんだね。

 

 後半の途中から、主力が出場。

そして、ティーラトンのアシストでテラシンがゴール。このパターンを何回みたことか。そして2−0でムアントンの勝利。

 

最終戦なので、DJがでてきてプレゼント大会になった。選手のユニフォームが商品!チケットの番号での当選。羨ましい。

 

ピッチには選手の家族が入り和やかな感じ。

f:id:THAILAND:20171122144003j:plain

 

そして、ウルトラスも入ってきた。

f:id:THAILAND:20171122144131j:plain

 

警備委員がいたが、激しく止める感じでもなかった。

 

f:id:THAILAND:20171122144233j:plain

 

59番NUKOOLKITは自らサポータに寄っていった。

 

そして、しばらくするとこんな事に!

 

f:id:THAILAND:20171122144732j:plain

 

サポーター入り放題!

タイっぽい!

 

タイ人の結婚式に出席 @バンコク

結婚式に出席した。

場所はスコータイホテル。

以前、友人(日本人同士)の結婚式で来たことがあるホテル。料理は美味しかったし、内装やスタッフも良い感じだったと思う。

 

同じボールルームでのパーティーなのかと思ってたが、違ってた。奥の庭付きの部屋?ホール?での式だった。

f:id:THAILAND:20171113174913j:plain

 

 

タイ人同士の結婚パーティーも3度ほど出席した事はあるが、今回が一番格式が高く、ハイソな方々が出席していた。

 

タイの結婚式(パーティー)もに日本同様に受付があり、名前を書く。(今回は無かった。)

そして、ご祝儀をご祝儀BOXに入れる。日本のようにご祝儀袋にお金を入れるのでは無く、招待状の入っていた封筒にお金を入れる。この仕様は合理的でとても良いと思う。

そしてメッセージ帳にメッセージを書く。そしてお返しのギフトを頂く。日本のように紙袋に引き出物が入っていたり、商品券の様なシステムはなく、本当に小さい記念品ぐらいの物を頂く。

 

そして、ここから何をして良いかわからない時間が続く。毎回だが、始まる前に飲み物や食べ物があって、乾杯の音頭も何も気にすること無く飲み食いを始める。

 

f:id:THAILAND:20171113175021j:plain

 

そしてなんと無く始まって、なんとなく帰る。

 

今回は、朝の9時からだったので、お坊さんが来てお経?説法?とかあるのかな?と思って楽しみにしていたのだが、なかった様だった。親族やVIPの方達っぽい人が前方に陣取られていたので、何が行われているかは良くわからなかった。

その後、室内からテラス?ガーデンデッキ?に場所を移動。新郎新婦の手に聖水をかける儀式。とてもタイっぽくて良い感じ。

 

f:id:THAILAND:20171113175426j:plain

 

最近涼しい日が続いていたが、今日は日が差して少し暑い。なので汗がダラダラで大変だった。また、チビも参加させてもらったが、飽きてしまった様なので早めに帰らせていただきました。

 

庭のあるパーティーも良いね!

短パンTシャツでOKなら式そっちのけでチビといっぱい遊べたなー・・・。

 

f:id:THAILAND:20171113180210j:plain

 

 

危ない果実 @タイ

またまた行ってきましたよ。ロッファイ公園。

自転車購入したのでチビの練習のため出動。

 

タイは寒気(乾期)になり昼間でも過ごしやすくなってきた。木陰が多いので自転車の練習にはここが一番良いかな。

 

人は少なめで更にグッドコンディション。

ストライダーでバランスはもうとれているので、あとは漕ぎながらのバランスのみ。

何度かトライするうちにすぐ乗れるようになった。凄いね。ストライダー様!

元ゴルフ場の緑の多い敷地から、トヨタの交通パビリオン?自動車アトラクション?の裏にある自動車教習所?自転車教習所へ移動。

今回は信号が稼働しており、赤になったら大半の子供は停止していた。まあ、タイなので信号完全無視でぶっ飛ばす子もいたが・・・。

 

f:id:THAILAND:20171107124904j:plain

 

さて、お題の危ない果実とは何でしょう?

