読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

ロッファイマーケット タイのナイトマーケット

タイ 買い物 観光 写真

ロッファイマーケットに行ってきた。初めてなので駐車場の位置が解らなかった。しかし通行人に聞いたら丁寧に教えてくれた。駐車場への道は通行人も、車も、バイクも多かった。車で行けば渋滞でなかなか進まないし、駐車場もあまり空いてなかったぽいので大変だろう。

駐輪場は20Bだった。大型バイクがたくさん停まっておりアッパーミドルに人気があるマーケットなんだと思った。

f:id:THAILAND:20170326042829j:plain

 

おしゃれなバイクも停まってた。

 

f:id:THAILAND:20170326042914j:plain

 

駐輪場からマーッケットに入るとすぐに、食べ物屋台がたくさんあった。そして屋根のある建物には、洋服や雑貨などのお店があった。

屋根ゾーンの中央通路はこんな感じ。

f:id:THAILAND:20170326051157j:plain

 

 

バッチ屋さん。

 

f:id:THAILAND:20170326043107j:plain

 

 

f:id:THAILAND:20170326043139j:plain

 

タイっぽい柄もたくさん。

屋根のあるゾーンは青空の屋台より家賃が高いのだろうか、シャッターが閉まっている店が多かった。しかし人通りの多い大外の通路と真ん中の通路は、ほぼすべてのお店がオープンしていた。

屋根ゾーンを越え、駐車場入り口近くの道路の近くまで来るとまた食べ物屋台が多く出現した。

 

f:id:THAILAND:20170326043812j:plain

 

ケバブ屋台。タイで見た中では最安のケバブ。味もまあまあ。

シーフード屋台にはカブトガニも。

 

f:id:THAILAND:20170326043956j:plain

 

食べ物屋台が多いが、他のお店もあった。

 

f:id:THAILAND:20170326044150j:plain

キティーまみれ。

 

f:id:THAILAND:20170326044528j:plain

f:id:THAILAND:20170326044602j:plain

 

ハンンドメイドの革製の靴のキーホルダー。付属の皮のラベルにオリジナルの文字を入れてくれるサービスも有り。値段は200Bから300Bだったと思う。

 

食べ物ゾーンからまた屋根ゾーンに戻った。

 

f:id:THAILAND:20170326045007j:plain

 

絵の屋台。サッカー選手が多い。

 

おしゃれな骨董屋?カメラ屋?

f:id:THAILAND:20170326045059j:plain

 

f:id:THAILAND:20170326045149j:plain

 

面白い品揃え。

この隣の洋服屋にはなぜか柔道着があった。

 

f:id:THAILAND:20170326045254j:plain

 

店員に『これ何か知ってる?』と聞いてみたら、

『着物!』と言っていた。どうやって仕入れたんだろうね?値段は600Bだった。

誰が買うんだ?帯ないし!

 

屋根ゾーンから今度はさっきいった反対側の青空屋台ゾーンに行くことにした。

屋根ゾーンと青空屋台ゾーンの間にも食べ物屋台があった。

 

f:id:THAILAND:20170326045933j:plain

 

鳥串焼きや、シュウマイ。串は1本15B。

ヘルメット屋さんもあった。

 

f:id:THAILAND:20170326050059j:plain

1000Bから2000B位の値段。

 

この近くにはパブレストランも何件かあり生バンドが演奏していた。

f:id:THAILAND:20170326050400j:plain

 

青空屋台ゾーンはすごく広く、タイの標準的な屋台が多かった。

通りはこんな感じ。

f:id:THAILAND:20170326050651j:plain

 

ここのゾーンだけで、ラチャダーのロッファイマーケットと同じくらいの広さかな。

 

f:id:THAILAND:20170326050615j:plain

 

携帯ケース屋。

データを持ち込めばオリジナルを作ってくれるらしい。

 

f:id:THAILAND:20170326050855j:plain

 

同じくオリジナルを作ってくれるキャップ屋さん。

f:id:THAILAND:20170326051032j:plain

帽子込みでこの値段だったと思う。

このゾーンの一番端の通りにはレストランがあり、その前でパフォーマンスをしている人がいた。

f:id:THAILAND:20170326051619j:plain

 

ここを過ぎればおしゃれゾーン。建物がおしゃれで、レトロな車が停めてあったり、タイじゃない感じ。ネットなどでよく紹介されているロッファイマーケットの写真はこの辺りで撮られたものが多いのだろう。

 

f:id:THAILAND:20170326051900j:plain

 

このおしゃれゾーンは骨董品屋が多い。

 

f:id:THAILAND:20170326052009j:plain

 

スターウォーズのお店。

f:id:THAILAND:20170326052126j:plain

店の前にはペプシのキャンペーンのキャップ。どうやって仕入れたんだ?

 

f:id:THAILAND:20170326052226j:plain

 

店の中にはフルセットも!

f:id:THAILAND:20170326052255j:plain

4000B位の価格!

 

自転車屋でヘルメッット発見。

f:id:THAILAND:20170326052436j:plain

350B。安すぎるが、クオリティーは大丈夫?

 

バーバーもあった。

f:id:THAILAND:20170326052554j:plain

レトロだね。

 

オールドスタイルのバイク。売り物なのかな?

f:id:THAILAND:20170326052743j:plain

 

f:id:THAILAND:20170326052826j:plain

 

いやー、かっこいい!

 

zoomaxの改造車もあった。

f:id:THAILAND:20170326052912j:plain

 

アメ車?

f:id:THAILAND:20170326053042j:plain

f:id:THAILAND:20170326053116j:plain

 

ルパンが乗ってそうな古い車は売り物なのか?オブジェなのか?

f:id:THAILAND:20170326053202j:plain

 

骨董屋?家具屋?に変なものが、

f:id:THAILAND:20170326053414j:plain

 

鞍馬?

