THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

M-1審査員の大吉先生の採点解説。

TBSラジオで大吉先生が解説をしていたので聞いてみた。

 

去年は青い顔して、人を殺した直後ような顔で審査員をやっていた。

しかし今年は吹っ切れたようだった。このラジオで解説(言い訳)ができる事が決まってたからなのかな?審査員の数が増えたからなのかな?

オンエアでの大吉先生の発言は優しさもあり、的を得てると思うところもたくさんあったが、ジャルジャルに『もうひと盛り上がり欲しかった』とか、トロサーモンに良い点を入れた事が私にとっては不思議だったので聞いてみた。

 

以下、私の心に残ったワードをピックアップ。

フォローしているところは削ってます。

 

 

ユニバース

翼の折れたエンジェルで鳥肌。

原ちゃんの声が苦手な僕が面白いと感じるので、そうでない人はもっと面白いのかな。

 

カミナリ

間がよくなかったのかな?他事務所で舞台数が少ない(かも)なので少し下駄を履かせた。

 

トロサーモン

久保田の猿を追い払う『あーあー』が面白かった。

久保田の小さいミスを村田がよくカバーしていた。

 

スーパーマラドーナ

猪木くだりがマックスで、そこからの盛り上がりがいまいち。

 

かまいたち

小朝さんの言うとおり。

卍が入ってこなかった。

 

マジカルラブリー

準決勝とは客が違う。全然はまってなかった。

ツッコミの工夫が欲しかった。

80点でも良かった。

上沼さんと松本さんがディスってくれたのが結果的に良かったかも。あの愛の鞭がないと厳しかった。

自分に振られたら変に褒めていたかも・・・。

 

さや香

会場はめちゃくちゃ受けていた。

しかしオリジナリティーが少ない。お手本の人の色が強すぎた。

動きも声の大きさも良いが、それだけではM-1で勝てない。

 

ミキ

手数、勢いが良い。ノンスタイルの勢いにハライチの感じ。

ただ全てツッコミを受けての笑いばかり。

ボケ発信で大きな笑いが欲しい。

 

和牛

文句無し。

今年の審査で後悔が一つだけ。96点でも良かった。(本番は94点)

今回トータルで1番のネタ。

 

ジャルジャル

問題作。

恥も外聞もなく告白すれば『解らん!』

よく練習をした!よく本番でミスしなかった!ということが、前に出てしまって凄さがのこった。

『ピンポイントで!』のような、リズム芸から外れた笑いが他にもあるのかな?と期待をしてしまった。

松本さんが凄い!と言った後から盛り上がってる気がする。

僕は漫才としてみると、恥ずかしながら解らなかった。

新しいというだけでは判断でき無い。

僕はまだそんな位置にはいない。済みません。

 

決勝

 

ミキ

もっと若さが欲しかった。

 

トロサーモン

幕内弁当のよう!

時事ネタから、下ネタから、あらゆる笑いを散りばめる。

 

和牛

高級ステーキ!

設定の中でしか笑えない。

 

最終的には好み。幕の内弁当の方が好き!だからトロサーモン。最初と最後の盛り上がり重視。最後のネタだけ見れば、トロサーモンの勝ちらしい。

 

以上、抜粋。

 

 

 

 

本当に正直な人だなー。大吉先生!

ジャルジャルを解らん!と言い切る素直さ。素晴らしい。

そして、いろいろな評価をしながらも漫才師を気遣いながらことばを選んで解説をしていらっしゃいました。

 

ネット上で色々と意見はあると思うが、笑いは食べ物と同じで好みで分かれる。

例えば、納豆を好きな人もいれば嫌いな人もいる。

笑いは味覚や嗅覚といった感覚器官ではなく、視覚や聴覚を通して脳に訴えかける。なので、もっと複雑な回路で独自のツボの中で面白さを理解(共感)して笑っている。

味は感覚だけど笑いは理解がないと笑えない。

理解がないからダメなんじゃなく、その理解の範囲が人それぞれなので意見が違うのは当たり前。

全ての人が納得する結果なんてないんだから。

 

 

そして私はトロサーモンの良さは解らん!

と言い切る。

 

 

 

働く女、働かない男、そしてゲイとトム。@タイ

タイの男性は働かないと言われているらしい。

日本語のサイトやガイドブックの情報ではそう記述されている。

 

sirabee.com

 

 

ではタイの男性は本当に働かないのだろうか?