タイ歴長いが最近までマンゴーがウルシ科でアレルギーのある人には危険ということを知らなかった。そして、この公園で更に危険なものを知らずに触っていた。

それがコレ。

 

https://www.planetdeadly.com/wp-content/uploads/suicide-tree.jpg

 

果実が熟してくると赤くなる。

マンゴーに似てるが違う植物。

 

https://ak3.picdn.net/shutterstock/videos/9377210/thumb/1.jpg?i10c=img.resize%28height:160%29

 

そしてよくお土産屋で見かけるのがコレ。

 

http://www.aphotomarine.com/images/sea_beans_seeds/sea_bean_cerbera_odollam_buddha_plant_pong-pong_tree_suicide_21-03-10_1.jpg

 

もともとは海岸沿いなどに自生しており、落ちた果実が海へ。そして違う海岸で芽を出し成長するそうな。

 

そしてこの果実の和名はミフクラギ(目脹ら木

未熟果等の傷などに触れた手で目をこすると腫れることから沖縄方言では「目脹ラ木」(ミフクラギ)と言われるそうな。(ウィキより)また、沖縄で子供が知らずに口にして救急車で運ばれたということもあるようだ。

おーこわ!そんなの知らずに触ってた。

 

そして英語ではcuiside treeだそうだ。沖縄のとは少し種類が違うそうだが、インドではこれで自殺やら毒殺があるそうな。

タイのがどの種に近いかは知らないが気をつけたほうが良いに決まってる。

 

で、会社のタイ人に聞いてみたら毒があるとは知らないようだ。食べてはダメ!という認識ではなく、食べないよっという程度の軽い認識だった。なのでウルシ程度のことなのかな?でも怖いので今後は触らないようにします。

 

 

 

 

以前のロッファイ公園の記事。 

thailand.hatenadiary.com

 

 

トヨタリーグ杯 準決勝 ムアントン対ポリスTERO

チャーンFA杯に続き、こちらも大詰めのトヨタリーグ杯。

 

f:id:THAILAND:20171107173731j:plain

相手は、ムアントンと裏で繋がってる感のあるポリスTERO。岩政先生がいた頃はBEC TEROでスター選手もたくさんいたが、今は昔。

ムアントンはTEROから選手を引き抜き、はみ出た選手を傘下のTEROやパタヤに島流し!ムアントンの顔であったダッサコンの兄貴まで放出。その代わりにチャナティップ、ドー、ピーラパット、タナブン(今はチェンライ)、アディソン、アディサックもだっけ?と大量に獲得。ダサ兄だけでは釣り合いが取れないが!!!

(時期的に少しかぶってるんだが、ダサ兄はチャナティップ、タナブンがきた事によりほぼ試合に出れなくなった。)

まあ、いまも資本は同じクラブなのかは知らないが因縁のある対決。

 

詳しく知りたい方はコチラ!

tpljp.net

 

で、先発にダサ兄はいなかった。

f:id:THAILAND:20171107173815j:plain

 

しかしマリオ(元ムアントンDF)もN'dri(元ムアントンFD)も先発。

 対するムアントンはけが人だったり疲れがあるのか選手が入れ替わってた。

f:id:THAILAND:20171107173850j:plain

 

59番のサイドバック(NUKOOLKIT)は初めて見たかも。

f:id:THAILAND:20171107173950j:plain

ワタナーも久々の先発、イホさんも久々。

 

f:id:THAILAND:20171107174140j:plain

 

アサンプサオも前の試合で足つっててから、アディサックが先発。

省エネプレーのティーラトンと、ヘベルチと、代えのきかないセンターバック二人は疲れはあるだろうが先発。

 

f:id:THAILAND:20171107174232j:plain

省エネコンビ!