 

古着、古靴が路上で売ってる。

f:id:THAILAND:20170326053524j:plain

 

f:id:THAILAND:20170326053639j:plain

 

子供の靴もユーズド。

 

 

おもちゃ屋?フィギアショップも多かった。

f:id:THAILAND:20170326053934j:plain

f:id:THAILAND:20170326053850j:plain

 

なぜか窓に突っ込んでいるバットマン。

f:id:THAILAND:20170326054106j:plain

 

首が取れかけの仮面ライダー。

f:id:THAILAND:20170326054200j:plain

 

ワンピース。

f:id:THAILAND:20170326054401j:plain

 

メイプル超合金で人気復活か!?コブラのフィギア。

f:id:THAILAND:20170326054452j:plain

 

誰が買うんだシリーズ。

必殺仕事人シリース。三田村邦彦のフィギア。

f:id:THAILAND:20170326054600j:plain

 

おもちゃ屋ではなくオーダーメイド出来る棚屋?

f:id:THAILAND:20170326054846j:plain

f:id:THAILAND:20170326054905j:plain

 

またミニ靴発見。

f:id:THAILAND:20170326055021j:plain

 

スケボーショップも。

f:id:THAILAND:20170326055102j:plain

 

靴屋さん。レッドウィングもあった!

f:id:THAILAND:20170326055224j:plain

 

レトロ南京錠。

f:id:THAILAND:20170326055433j:plain

 

指輪。

f:id:THAILAND:20170326055540j:plain

f:id:THAILAND:20170326055602j:plain

 

アイアンマンは200B。

 

コインを加工してくれるお店。キーホルダーや、指輪、コンチョにしてくれる。

f:id:THAILAND:20170326055729j:plain

指輪。

 

コンチョを加工中。

 

f:id:THAILAND:20170326055921j:plain

日本のコインを持ってきてもやってくれる?と聞いたら多分無理と言われた。

 

人形屋台。

f:id:THAILAND:20170326060133j:plain

 

本田△。

f:id:THAILAND:20170326060228j:plain

 

武器。

f:id:THAILAND:20170326060301j:plain

 

ピック。

f:id:THAILAND:20170326060348j:plain

 

飛行機会社のグッズ。

f:id:THAILAND:20170326060423j:plain

 

バイクのパーツ。

f:id:THAILAND:20170326060509j:plain

 

ファミコン。

f:id:THAILAND:20170326060553j:plain

 

桃鉄。

f:id:THAILAND:20170326060630j:plain

 

なんでもありな品揃え。

このオシャレゾーンの端にはレストランや、食べ物屋台があった。

f:id:THAILAND:20170326061011j:plain

 

おしゃれゾーンから、青空屋台ゾーンに戻ってみた。

うさぎ発見。

f:id:THAILAND:20170326061119j:plain

 

シャネルの自撮り棒発見。

f:id:THAILAND:20170326061238j:plain

 

ありがちな、オモシロTシャツ。

f:id:THAILAND:20170326061342j:plain

 

試験期間中に大活躍?

 

ポロのパクリ?と思ってみらた・・・。

f:id:THAILAND:20170326061520j:plain

流鏑馬。

f:id:THAILAND:20170326061553j:plain

f:id:THAILAND:20170326061636j:plain

 

これは屋根ゾーンでみつけた。

f:id:THAILAND:20170326061720j:plain

 

青空屋台ゾーンと屋根ゾーンの間に、面白い収納グッズ?ボックスが売っていた。

f:id:THAILAND:20170326061909j:plain

輸送用の廃棄物をもらってきたのかな?

 

f:id:THAILAND:20170326062011j:plain

 

日本からのモノも。

f:id:THAILAND:20170326062041j:plain

 

以外と買っていく人が多かった。

 

 

 

そして再び屋根ゾーンへ。

f:id:THAILAND:20170326062210j:plain

ファンキーな子供服。

f:id:THAILAND:20170326062251j:plain

 

額付き?台座付きポスター屋。

f:id:THAILAND:20170326062445j:plain

 

サッカー選手やハリウッド俳優とプーミポン前国王。

 

そしてその下に!

 

f:id:THAILAND:20170326062653j:plain

天皇陛下がっ!

 

 

 

本当になんでもあるナイトマーケット。場所は以下。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイ代表を紹介 日本代表戦の見どころと選手の特徴。

タイ サッカー

Wカップ最終予選、タイ対サウジアラビア戦で解説をしていた元日本代表の岩政大樹先生が、他では聞けないタイ人選手の特徴やチームのシステムなどを、岩政自身の経験から語ってた。

(彼が2014年にタイリーグのBECテロ・サーサナFCに所属していた時に、今のタイ代表の選手タナブン、アディソン、トリスタン、チャナティップ、ピーラパットとチームメイトだった。)

BECの仲間たちの画像 | 岩政大樹オフィシャルブログ「No Pain No Gain」Power…

 

先生の解説

===代表の解説===

前回の日本戦でタイは4バックのシステムだった。今回のサウジ戦では3バックを採用した。今のタイ代表は3バックが合っているだろうと。東南アジアカップ(スズキカップ)で優勝したころからタイ代表はこのシステムを使い調子を上げている。また、テラシン(背番号10)とシロチ(背番号8)を2トップで併用できる事と、シロチを使いたいから監督が3バックにしたんじゃないかと先生は予想。

左で作って右で仕留めるのがタイの基本らしい。

守りきる力はないので、先制するより1点ビハインドから追いつき勝ち越すのが勝利へのスタイル。

 

 

試合中のアナウンサーと先生のやりとり

 

アナウンサー 「タイの選手はほんとうによく走って頑張りますよね?」

先生 「そーーーですうーーーねぇーー?戦闘能力は高いです。自分の目の前のところはしっかりと戦いますが、戻りが遅くなったり、ボールのないとこでサボります。」

 

先生は正直ですね!