仕事で出会った人を中心に考えてみる。

 

タイに来てすぐの会社では男性社員の方が多かった。なのでタイ人男性の仕事っぷりを見る機会は多くあった。

日本だと始業の最低15分前に来る事が当たり前だったが、タイではアポイントのお客さんがいなければ、臨機応変でゆっくりできる。なので、男も女も関係無くゆったりと出社する。そして、仕事態度は人それぞれではあるが、少しゆったり仕事をしてる人もいる。女性なら、ちょっと手が空けば果物を食べておしゃべりをしたり、男性はタバコ吸ったり、ネット見たりかな。

それでも常にダラダラしているのでは無く、その人のリズムで仕事をしていたんだと思う。

 

一度、タイ人のお客さんに

『YOUはお尻に根でも生えているのか?』

『昼過ぎから19時まで全くデスクから離れずに大丈夫?』

と言われた事がある。時間が差し迫っている仕事だったし、タバコも吸わないので集中していればこういう時もあるが、かなり驚かれた。

 

やはり日本の感覚の方がおかしいのかな?

 

タイでも遅くまで作業する事はあるが、そういうときに限ってサボるというタイ人はいない。というか私の周りでは見たことない。

私より遅くまで働いているスタッフも何人かいるし、日本と変わらないか、それ以上の働きをする人も多くいる。そこに男女差はない。

 

ただ、仕事で会う人はお客さんは、圧倒的に女性が多い。7割近くが女性かな。

(日本での職場だと、女性は3割以下だったと思う。)

なのでタイで働いている人のうち、女性が占める割合はかなり多いと思う。

だから男性は働かないと言われるのかな?

 

そしてタイならではなのが、男と女だけでは語れないという問題。

それがゲイとかトム(オナベ)とかレディーボーイ。

仕事ではレディーボーイには会ってないと思う。多分・・・。

 

トム(元同僚)はすごくサボるというんじゃないんだが、仕事にかける真摯さがあまり見受けられなかったと思う。仕事よりも仕事をしていく中で楽しいことを探してる感じだった。しかしこの人たちとは仕事がしたくないというレベルではなかった。

一方、お客さんで来ているトムは優秀な人が多かった。給料が違うから優秀な人が集まるのかな?ずーと一緒にいれば違うのかな?

 

そしてゲイ。ガッツリとしたゲイは元同僚2人、お客さん1人。ほかにも一杯いたのかな?気づいてないだけ?

基本的に優秀。そしておしゃべり好き。できないゲイは会ってないと思う。たまたま?

 

 

そして会社に欧米人もいた。

優秀な人が多かったけど、長時間働く感覚が無いみたいだった。

欧米では終業時間や休日がきちんとしていたんだろうね。土日に出たり、残業するのがが嫌いなんだろうね。

夕方になるとビールを飲んでる人もいたからね。

一人の豪人に、オーストラリアでは就業時間中の昼にもビール飲むの?って聞いたら、飲むときもあるよ!って言ってたから、日本人がコーヒーブレイクする感覚なのか?羨ましい!

 

何を持って働かないというか解らないが、一人の中華系マレー人は『欧米人は働かない!』と切り捨てていた。

締め切りが差し迫っているのに『土日だから作業しない!』と言い切られたらしい。

その代わりはタイ人やほかの国の人に作業を振ったらしい。

まあ、ここだけを切りとってみれば働かないのは欧米人になるんだろうなー。

でもそういう事じゃないんだろうなー。

よく解らないなー。

 

 

 で、結論。

私の周りのタイ人男性はよく働く!そして優秀!

 

 

 

 

M-1グランプリ2017 仕込まれた順番?

今回初のクジで出番の順番を決めるやり方だった。

あのオミクジなら簡単に操作できる。中を区切って1本ずつ出るように仕込めば簡単に順番は操作できる。

結局、優勝候補は順番が後半、芸歴が短い組や優勝しなさそうな組が前半に選ばれている気がする。

トップバッターが不利という記事もあるし、敗者復活の組が1番目に出て良いんじゃない?

決勝に残ったメンバーも、どうやって選出されたかも不透明だし・・・。

まあ、敗者復活を含めたバラエティー番組なので、いろんな演出があるのは当たり前。結局は面白い漫才を見られればよいので、見る側としては何の問題もない。

出る側は大問題やけど!

 

 

感想。

1度見たことあるネタは評価が低くなる。審査員はどうやって評価してるんだろう?

 

 

 

ゆにばーす

面白い。顔面浅野忠信のキャラ、声量が良い。ツッコミの子も良い。

トレンディーエンジェルのたかし君が言っていた、『トップバッターでない場合の得点が見てみたい』というのが凄くわかる。

 

カミナリ

前半は見た事のあるネタ。そしていつものパターン。

子供達の視聴率用にキャスティングされたのか?

痛くない様に叩いてる?