 

ティーラトンが上がりすぎなのかどうかは解らないが、3バックに見えた。攻めはいつもの様に左からの組み立てが多い。今回はティーラトンとテラシン、ヘベルチで細かくつないでた。逆に右は手詰まり感が激しい。シロート単体では何もできないし良いパスも出せていなかった。ワタナーもイホさんも守備的な人なので、シロートと絡んでも良い感じにならない。また、チェンライ戦の様にある程度は攻められて、前にスペースがある方がシロートは活きるのだろう。

 

試合はムアントンがボールは支配できるが決定的なチャンスをあまり作れない面白くない展開。後ろでボールを回し、たまに攻められる。

そして40分過ぎにティーラトンの正確なクロスからテラシンがゴール。

帰ってダイジェスト見直したが、ピンポイントクロスに、逆サイドネットへのヘディング。やはりこの人たちは一味違う。

で、久々のおしくらまんじゅう。

f:id:THAILAND:20171107180531j:plain

 

そして、満月。

f:id:THAILAND:20171107180859j:plain

 

前半終了前にミスからのピンチはあったが、1−0で前半終了。

試合の途中から気づいたのだが、どうやら真後ろに日本人がいた模様。タドタドしい日本語のタイ人女性と、日本人男性。そして彼の友達はもう一つの試合、チェンライ対スパンブリーを見に行ってるらしい。

そして場内放送。スパンブリー スーン、チェンライ ヌーン。

場内はいろんな意味で沸くが、日本人の彼は聞き取れなかった様だ。横の女性に聞いていた。

多分今日のこの感じだと、もう一方の試合の方が盛り上がったのではなかろうか?

 

そして後半開始。

59番NUKOOLKITがセンターバックになっていた。

そして彼が60分過ぎにエリア内でファールを侵しPK。

f:id:THAILAND:20171107183820j:plain

 

決められて、1−1。

そして、何事もなかったかの様にNUKOOLKITはサイドバックに戻ってた。

その後すぐに、またもたティーラトンから針の穴を通す様なクロスからテラシンのゴール。何このコンビ?ステキやん!

私の座席、ティーラトン、テラシンが綺麗に見えるライン上にいたので、そこしかないだろうというライン上に少し曲げ気味で出すティーラトン。テラシンは滑り込んで合わせるだけ。やはりティーラトンは中より外で活きる。

そして、ワタナーに代えサーラ、シロートに代えピタポン。

試合は後半になるにつれ縦に長くなり、攻めたり攻められたり、ファールしたりラジバンダリ!とタイっぽくなってきた。そしてセリオが2枚目のイエローで退場。

アディサックに代えてピーラパット。

アディショナルタイムにまたティーラトンが審判に文句言ってたけど、いつもの事。

 

f:id:THAILAND:20171107193155j:plain

2−1でムアントンの勝ち。

決勝はチェンライとらしいです。セリオも、アディソンも無理っぽいのでどういうオーダーで戦うんだろう。

 

 

勝利で満足の大ボスとヘベルチ!

 

f:id:THAILAND:20171107193344j:plain

 

悪だくみにしか見えないのは気のせい?

 

 

ローイ クラトン @タイ

人生初のローイ クラトン。2大タイのお祭りごとの一つ。

f:id:THAILAND:20171107142107j:plain

 

もう一つはソンクラーンの水掛祭り。

今回のローイ クラトンとは日本の灯籠流しのようなお祭り。

私はタイ歴長いが参加したことはない。渋滞のひどいバンコクが更に渋滞すると聞いていたのでワザワザ参加しなくても良いかと・・・。

勝手なイメージでチャオプラヤー川に灯篭を流したり、川が遠い人は近くの公園の池、ベンシャシリや、クイーンシリキット公園などに灯篭を浮かべて終わり。というあっさりしたイベントだと思ってた。

しかし会社の人に話を聞いたら、17時位からお寺に行くと色々あって楽しいよ!と言われてイメージが崩れた。仕事で21時過ぎにやっとお寺に向かうことができた。心の中ではもう佳境を過ぎて静かになってるのかなと思えば現場は大違い。いつもは人で溢れることのないお寺が人だらけ!びっくりした。

沿道には食べモノ屋台におもちゃ屋台、そしてクラトン(灯篭)屋台。40B〜200B位とバラエティーに富んだクラトンが売っていた。

 

お寺ではお経なのか説教なのか大音量で流れていて、あらためてタイはどこへ行ってもボリュームでかすぎ!と思った。

お祈りをする人、タンブン(徳を積む行為。お布施?だったり、亀や魚を放流したり?)をする人、セルフィーに励む人など様々。

 

f:id:THAILAND:20171107140932j:plain

 

そして目的地の川(運河)に到着。川と通路は高低差があるのでどうやってクラトンを流すのだろうと思っていたら、クラトンマシンとクラトン操作人(子供)を発見。

 

f:id:THAILAND:20171107141026j:plain

 

ここにクラトンを5個ほど乗せて厳かに着水させる。よく考えたモノだ。このクラトンマシンは4台ほどあった。恐るべしテクノロジー!