 

 

===選手の解説=== 

タナブン(左CB背番号17)

本来はボランチ。ボールを奪うのがうまい。4バックだと少しアラがでる。中盤でつかってボール争いに参加させた方が面白い。

 

アディソン(右CB背番号5)

しっかりと体をつけてゴール前のキワの部分を守る。一緒にセンターバーックを組んでいた。

岩政の教え子。(アナの解説)

 

トリスタン ドー(右WB背番号19)

BECではMFをしていた。前に行く動きは良い。4バックのサイドでは少し不安。5バックのウィングバックの方が、彼の特徴を生かせるし守備の不安も防げる。裏を取られると弱い。

 

 ピーラパット(左WB背番号2)

元々左サイドバックの選手。突破力がある。アーリークロスよりも、ゴールライン付近まで切れ込んでくる。

日本戦はティラトン(累積)の代わりに左で出るだろう。

 

ティーラートーン(左SB/WB背番号3)

経験のあるキャプテン。パス出しが得意。アーリークロスが多い。

 

チャナティップ ジェイ(MF背番号18)

アナ 「攻撃の中心のチャナティップは7月からJリーグの札幌に行くことが決まってます。」

先生 「楽しみですね、タイ人初ですから。Jリーグでは。」

アナ 「反対に日本の選手がタイでプレーしているのは1部から3部まで含めて選手が50人以上プレーしているようですね?」

先生 「はい、ずいぶんいますけど、タイから日本に来るのは初めてですし、タイリーグが盛り上がってるなか日本に来るのはリスクがあるのに踏み出してくるわけですから、彼の挑戦に期待をしたいです。」

アナ 「画面でもわかるように、彼はイケメンですし人気でそうですね?」

先生 「・・・?」「そぉーですねー?キャラクターがいい男なので人気出ると思います。」

 

 

シロチ(FW背番号8)

フィジカルを活かした選手。ゴリゴリと持って行く力がある。最初はサイドで使っていたが、フィットしなかった。先生がタイにいた頃には居なかった。

運動量が豊富で前から走り回る。(アナ解説)

 

ジャッカファン(ボランチ背番号6)

初招集。ブリラムで主力を張っている選手で経験もある。落ち着いている。ブレることがない。シャリル(背番号7)を使うよりもリスクの少ない選択。怪我のサーラット(ムアントン)の代わりができる選手。

 

シャリル(ボランチ背番号7)

途中からでると攻撃のリズムを変えれる。スタメンからでると少しムラがある。ルックスが良いのでタイではアイドル的な人気がある。

タイ、スイスのハーフ。U-17スイス代表で優勝している。(アナ解説)

 

 以上が先生の解説から出た、タイサッカー解説。

チャナティップがタイ人初のJリーガーという少し間違った解説もあったが、アナも知識がなく修正もしないんで、J3はJリーグとみなしてないのかな?

鹿児島シティチョーク・パソが途中出場、初のタイ人Jリーガーがデビュー! - [サッカーニュース]

 

これ以外はほんとうに為になる解説が良かったし、さすがタイでピッチの中から見た人の言葉は重みがあるなぁと感心した。

 

ここからはタイ在住サッカーファンの個人的解説。

 

ガウィン GK

タイ代表、ムアントンUの守護神。背はそんなに高くないが、ハイボールに弱いわけではない。ミスが少なく、スーパーセーブも多い。安定感もある。この人が当たりだすと手がつけられない。本当に怖い存在。

しかし、欠点もある。

足元がそんなに上手くない。バックパスからたまにバタバタする。西川のような決定的なパスは出せない。時間稼ぎをして注意を受ける事がある。

かなりのナルシストらしい。

アメリカンコミックに出てきそうな悪役の風貌。

 

タナブン CB

背はタイ人としては高いが、ヘディングが強いという印象はあまり無い。足元は上手く、縦のパスを出せる。落ち着いた選手。CBよりもボランチでつかって欲しい。なぜ監督がDFでつかっているのか解らないが、監督は守りの中心をタナブンと思っているようだ。

BECからムアントンUに移籍、そして今季はチェンライUにタイ人最高金額で移籍。現在タイリーグで2位をキープ。

目力の無い長瀬智也。扇原くんっぽい風貌。

 

アディソン CB

きちんと仕事をするディフェンダー。ムアントンUでは右のサイドバックをすることもある。青山直晃選手や、他の外国人選手がセンターバックを務める事が多いのでフル出場はしていない。身長はそんなに高く無いがフィジカルで負けている印象はない。

チョンマゲスタイルのおしゃれさん。

 

トリスタン ドー 右WB

よく走る。ファイトする。あきらめない。サボらない。ズルしない。

ACLムアントン対鹿島戦で後半のアディショナルタイムでオーバーラップからクロスを上げたのがドー。無尽蔵のスタミナ。

フランス人とタイ人のハーフ。タトゥーが多い。女性ファンが非常に多い。男前なのに前髪パッツンの坊主頭。ハーフの男前が画面に映ったら、ドーかシャリルです!

www.facebook.com

ピーラパット 左WB

よく走るが、後半スタミナが切れる。レフティーでシュートも打つ。ミドルをたまに決める。フリーキックも蹴れる。ムアントンではティーラトーンが先発の事が多くスーパーサブとして毎回出てくる。

目元ぱっちりの優等生タイプ。

 

ティーラトーン 左SB/WB キャプテン

レフティー。老若男女問わず人気がある。中距離のパスが上手い。決定的なクロスを上げる。

FKはほぼ蹴る。他の人に蹴らせない。交錯して(してなくても)痛がる。たまにサボる。審判によく文句を言う。警告をもらう事が多い。しかし大事な試合で決定的なゴールを決める。(鹿島戦のFKやガンバ戦のCK)

 

チャナティップ ジェイ  MF

タイのメッシ。タイ人として初めてJ1のピッチに立つ予定。

thailand.hatenadiary.com

シャリル MF

シロートに次ぐガタイの良さ。タトゥーが多い。男前でタイメディアによく出てる。タイ語はあまり解らないらしい。

 

 シロチ FW

タイ語の発音ではシロートの方が近い。前回の日本戦に比べてらかなり上手くなっている印象。テラシンとの2トップは合っていないと思う。

顔とガタイが野性爆弾のくーちゃんに似てる。

 