 

トロサーモン

あまり好きなネタじゃない。(寿司も!)

トロサーモンが新人で、彼らのバックグラウンドがなければ、もっと低い点数だったと思う。

昔のスカし漫才の方が個人的には好き。

 

スーパーマラドーナ

いつもの感じだが大変おもしろい!キャラとネタの相乗効果。

ゲーム中にゲームすんな!カニやからや!

 

かまいたち

ぼちぼちかなぁ〜。

小朝さんに賛成!

巨人さんの採点がよく解らない。

漫才終わってからの『笑顔さくー』が一番面白かった。

 

マヂカルラブリー

展開が読める、オチも読める。

ボケの動きは面白い。

ツッコミの仕様を変えれば劇的に良くなるかも。

ツッコミが小峠だったり、澤部だったらまた違った面白さになったかな。

ただ、納得いく点数と順位。

上沼さんの『よう決勝残ったなぁー思って』が一番オモロかった。

 

さやか

台本(文字)で見ると全然おもんないネタなんだろうが、ボケの動きが面白い。

ヒネリも何もないが、楽しい。

上沼さんの『スターになる』という感覚は少し解る。

 

ミキ

売れる下地ができた上でのM1決勝。

動きのキレ、テンポ、お兄ちゃんのキレツッコミ。弟の小ボケ。

面白い。素直に笑えた。

クジ順が凄くよい。

 

和牛

前半ネタ振り、後半回収。

台本を見ただけでも笑えそう。

ボケにもツッコミにも良いキャラがあり、それにあったネタ。

台本と演技が両方素晴らしい。そして風格が出てきた。

久保田くんとは一味違う水田くん。個人的には水田くんの変人っぷりの方が好き。

内容の薄いミキのネタのあとに、よく計算されたネタ。

やっぱり演出されたネタ順?

 

ジャルジャル

なんだこのネタ?どうやって考えるんだ?

涙出るほど笑った。

礼二と大吉さんのもう一捻りというのは解るが、それならミキのネタ、トロサーモンのネタはどうやねん?と思う。ヒネリが無くてもミキもジャルジャルも面白かった。

和牛の後ということや、最終組ということでトロサーモンとの天秤にかけられた?

 

敗退でもお笑い芸人を貫く後藤と、勝負事に本気で挑んでいった福徳の悔しそうな顔。とても良いコントラスト。

松ちゃんに賛成。

 

 

決勝

 

トロサーモン

普通。

終わった直後の今ちゃんの『なんやねん!』に納得。

やっぱり昔の方が好き。

 

ミキ

良いテンポと、コミカルな動き。

面白いが、一本目の方が良かった。

兄ちゃんオモロイなー。売れるなぁー。

 

和牛

上手い。王者の風格。

しかしミキと同じで2本目の方が落ちる。

 

 

優勝 トロサーモン!

よかったね!!!

 

ただ、渡辺さん!自分がトロサーモンに入れて、感動して泣いたらあかんやろ。思い入れがあって票を入れたように見られるよ!審査員は泣いたらあかん。

しかし、全体的に面白い大会だったと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サナム ルアン @バンコク

平日に行ってまいりました。

 

入り口の近くに簡易型(バス)のトイレがありました。

そこからすぐに入場できるわけではなく、椅子に座って順番待ち。

人数制限をしているみたいです。

 

4人掛けの椅子の列がが4〜6列ほどあり、2列ぐらいが1度に入場できる様だった。

 

扇風機はあったが場所的に風はこなかった。

夜だが、風が来ないとムシ暑い。

 

大きなテレビで解説ビデオ(?)が映し出されていました。

子供からお年寄りまで色々な方がいました。

 

椅子で待つ事約40分。同じ列の人が誘導されたのでついて行きました。

 

f:id:THAILAND:20171201180356j:plain

 

テントを抜けて、ゲートを越える。

 

f:id:THAILAND:20171201181120j:plain

 

本当に大勢の人がいました。

 

f:id:THAILAND:20171201181221j:plain

 

f:id:THAILAND:20171201181418j:plain

 

f:id:THAILAND:20171201181436j:plain

 

f:id:THAILAND:20171201181506j:plain

 

f:id:THAILAND:20171201181638j:plain

 

 

 

大きさと美しさに圧倒される空間でした。

 

 

 

 

 

 

クワイ河に虹をかけた男 日本映画チャンネル

タイに住んでいる人、タイに関わっている人には是非とも見て欲しいドキュメンタリー映画。

 

オフィシャルサイトは以下。

 

www.ksb.co.jp

 