しかし4台あっても川沿いは人だらけで作業が追いついていなかった。

 

そして、下流を見ると中学生くらいの子供が川に流れているクラトンをチビ・クラトンマシンで釣り上げていた。こちらには???である。

以前に読んだ記事で、クラトーンを下流で拾って屋台に持って行き売る。という闇のリサイクルがあるらしいと見ていたので、ソレか?と思った。しかしよく見てみると、クラトンを選別しから釣り上げている。

少し観察していると、謎が判明した。

なんと、クラトンに乗っている現金を盗んでいた。アメージングタイランド!

周囲に大人のタイ人はたくさんいたが、誰も注意していなかった。

これも風物詩なのかな?と思い翌日に会社の若者に聞いてみたら、

『普通のことだよ!』『お金とった後、クラトンを掘り投げてたでしょ?』と言われてしまった・・・。

 

多分無給でクラトンマシンを操作する子供の数メートル先でタンブンされたお金を盗む子供。すごいコントラストを見せつけられた初ローイクラトンでした。

 

 

Chang FA CUP ムアントン対チェンライ

Chang FA Cup準決勝 ムアントン対チェンライがラジャマンガラスタジアムで行われた。

f:id:THAILAND:20171102165804j:plain

 


日本でいうところのルバンカップ?天皇杯?のような試合。

Changが冠スポンサー。日本人にはシンビール、シンハービールのほうが有名なのかな?セレッソ大阪のお尻スポンサーになっているのがシン。

バンコクの日本人客の多いレストランなどではビアシンはあってもチャーンビールがないというところも多い。逆にタイのどローカルの店で、チャーンや、LEOはあってもシンが無いというところもある。つまり、チャーンビールは庶民のビールなのである。シンより少し安くて、アルコール度が少し高いというのがその理由なんだろう。日本人でもチャーンを飲んでいると、悪酔いするから止めなと咎められる。

 

さてのサポーターは地元のノンタブリー(バンコクから20km)ばかりではなく、バンコクにもファンは多いのでムアントンサイドは満員に近い。チェンライも遠征バス(約800km 10時間以上?)をたくさん出して大応援団が来たようで、結構盛り上がっていた。(ただ、2階席とゴール裏はクローズされていた。)


リーグ戦だとビール持ち込み可なんだが、FAカップはダメなようで、ゲートで没収されてる人を見かけた。カメラも禁止というイラストがあったが、ACLの感じでコンパクトデジカメならよさそうだった。というか持ち込めた。前席の人も持ってたので許されてるんだと思う。
前国王の葬儀が終わり、喪があけたので黙祷はなかったが、いつもの様に国王讃歌で緊張が高まる。

 


ムアントンの先発はいつもの感じ。

f:id:THAILAND:20171102165920j:plain

 

 

 

テラシンが調子が悪いのかな?アディサックが先発だった。

チェンライはティティパンと、アティットぐらいしか知らない。

f:id:THAILAND:20171102165848j:plain

 

チェンライはリーグ戦では現在4位。準々決勝ではブリラムに1−0で勝っている。そして監督は2016年までブリラムで監督をしていたAlexandre Gamaらしい。

さらに、ここ2年ぐらいで補強に力を入れていて、ムアントンからも選手を引き抜いている。有名なのはタナブンを獲得したこと。禁断の移籍をしたティーラトンの移籍金を超えるタイ史上最高額の5000万バーツの移籍金だったらしい。(ウィキより)タナブンは怪我の治療中で、サブにも入っていなかった。

また、ティティパン(キャプテンでタイ代表でも主力格)もアティット、ピヤポンも元ムアントンの選手。なので試合前は多くの選手が挨拶をしたり談笑してた。

 


静かな感じの立ち上がりだった。ムアントンがボールを持って、チェンライが守る。熱い試合を期待したが何か疲れが見て取れるムアントン。合宿をして疲れたのか?
タイの試合としてはそんなに荒い試合では無かったが、何度か足をかけたり、少し危険なプレーが見られた。

f:id:THAILAND:20171102172010j:plain

 