テラシン FW

タイの絶対的エース。なんでもできるスーパースター。ムアントンではMFをやる事が多い。守備もサボらない。監督や選手から信頼されている。

寡黙でメディアであまり喋らない。妹もナショナルチームの代表。両親と妹がよく会場に試合を観に来る。

 

アディサック FW

点取り屋。背が高い。怪我から復帰して調子を上げてきている。日本戦の先発もあるかも。

ゴールをするとウルトラマンパフォーマンスをする。

 

モンコン FW

調子にのると怖いスーパーサブ。目力があり、風貌が久保裕也に似ている。

 

ワタナー MF(ボランチ)

サーラーの代わりに召集された。ムアントンではタナブンの代わりとして先発で活躍している。サボらずボールを追う。ロングシュートはほぼふかす。

 

グールグリット MF

背は低くいが、戦える選手。U23では先発が多かったが最近は出場機会があまりない。勝負強いがムラがある。

山口螢に風貌が似ている。

 

ムアントンUの選手が中心になったが、他のチームはほとんど知らないので・・・。

 

 

次回の日本戦は、ほぼサウジ戦と同じメンバーなんだと思う。サウジ戦を見る限り、Jもテラシンもあまり良くなかったな。シロートが上手くハマってないんだよね。単独では頑張っているんだが。

ほぼムアントンのタイ代表になるけど、ワタナーとアディサックを入れて欲しいなぁ・・・。

もしそうなれば、左の狭いエリアでJとテラシン、ワタナーが絡み、逆サイドが空いたところにドーが走り込みクロスを上げ、アディサックがシュート!といったムアントンで有りがちな良い状況が作れると思う。若しくは、日本にコート半面押し込まれた状況からこぼれ球をJが拾い、ドリブルで上がりながらアディサックが裏を抜けテラシンが決める。こんな形がみられれば、日本も簡単に勝てないと思う。

 

先生の解説には敵わないが、選手の特徴が少し解ったんじゃないでしょうか?相手チームの事も解るとサッカー観戦もさらに面白くなると思うので・・・。

ところで、やべっちFCに岩政先生が出るらしいのだけれど、それもすごく楽しみ。

 

 

HUAMUN Markrt & More タイのナイトバザール

タイ 観光 買い物

初めて、HUAMUN Markrt & Moreナイトバザールに行ってみた。

ナイトバザールと言えばルンピニナイトバザールだったのも今は昔。最近ではロッファイマーケットが来てるらしい。もう古いか?

シーナカリンのロッファイマーケットは行ったことないが、ラチャダーは何度か行った。安くて少しオシャレ。そんなに広くないので迷うこともないし、疲れない。ルンピニナイトバザールだったら、あの店どこだっけ?と思って何度もソイを行き来した。まあそれも楽しかったのだが・・・。

HUAMUN Markrt & Moreナイトバザールは広くてオシャレ。池を挟んで北側と南側に食べ物以外のお店があり、池の周りはレストランや、屋台。なので迷うことはないと思う。

 

池の隣のレストラン。

f:id:THAILAND:20170317203228j:plain

 

駐車場もあったが、バイクで行ったので詳細は分からない。

屋台ばかりではなくエアコンの効いている店舗もあった。古着屋ではなぜか阪神タイガースを前面に押していた。

f:id:THAILAND:20170317203505j:plain

 

そして31番。ミスタータイガース。

 

f:id:THAILAND:20170317203704j:plain

 

 

サボテンも売ってた。

 

f:id:THAILAND:20170317203801j:plain

 

こういうのが売ってるナイトバザールは客層も少しオシャレ。

なので、こういった置物が売ってたり、

 

f:id:THAILAND:20170317203954j:plain

 

アンティークなものもあったりする。

 

f:id:THAILAND:20170317204207j:plain

 

古着屋では、ヱビスのジーンズ(本物らしい)があり1500Bで売っていた。

また、どローカルの屋台で売っているような品物もある。

 

f:id:THAILAND:20170317204428j:plain

 

こういったものから、サングラス、ベルト、鞄、靴、Tシャツ、子供服と、ベタな物は大体揃っている。散髪屋もあったし、ネイル(サロン)もあったし、占もあった。

 

ステージでは生バンドが演奏していた。

 

f:id:THAILAND:20170317204711j:plain

 

食べ物のお店はすごく充実していた。

スムージー。

f:id:THAILAND:20170317204815j:plain

 

餃子。

f:id:THAILAND:20170317204900j:plain

 

駄菓子。

f:id:THAILAND:20170317204956j:plain

 

マシュマロ?

f:id:THAILAND:20170317211021j:plain

 

キャラクター肉まん?

f:id:THAILAND:20170317211056j:plain

 

怪しいたこ焼き。

f:id:THAILAND:20170317205139j:plain

 

ハンバーガー。

f:id:THAILAND:20170317205226j:plain

 

f:id:THAILAND:20170317205313j:plain

 

トレーラーピザ。

f:id:THAILAND:20170317205333j:plain

 

スイーツ。

f:id:THAILAND:20170317205417j:plain

 

怪しい日本料理。

f:id:THAILAND:20170317205451j:plain

 

オシャレバイカーが集う店も。

f:id:THAILAND:20170317205556j:plain

 

そんな中、一番驚いたのがこの店。

f:id:THAILAND:20170317205643j:plain

 

マッチョなおにいさんが呼び込みしてた。店は繁盛してるようだったが、味はどうなんだろう・・・。

 

 

タイ語のサイト。レストランの充実度合いが写真だけで分かる。

www.chillpainai.com

 

地図は以下。

 

 

 

 

 

 

 