カンチャナブリーは1回だけ観光に行った事がある。

有名な鉄橋にも行った。

その時は下調べもなく、映画『戦場にかける橋』で有名!とか、日本人が作った橋。という薄っぺらな観光情報の知識しかなく、その背景を全く知らなかった。

 

しかしこのドキュメンタリーを見て、そんな自分を恥ずかしく思った。

 

技術の進んでいる日本人がタイで橋を作ったんだろうと、漠然と思っていた自分がバカでした。なんの知識もなくココを訪れた事を本当に情けなく思う。

 

当時、戦時下で占領していた日本軍が、鉄道連隊(日本)と捕虜(英米豪蘭)とタイも含むアジア諸国の強制連行(募集も含む)で建設したという。

とても急ピッチでかつ危険な場所であり、食料や医療も少なく、多くの死者をだした。そのため、英語圏ではDeath Railwayの名で知られている。

 

そんな状況を通訳として現場で見ていた人のドキュメンタリー。

 

 

カンチャナブリーに観光に行く人は、『戦場にかける橋』を見る前に、

『クワイ河に虹をかけた男』を是非見て欲しい。

 

 

 

 

ぎゅうぎゅう亭 @バンコク

日本式の焼肉店 ぎゅうぎゅう亭。

東京の叙々苑で修行をつんだタイ人が数年前にオープンした焼肉店。

1号店がラチャダーに出来た時は、叙々苑サラダが美味しいやら、安くて美味しいやらで仲間内では噂になっていた。

そこは半屋外で風のある日には、BBQ感覚で夜空を見ながら美味しくお肉を頂くことができた。しかし、よく行く焼肉店というまでにはならなかった。

 

今では、もう10店舗ぐらいあるのかな?

で、そのうちの1つに入店。

 

f:id:THAILAND:20171126012643j:plain

 

店内はラチャダーと違い、個室もあり、綺麗だった。

 

f:id:THAILAND:20171126012757j:plain

 

タン、カルビ、リブアイを注文。

 

f:id:THAILAND:20171126013003j:plain

f:id:THAILAND:20171126013035j:plain

f:id:THAILAND:20171126013110j:plain

 

とにかくボリューム満点。銀座堂やに比べたら値段は少し安く、量は2倍くらいの感じかな?味は合格点だと思うし、叙々苑サラダは本当にお勧め。

上記の肉に、ビール2本、叙々苑サラダに、野菜スティックに野菜焼き、ごはん、お味噌汁、キムチで2700B位だったと思う。

 

デザートのビュッフェ(フリー)がいい感じだった。

 

f:id:THAILAND:20171126013743j:plain

 

2000B程の高級なお肉もあるし、シーフードもあった。

内臓系やクッパやビビンバ、ユッケ、アイスクリームなどを望まなくて、お肉をお値打ち価格で腹一杯食べたい人にはお勧め・・・。

 

 

 

 

トヨタリーグカップ決勝 ムアントンU 対 チェンライU  @スパチャラサイ

2017のタイのサッカーシーズンはもうすぐ終わる。

リーグ戦はブリラムの優勝が決まり、残るはトヨタリーグカップ決勝と、チャーンFAカップ決勝のみ。

 

そして平日開催のトヨタリーグカップ。

f:id:THAILAND:20171123130342j:plain

 

トヨタの車がたくさん展示してあった。

 

f:id:THAILAND:20171123130512j:plain

 

レフェリーも準備運動。ブラジル体操もしてた。

チェンライはバランスボール的な器具を使ってアップしてた。

 

f:id:THAILAND:20171123130631j:plain

 

ムアントンは、バンコクU、ブリラムU、と強豪を倒して勝ち上がってきた。

一方チェンライは、ラチャブリー、ウボンと格下に確実に勝ってきた。

しかしFAカップでは格上のブリラム、ムアントンにも勝って決勝まで進んでいる。

なので、チェンライは移動や、過密日程で疲れは溜まっているだろう。

 

 

カップ戦の決勝は、バンコクの中心部での開催なので平日ではあるが観客は多かった。試合を楽しみにしていた人が多いのだろう。ムアントンのメイン側、バックスタンドは売り切れだった。

チェンライサポータはバンコクまで遠いにもかかわらず、遠征バスで来てる人がたくさん応援してた。

 

f:id:THAILAND:20171123132055j:plain

 

トヨタの車も多く展示してあったが、救急車もあり、救護班もいる。

そして、タイでは当たり前の撮影大会。

f:id:THAILAND:20171123144628j:plain

 

選手達はアップしてるが、救護班はモデル立ちで記念撮影。

f:id:THAILAND:20171123144802j:plain

 

誰一人注意しないし、気にしない。

タイっぽくて良い感じ!