レフェリーはそんなに下手では無いが、上手くはない。

 

0-0で前半終了。

 

ドーの出来が良く無かった。イライラが目立っていたし、キレが悪い。サーラも、ティーラトンも無難な出来。チャップイもディフェンスはまあまあなんだが、攻めがあんまり。

 


後半立ち上がりにアディサックが決定機をつくるが、相手キーパーのファールで止められた。イエロー判定だったが、微妙なジャッジ。そのFKをアサンプサオが蹴るが、キーパーがスーパーセーブ。

そしてその後、チェンライの30番が豪快にミドルを決めた。

www.youtube.com

久しぶりに選手、ボール、ゴールが一直線上になっているライン上でゴールを観られたが、相手ゴールなので残念。(この30番の選手も元ムアントンのスリヤー。後で調べて解ったよ!髪型が変わりすぎて別人!)


そしてムアントンは、2枚替え。アディサックの代わりにテラシン。ピーラパットの代わりにアディソン。そしてシステムを3バックに変えたもよう。しかもアディソンが真ん中。右に青山選手、左にセリオ。なんか違和感が凄い。

ドーの調子(精神面)悪いし、イエロー1枚貰っていたからドーを代えたほうが良かったんじゃない?システムも変えなくて良いし! てか、3バック練習してるの?


4バックの時の攻めは、両サイドが高めに居て、センターバックが開いてその中にシャリルが入るシステムだと思うんだけど、そこにアディソンって?どうなの?

 


そして試合は荒れてくる。微妙なジャッジが多く両選手とも削り合い。
そんな中、70分過ぎにチェンライの追加点。ピヤポンの豪快な突破からパス。シバコーンが落ち着いて浮かせてシュート。

www.youtube.com

今日はガウィンがあまり当たっていない。のってる時なら止めてたかも。
そしてまた試合は荒れる。
ドーが交錯した時に何かやらかしたようだ。遠くてよく分からないが、相手の選手が3人ぐらい審判に詰め寄っていたので確実に要らんことしたんだろう。審判も副審にも見えてなかったんだろう。カードは出なかった。

今日のドーはおかしい。


そしてドー代えてシロート投入。意外とウィングバックのシロートは使える事が今回判明した。唯一の収穫。

 

そしてリズムが変わったのか?テラシン→サーラ→シャリルという細かなパスからシャリルが豪快にミドルを決めた。

www.youtube.com

本来ならムアントンではお馴染みのおしくら饅頭パフォーマンスをやるところのだが、負けてるし時間がない。そんなパフォは無し!アディサックに子供生まれたからといってもゆりかごパフォも無し!


そしてここからまたまた試合が荒れる。

正当な競り合いの後に体がぶつかり、チェンライの選手が倒れた。危険な状態ではなさそうだが、普段の勝っている時のムアントンならボールを蹴り出し、試合を止める。しかしヘベルチがドリブルを続け強烈なミドルを決めた。

www.youtube.com

 

これにはチェンライの選手やスタッフは怒り心頭だった。
そしてますます試合が荒れる。

あのテラシンまで削りに行ってる様に見えた。

相手の足に当たってるかもしれないが、きちんと足はボールに行ってる。この前のプレーで削られそうになったが、テラシンがうまく避けすぎててファールをもらえなかった。その報復ととられたのかな?

 

 

 

そして審判にイエロー出されて激高してた。これにはムアントンのスタッフも猛抗議。フィジカルコーチが怒りすぎて退席になってた。

 

この抗議の時以外にも社長や会長も出てきてたのがなんともタイらしい。

 

f:id:THAILAND:20171102171035j:plain

 

 

そしてアディショナルタイムへ突入。

アディソンがボールをクリアーしようとして膝を捻ったようだ。ピッチで治療している間にタイムアップ。

 

f:id:THAILAND:20171102171847j:plain

 


そして延長戦へ。
アディソン結構痛そうなんだけど、無理をして出場を志願してたようだ。

そして、走って止まる動作でまた膝悪化。

 

もう可哀想でならない。退場で良いよ。

 

f:id:THAILAND:20171102171714j:plain

 

監督独自の判断では※そうできないんだろうというのは解るけど、監督自身も選手をしていた過去があるなら下げてあげて。

※タイの事情を説明すると、試合中でもオーナーが口を出す。ベンチにオーナーが座ってるんだから、仕方がない。もしかすると、2枚替えもオーナーの進言だったのか?ネーウィン氏よりも現場に口を挟まないイメージなんだけどどうなんだろう?