JJ公園&ロッファイ公園

タイ 公園 写真 スポーツ

『公園に遊びに行く!』とチビを誘い出し、動物が見られるからと誘惑して公園をスルーしてJJウィークエンドマーケットに行こうと策略した。

JJには色々な物が売っている。服、靴、アクセサリー、土産、家具、絵画、そして動物。犬猫鳥、ムササビ?モモンガ?に、魚、は虫類まで、小さな動物園くらいの種類の生き物が売っている。ここに誘い込めばショッピングも出来ると思っていた。

しかし、最初に踏み入れたJJ公園が楽しいらしく、『動物見に行かない!』と強く言われて心が折れた。

JJの周りには3つの公園があるようだ。JJ公園と、ロッファイ公園、そしてクイーンシリキット公園。JJ公園はBTSモーチット駅降りてすぐの細くて長い公園。道を超えてで西側に行けばクイーンシリキット公園と、ロッファイ公園がある。

最初にJJマーケット近くから、JJ公園に入ったが、人がおおい。滑り台の付いている大きな遊具には子供がいっぱいいた。タイ人や西洋人が多かった。ここで遊んでいる子供は野生っぽい。わんぱくで、元気な子が多い印象。親が買い物来たけど遊びたい子供を仕方なく遊ばせてるのかな?

また、道沿いの屋台の子供もいるのだろうか、我が物顔ではしゃぎまくってた。そして親が注意することもなく、というか親が見当たらない。少し大きな子供だと危険を回避出来るが、少し注意が必要だと思った。

 

f:id:THAILAND:20170308145654j:plain

 

この少し奥にはブランコもあり、子供達は楽しそうに遊んでた。周りの木陰の芝生にはゴザを敷いて寝転んでいる人が多かった。何をするわけでもなく、ただ寝てる。平和だ。10代半ばから20代後半の人が多い印象。カップル、家族、友達といった感じ。

 

f:id:THAILAND:20170308145724j:plain

 

 さらに奥に(北上)進むと池がある。スワンがあったので乗ってみた。看板には30分で40Bと書いてあったが、80Bを要求された。なんで?と聞くと、外人だからと・・・。あからさま。区別?差別?

魚にあげる餌(賞味期限切れの甘いパン)も20Bで購入していざ出船!池は日陰がないので暑い。スワンに屋根はあるが船の方向にろっては直射日光が激しい。甘いパンを千切っては投げの繰り返しで手はベタベタだがチビは楽しそう。ルンピニ公園の池より狭いがボートの数は多くなく快適。池の縁の木陰でタイ人がまた寝てる。ござを敷いて寝てる。ほんとうに寝るの好きだね。

 

ボートを降りて近くのトイレで手を洗い、ロッファイ公園を目指す。道を渡り、西側のクイーンシリキット公園をショートカットして、その北側のロッファイ(汽車)公園に着いた。

 

f:id:THAILAND:20170308145803j:plain

 

通り抜ける時に渡った橋では学生が卒業記念写真?でも撮っている様だった。

 

名前で想像してたのは汽車の博物館や、汽車の遊具でもあるのかと思ったら、ただの広い公園だった。そしてサイクリング道があり、自転車に乗ってる人が多い。

 

f:id:THAILAND:20170308150046j:plain

 

なんでこんなに広い公園が都会の良い場所にあるんだ?と思って調べたら、昔はゴルフコースだったらしい。なのでこんなフェアウェイみたいな空間があるんだね。カート道がサイクリングコースになったのかな?

 

f:id:THAILAND:20170308150324j:plain

 

ロッファイ公園にも遊具は点在していた。

 

f:id:THAILAND:20170308150433j:plain

 

f:id:THAILAND:20170308150500j:plain

 

f:id:THAILAND:20170308150536j:plain

 

メンテナンスがそれほど良くないので、注意して遊んだ方が良いかも。

これらの遊具の近くに、トヨタ提供の交通を学べる施設?があった。

 

f:id:THAILAND:20170308150724j:plain

 

この中でビデオを見たりするのかな?

裏には自動車(自転車?)教習所っぽい道も。

 

f:id:THAILAND:20170308150838j:plain

f:id:THAILAND:20170308150911j:plain

f:id:THAILAND:20170308150942j:plain

 

ここは出入りが自由なのか?管理が行き届いてない?のか子供達が自転車で乗り入れて遊んでた。

 

それを見てたチビが自転車乗りたいと言い出したので、借りに行った。

この公園の北の端の出口から出た所に屋台と駐車場があり、その奥にレンタルサイクル店が4件程あった。

 

f:id:THAILAND:20170308151253j:plain

 

好きな自転車を選んでID(タイの免許証)を渡し、20B払って伝票をもらった。

20Bで借りれるのにはビックリした。

 

f:id:THAILAND:20170308151443j:plain

 

休日に行っても自転車は数多くあったので、いつ来ても借りられるんだろう。

補助輪付きの自転車を借りたが、ハンドルに紐が付いており、チビが疲れると紐を引っ張って移動すれば良いので助かった。

 

f:id:THAILAND:20170308151654j:plain

 

上の写真の緑色の道は一方通行でスイスイと進む。チビはまだ上手に乗れないので、この道とは違うランニングコースで遊んだ。こっちの道では、大人は自転車を乗るのは禁止らしい。なので危険を感じずにチビも運転の練習ができた。

公園内は売店がほとんど見当たらなかったので、入り口近くの屋台で買うか、持参するのが良いと思う。サイクリングをするのも良し、ゴザを借りて寝るのも良し、バドミントンや、サッカーをしても楽しいだろう。

 

写真を撮りにくるのも良い。いろいろな鳥がこの公園と、クイーンシリキット公園にはいるようだ。

 

f:id:THAILAND:20170308152214j:plain

 

こんな人がいたので聞いてみたら、なんとフクロウがいるんだと。

双眼鏡を貸してもらって見てみたら、フクロウいました。人生初の野生のフクロウ。少し感動した。

 

 

日もくれて、自転車の返却時間。6時40分には返却して下さいと言われた。

自転車を返してから、IDを返してもらおうとしたら、なんとIDが板に貼ってあった。

 

f:id:THAILAND:20170308152617j:plain

 