 

f:id:THAILAND:20171123144956j:plain

 

 

チェンライの先発陣。

f:id:THAILAND:20171123145114j:plain

 

 

ムアントンの先発陣。

f:id:THAILAND:20171123145201j:plain

 

ムアントンゴール裏に大きなフラッフ。

f:id:THAILAND:20171123145821j:plain

 

どこから予算が出て、誰が発注するんだろう?謎だ!

 

試合が始まって一番驚いたのはディーラトンのポジション。

f:id:THAILAND:20171123150059j:plain

 

ほぼ完全な左利きで平常時は殆ど左サイドにいる。

なのに今日は右サイド。

以前に彼の記事を書いたが、ポジションは左サイドなら前も後ろも出来ると書いたんだが、右も出来るの?

酒井高徳なの?ゴリラじゃない方の酒井なの?冗談です。

 

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

プレーを見ていたら、右サイドを上がっていっても結局は左に持ち替える。なので右も出来る!というよりは、他のサブメンバーよりは右をこなせるよ!ということなんだろう。実際のところ、右足でのクロスは1回あったぐらいかな。

 

f:id:THAILAND:20171123150542j:plain

 

そして守備もあまり良くなかった印象。まあチーム全体的にチグハグ感と、詰めの甘さが出ていた気がする。多分3バックもそんなに練習できてないだろうし、ワタナー(本来はMF)のCBも急造。NUKOOLKITは以前の試合は右側やってたし。

急造のディフェンスラインに、前からガンガン追っかけるチェンライ。なんだがどっちが格上か解らない前半立ち上がりだった。テンポの良いダイレクトパスも見れたし、闘志が良い感じに前面に出てた。

ムアントンは少し慢心なのか、格上のつもりなのか闘志が空回り気味。レフェリーに文句を言う選手が目立った。何回もここで言ってるが、そろそろこの感じを止めないとムアントンはビッククラブになれないと思う。

レフェリーのレベルが日本よりは低いのは明らかだと思うし、買収もあるのだろうが・・・。

 

そんな状況でも、やはり個の力は強い。ヘベルチのフリーキックのこぼれ球をピーラパットが角度のない所からニアの上を突いて先制。明らかに狙ってた感じ。サイドネットじゃなくてトップネット?にボールが突き刺さってた。

 

そして1−0で前半終了。

 

後半も前半と変わらない感じで始まった。

そしてティーラトン→ティーラシンのゴールデンコンビでまた得点。

ほんとうにあの感じの縦を入れるの上手いなあ。

 

2−0になってもチェンライはさぼらずに走ってた。FAカップに向けて、ティティパンを下げたっぽいが、それでもピッチの選手は得点を狙ってた。

 

結局2−0でムアントンの優勝となった。

ムアントンおめでとう!タイトル1つとれたね!これが有ると無いじゃ気分が違う。

 

そして負けたチェンライは良いチームで成長すると強く思った。試合前も試合後もサポーターにあいさつに行くし、好感が持てる。

f:id:THAILAND:20171123160214j:plain

 

タナブンが復活すればさらに手強くなるのだろう。FAカップ取ってくれ!

 

 

そして優勝セレモニー。

MVPはティーラシンなのかな。

フォーチュナーゲット!

f:id:THAILAND:20171123160346j:plain

フォーチュナーは日本では売っていないタイでは有名なトヨタのSUV。

見た目はハイラックスサーフ(懐かしい)に似ている。

ベースはピックアップトラックらしい。

 

 

 

タイトヨタの偉いさんと、タイサッカー協会の偉いさんが映ってるが、片方の悪役感が半端ない!

 

f:id:THAILAND:20171123161138j:plain

 

悪役っぽく見える人から称えられるティーラトン。

そして、選手&スタッフ達はメダルをもらい、壇上へ。

 

そして、煙に紙吹雪!

 

f:id:THAILAND:20171123161354j:plain

 

花火がどーーーーん!

f:id:THAILAND:20171123161713j:plain

 

あれ、タイミング早くない?

進行役が2017チャンピオン!って言ったけど、

トヨタの偉い人も、悪役に見える人もまだ壇上なんだけど!

 

f:id:THAILAND:20171123162032j:plain

 

逃げる御一行。

 

f:id:THAILAND:20171123162153j:plain

 

記念撮影。

 

f:id:THAILAND:20171123162439j:plain

 

選手たちとサポーター!

 

そして、ふざける選手とティーラシンのジュニア!

 

 

 

 

 

帰りに人だかり発見。

f:id:THAILAND:20171123162516j:plain

 

 

タナブンだった。

写真撮られまくってた!

f:id:THAILAND:20171123162602j:plain