 

そしてシャリルや、サーラが監督に何か進言してた。

結局あまり走れないようだが強行で前線にアディソンを置いた。ティーラトンと、シロートをサイドバックにおいて元のシステムにもどしたようだ。

両チーム共に疲弊と怪我で見ていて可哀想だった。そして身を削りながらの延長を終えた。

f:id:THAILAND:20171102171619j:plain

 

 

そしてPK戦へ。

 

始まる前からボールを抱え込みやる気満々のシャリル。今までならサーラや、ティーラトンがやっていたような行動を今回はシャリルがやっていた。個人的意見では役不足かと思うが、気が短い彼らよりは良いと思う。危険なファールの後でも率先して仲裁をしていたのもシャリルだった。

f:id:THAILAND:20171102173656j:plain

 

 

そしてきっちりと決めた。

f:id:THAILAND:20171102173817j:plain

その後、両キーパー共に蹴る前から少し動いてるがお咎めはなかった。

 

シャリル   O      相手 O 

アサンプサオ X    相手 X

ティーラトン X    相手 O

サーラ      O    相手    X

 

そして、5人目はヘベルチ。

ムアントンのサポーターはテラシンじゃないの?という感じだったが、ヘベルチはきっちりと決めた。

f:id:THAILAND:20171102174248j:plain

 

そして相手の5人目はなんとキーパー

 

f:id:THAILAND:20171102181100j:plain

 

これも決めた。

 

さあ、6人目は誰なんだ?という変な空気の中、出てきたのがシロート。

多分一番年下で、一番新入りのシロート。

 

f:id:THAILAND:20171102182408j:plain

 

なんとキーパーに弾かれて大ピンチ。チェンライサポーターは大喜び!

こんな緊張した会場でも、タイらしさを発見。

医療班が写メ撮ってた。

f:id:THAILAND:20171102182618j:plain

 

そして、チェンライの6人目が決めて試合終了。

 

f:id:THAILAND:20171102182702j:plain

 

喜びを爆発させる選手達。

 

 

そして、泣き崩れたシロート。

f:id:THAILAND:20171102182811j:plain

 

いろんな人に慰められてたのが印象的だった。

しかしテラシンはなんで蹴らない?澤穂希と同じ感じなのか?

 

 

試合後の整列は無かったが、ムアントンのベンチに選手達が集まって挨拶してた。

やはり、アティットやピヤポン、ティティパン、スリヤーがいるからそうなるよね。

f:id:THAILAND:20171102182924j:plain

 

 

そしてチェンライもムアントンも自身のサポーターに挨拶。

f:id:THAILAND:20171102183157j:plain

ただ、その光景は明暗がはっきりと付いていた。

チェンライ側はムアントンサポにも挨拶に行っていたが、ムアントンは自陣のバックスタンドにしか挨拶に行かなかった。チェンライはメインのムアントン側まで挨拶に来てたのに。

f:id:THAILAND:20171102183748j:plain

 

 

そんな中、真っ先にメイン側のサポーターの脇をすり抜けるテラシン。

f:id:THAILAND:20171102183517j:plain

 いやー、なんか違うやろ!

シャリルがキャプテンっぽい行動をするのは良いが、YOUがもっと引っ張っていかないと!ミスタームアントン!ミスタータイ代表でしょ?

 

なんか、今日の結果を象徴するような光景で残念だった。

来季は噂のある人たちがJリーグに行ってバラバラになるのかな?その前触れなのかな?

 

f:id:THAILAND:20171102183959j:plain

 

タイの方達は全然注目してないと思うが、YUASAバッテリーがスポンサーに付いているんだね。

 

そして最後にピッチを去る首脳陣。

f:id:THAILAND:20171102184239j:plain

 

リーグ戦も厳しそうだし、残るタイトルはトヨタリーグカップのみ!

さあどうやって立て直すんだ?