なんという斬新な返却の方法。個人情報とか何にも気にしてないんだね。

盗難あったらどうすんだ・・・。

 

 

 

 

 

以下の辺りにレンタルサイクル店がある。

 

ムアントン対鹿島アントラーズ @タイ ACL

タイ サッカー

用事で30分も遅刻してスタジアムに到着。楽しみにしてたのになんてこった。


ガンズアンド何とかさんのコンサートでホームスタジアムを使えないといった、ありえない状況のムアントン対、Jリーグ開幕を落としたが、タイに来て調子を上げ ていく鹿島。思えばワールドカップ予選でリーグ戦が中断してた時に何故かタイで合宿し、タイホンダやチョンブリーを蹴散らしてから勢いがつき、世界2位に なった鹿島。

そしてJリーグアジアチャレンジで再度来タイし、スパンブリーに勝ち、バンコクUに負けて、世界2位をあっさりとタイに置いて行った。しかし、日本に帰ってからスーパーカップできちんと浦和に勝つ鹿島。今回も元気を取り戻して日本に帰るのか?

 

ちなみにバンコクUはリーグ戦の第2節でタイホンダに負けている。

タイホンダ  >バンコクU > 鹿島 > タイホンダ  と無限ループの世界2位。

 

f:id:THAILAND:20170301131330j:plain

 

スタジアムに着いた時点でムアントンがリードしていた。どうやらティーラトンがFKを決めた様だ。前席のサポーターが、携帯でリプレイを見てたのを覗き見 た。最近決めてなかったのにこんな試合で決めるんだね。昔はACLガンバ戦で決めてたね。アレから悪魔の左足と言われてた様だが、1年に1度位しか悪魔は 来ない模様です。

さて気になったのは先発にムーとみつをがいない事。(西さんも、山本さんもいなかったね。)日程キツイがナメてるのか?まあ、普通に勝てると思うよね。


ムアントンはトヨタプレミアカップで広島に負けた時よりメンバーが落ちている。点取り屋のクレイトンが中国に買われ、DFのマリオが移籍、そして中盤の顔のサーラが怪我で離脱。そしてなぜかテラシンがいない。故障なのか?

 

f:id:THAILAND:20170301131437j:plain

 

しかし今日の試合ではケガが治ったイホ(元韓国代表)と控えにいたアディソンが頑張っていた。アディソンはユウマに上手く倒れられてPKを与えたが、それ以 外は気迫十分で良かった。イホは本当に良かった。バランス取るし潰しにも行くし。強豪相手にはサーラよりイホのが良いなぁ。

PKに話は戻るが、判定出た後にムアントンの選手がたくさん審判に詰め寄っていた。異議を言っても判定は覆らないから無駄だと思ってたが、あんだけごちゃごちゃになると変な空気になるんだね。ユウマも失敗したもんね。

それにしても鹿島のブラジル人は強烈だなぁ。前の二人はパワフルで上手い。レオ様も凄く良い。いつも危ない所を察知してポジションとってる。行く時はスピードつけてDFにとって嫌な入り方して来るし。今日はレオ様に釘付けだった。

途中で永木と昌子が言い合い?と言うより喧嘩してたのが気になった。永木がマジ切れしてた様に見えた。会場もその状況をを見てザワついてたし。何があったんだ?

(後日、以下の写真を発見)

https://www.facebook.com/samuraixtpl/photos/a.1270091856377368.1073741951.192272904159274/1270097973043423/?type=3&theater



ムアントンはクレイトンが居なくなったのは相当マイナスな影響だけど、アディサックが戻って来て一安心。後はモンコンが1点決めれば調子が上がるのかな?それにしてもムアントンは全員が守備を頑張っていたな。相手をリスペクトはするけど負けないよと言う感じが見て取れた。しかし1-1のままで終わっても良いというプレーをしてる選手も何人かいた。顕著だったのが、ガウィンにティーラトン。負けない=分けでも良い 感じが出すぎてた。リーグ戦でもよく見るが、そんなに痛くないのに、痛がって時間を使ったり、ゴールキックを蹴るのに時間を掛けたり・・・。ナショナル チームで主力なのにそんな事するかね?しかしそのアザトイ感じ?どんよりした空気が相手の隙を作り!? ATでまさかの逆転勝ち。いやービックリした。興奮しすぎて後ろの知らないタイ人とハイタッチしてしまった・・・。

世界2位はムアントンが貰った事にしてよいのか?タイホンダに勝てば良いの?

 

f:id:THAILAND:20170301131610j:plain


試合はムアントンが勝ったが、やっぱり地力は鹿島の方が上だと思う。しかし空気と流れで勝負は決まった。南米王者に勝ったのにタイ王者に負けた鹿島。タラレバだけど、みつをさんが出てたら結果は変わったんだろうなぁー。ゆうまが決めてればもっと点がはいっただろうなぁー。

試合終わった直後にかなり揉めてたけど、何があったんだ?ティーラトンがまた何かやらかしたのかな?今日2回目の悪魔がまたでたの?青山選手がなだめてた様に見えたが、どうなんだ?

 

f:id:THAILAND:20170301132444j:plain

 

レフェリーから事情聴取を受けるガウィンと、その奥で健闘を称え合うレアンドロとドー。

f:id:THAILAND:20170301132941j:plain

 

そして、怒れるソガさんが登場。その奥で抱き合うレアンドロとドー。

f:id:THAILAND:20170301133251j:plain

 

さらに詰め寄るソガさん。レフェリーはアゴに手をあて、なだめているのか?

f:id:THAILAND:20170301133405j:plain

 

ぐだぐだのまま整列をして、後味の悪い終わり方だった。

しかし、ソガさんと青山選手が笑顔で握手をしているのを見てホッとした。

レフェリーがアゴを触った効果がでたのか?

 

f:id:THAILAND:20170301134040j:plain

 

ヒーローインタビューはゴールを決めたシスコと、Jだった。

f:id:THAILAND:20170301134233j:plain

 

シスコは点も決めたが、ロングボール(ハイボール)の起点になり良い活躍をしてた。植田とやり合ってたが、五分五分というよりもシスコがかなり勝ってたと思う。

 

f:id:THAILAND:20170301134446j:plain

 

J(チャナティップ)は、良いアクセントになっていたが、レオ様に押し込まれたり倒されたりしていた。しかし全く歯が立たないという印象ではなかった。相変わらずかわすのは上手かった。

 

www.youtube.com

 この動画をみると札幌でも期待出来るなぁ。ムアントンにとってはかなりのマイナスだが・・・。

 

 以下関連記事。

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

f:id:THAILAND:20170301134713j:plain

 

鹿島の選手もムアントンの選手も自分達のサポーターには挨拶に行っていたが、相手サポーターに挨拶しなかったようだった。これって普通だっけ?タイのリーグ戦は両方に挨拶に行ったと思うんだけど・・・。

 

 

 

 

タイの遊園地パート2 (ドリームワールド)

タイ 観光

タイ歴10年を超えてついに?念願の?夢の?ドリームワールドへ行ってきた。
噂ではイロイロと聞いてはいたが、タイなので過度な期待は全くなし。事前情報も入れずに昼過ぎに到着。
チケット売り場は混雑もなくスムーズ。身長90cm以下の子供はフリーだった。大人は乗り放題セットで600B。500Bだとほぼ全ての乗り物 やアトラクションそれぞれに1回だけ乗ることができる。しかしどちらのセットも、ゴーカートや、水上タクシー?みたいなのは別売となっていた。乗り放題 セットはリストバンド方式のチケットなので、それぞれの乗り場入り口では楽だった。

入り口のゲートはディズニー風でなかなか良い。ゲートを超えると両脇にお土産屋が並ぶが、道はすぐ終わる。そして土産もしょぼい。そこを抜ければユニバーサルスタジオのパクリモニュメント。

 

f:id:THAILAND:20170224002306j:plain

 

完璧なるパクリだが、出来は良い。写真を撮っている人が多かった。

お客さんはほぼタイ人。中国っぽい人やインド人ぽい人もちらほら。西洋人や日本人はほぼ見かけない。

USゾーンを抜け、木々の少し有る道を進むと大きな池が見える。

ボートがあったり、ベンチがあったりとゆっくり出来る。

 

f:id:THAILAND:20170224003142j:plain

 

ゴンドラからの池の眺め。

f:id:THAILAND:20170224003005j:plain

 

この遊園地は縦長になっていて、手前から順に、ゲート、お土産屋、池、広場、アトラクション、ゲームコーナー、子供ゾーン、絶叫ゾーン、ゴーカート。という感じになっている。

ざっくりとこんな感じだが、右端を通るか左端を行くかでイロイロと違ってくる。

 

園内を半周できる汽車があるので乗ってみれば、池の周りに何があるか良く解る。

出発してすぐはプールの裏を抜ける。

f:id:THAILAND:20170224005117j:plain

 

サイアムパークシティーに比べれば規模は小さいが、子供が楽しむには十分だ。

 

以下サイアムパークシティーの記事。

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

f:id:THAILAND:20170224005318j:plain

 

小さな更衣室らしきモノがあった。入場料は別なのかどうかは聞かなかった。

そして汽車は、東武ワールドスクウェアーゾーンに行く。

 

f:id:THAILAND:20170224005521j:plain

 

ピサにエッフェル、ピラミッドも、万里の長城もあった。

ここを過ぎると、広場の裏を抜け踏切へと行く。そこには仮面ヒーローが。

 

f:id:THAILAND:20170224005836j:plain

 

ヒーローがいたり、ピエロがいたり。踏切近くではコスプレ系や、着ぐるみ系のおもてなしがあった。

 

f:id:THAILAND:20170224124058j:plain

 

その次はフルーツのオブジェがあったり、お菓子の家?があったかな。そしてミニコースターの裏を抜けて約15分で出発地点に戻った。これに乗れば、ドリームワールドの手前半分位は把握出来ると思う。

 

汽車のホームの上はロープウェイの乗り場。これに乗れば池を超え、子供の乗り物が多いゾーンにすぐ行けるが、待ち時間が長そうだったので諦めた。帰り際にチビがどうしても乗りたいと言ったので夕刻に乗り場に行ってみたが、それでも待ちが長く20分以上待った。

ゴンドラからシンデレラ城のパクリが見えた。

 

f:id:THAILAND:20170224122611j:plain

 

そして、入り口の方を見るとこんな感じ。

 

f:id:THAILAND:20170224123021j:plain

 

そして、池の奥にある広場には

 

f:id:THAILAND:20170224122736j:plain

 

巨人が埋まっていた。

更に進むと、レオスタジアムが遠くに見えた。

 

f:id:THAILAND:20170224123105j:plain

 

レオスタジアムはタイリーグのバンコクグラスのホームグラウンド。バンコクグラスは人気チームで、サポーターも多い。チームも強豪で最近は上位にいる事が多いチームだ。Jリーグのセレッソ大阪と提携していて、日本人にも関係が深いチームだ。ここ5年くらいは日本人選手が常時所属している。

 

以下バンコクグラス観戦記事

thailand.hatenadiary.com

 

 ゴンドラからスタジアムが見える頃には終点に着く。しかし夕方に乗ったので降車する事ができず、Uターンして戻ってきた。

 

ちなみにここで降りれば、ちびっ子の乗りものゾーンが近い。

 そこには、大人が一緒に乗られない子供専用アトラクションが3つあった。

ヘリコプターはゆっくりと優雅に動く。

f:id:THAILAND:20170224000729j:plain

 

 

カヌーは水がゆっくりと流れており、オールで漕がなくても進む。

f:id:THAILAND:20170224124325j:plain

 

 

チビ・カート。ハンドルはあるが、自分で運転するのではなくレールの上を自動で走る。5台くらいの車が連結されていて、スピードは少し速い。10回くらい連続して乗ってた強者がいたが、親に止められ泣いていた。

f:id:THAILAND:20170224124742j:plain

 

 

子供だけの乗り物はチケットを買う必要があった。(90cm以上でフリーパスを持っている子供は勿論チケットを買 い足す必要なし。)これらのチビ乗り物は1回50B。4〜7歳くらいの 子はこのゾーンだけで十分楽しめると思う。

 

このゾーンの上にモノレール乗り場があった。汽車ではドリームワールドの手前半分を回るが、こちらは奥半分を回る。

 

チビがいたので絶叫系は乗ってないが結構充実していた。タイの富士急ハイランド?豊島園?と表現しても良い程のアトラクション。

 

クール・ジャッパーンとほぼ同じ。

f:id:THAILAND:20170224125930j:plain

 

歩道橋にいると濡れるのに、なぜあそこに立っているのか意味が解らない。タイミングが悪ければ歩いているだけでびしょ濡れ。この左側のショップで水着や服、下着?も売っていた。なんというマッチポンプな商売。

 

f:id:THAILAND:20170224130449j:plain

 

 

以下のアトラクションは、丸形の船?に内側を向いて座り激流を濡れながら進む。

f:id:THAILAND:20170224125854j:plain

 

モノレールから激流が見えたが、結構激しそうだった。

 

この近くに野外劇場があり、スパイ劇?特殊部隊劇?が見られる。

f:id:THAILAND:20170224130925j:plain

 

鉄砲打ったり、爆発したり水が吹き出たり。最前列に座ると濡れるので注意。チビはかなりビビリ、心拍数が上がってた。

タイの遊園地はこういった劇が多い。劇の内容はよく解らないが日本ではこういったのがあまり見られないので、観るのも良いかも。

もう少し質の良い劇を見るなら、サファリワールドのSPY WARが良いと思う。

thailand.hatenadiary.com

 

激しいアトラクションばかりではなく、ゆったりと見られる、巨人の家もあった。

f:id:THAILAND:20170224131323j:plain

 

 

小さな動物と触れ合えるコーナーもあった。

f:id:THAILAND:20170224132516j:plain

f:id:THAILAND:20170224131531j:plain

 

豚、牛、ヤギ、ウサギに餌を与える事ができる。餌は20Bで購入。

この隣には鳥のコーナーもあった。

 

 

こういった所に来てハマってしまうのがミニゲーム。ダーツや、投てき、バスケットボール、射的、釣りゲーム。1回50B。3回で100Bだがスタッフによって対応が激しく違う。

f:id:THAILAND:20170224131857j:plain

 

600Bほど使い戦果は、中くらいのぬいぐるみ1個と極小のぬいぐるみ4つ。

 

結局、昼過ぎから閉園近くまで楽しめた。水もジュースも売っているし、タイレストランもあ。ケンタッキー(KFC)もあったので食事にも困らない。

大人から子供まで1日中楽しめる。今回はチビが楽しめるものをメインに回ってきたが、今度は絶叫系を乗ってみたい・・・。

 

 

場所は以下。

 

タイリーグ開幕 バンコクグラスFC対ムアントンUNITED

タイ サッカー

キックオフから少し遅れてスタジアムに到着。アウェイ席はすでに売り切れという情報は得てたが、メインスタンドまで売り切れとは・・・。BG側のゴール裏の上の方だけ空いてたので購入して、階段へと向かってると大歓声。どうやらムアントンの先制らしい。

f:id:THAILAND:20170214122811j:plain

 

ここのスタジアムはサッカー専用スタジアムでピッチと観客席が近い。そして観客席の階段がとても急である。なので視点が高く俯瞰で試合が観られる。またピッチが人工芝で色が綺麗。観戦はメインもゴール裏(ホーム側)も上の方がお勧め。アウェイ側のゴール裏はネットがあって角度もなく、見にくかったはずである。
今回初めてのアウェイのゴール裏、俯瞰での観戦は新鮮だった。縦のパスの見え方が気持ちよかったし、コーナーキックを上から見るのも楽しかった。

 

f:id:THAILAND:20170214123012j:plain



ムアントンはほぼいつものメンバーで、移籍で抜けたマリオ(DF)の代わりにアディソンが入っただけ。BGは今までいた男前のファラン(FW)が居なくなった様だが移籍したのかな?セレッソから新しく入った池田樹雷人選手が出るかな?と思ってたが出てなかったようだ。

試合前半は押しつ押されつの展開ながら、ムアントンが奪ってから縦の早さで決定期を何度も作ってた。しかし得点は見られなかった1点のみで0-1で終えた。後半も似たような展開だが、ムアントンが確実に決めた。BGも2度ほど決定的なシュートがあったが、ムアントンのガウィンに止められてノーゴール。0-4で試合終了。

 

f:id:THAILAND:20170214123101j:plain



今回目についたのはBGの23番ベンツで、足下の技術が華麗で良いパスを出してた。見ていて面白かった。しかし後半は球を奪われたり、ディフェンス面ではもう一つだった。

 

f:id:THAILAND:20170214123326j:plain

 

ムアントンではピーラパットが途中出場で1点決めて存在感を示してた。元は左サイドのDFだが、ティーラトンが来てからポジションを奪われた形になり出場数が少なかった。最近では左のウィングハーフとして途中出場で使われている。また、蔚山から今期加入したセリオ?シリオ?が途中から入ったが、アンカーとして入ったのかセンターバックとして入ったのかよく解らなかった。キビキビした感じが無かったので大丈夫かなこの選手?と思った。まあ、ムアントンの勝利は見えていたので余裕でプレーしてたのかな?

試合終了後は急いでタクシーを捕まえに行ったが、あっさりと見つかり高速代を合わせて400B程で帰宅できた。アクセスが良ければ良いスタジアムなんだがなぁー。本当に遠いんだよなぁー。名前はバンコクグラスだけど、場所はパトゥムタニー。親会社がバンコクガラスなのでまあ良いか・・・。