THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

ONE Championship 試合観戦編 @インパクトアリーナ

はじめてのお使いならぬ、はじめての格闘技観戦。

ムアントンタニのIMPACTは物産展、モーターショー、テニス観戦で来た事あるんだが、アリーナは多分初めて。

 

 

前編は以下。

thailand.hatenadiary.com

 

チケット抑えた時は平面図だったので会場の想像はうまくできなかった。

しかし入ってびっくり!かなり見やすい席だった。

 

f:id:THAILAND:20181008221607j:plain

 

真後ろの席はVIPだった。

アリーナ部分と、2回席の間にVIP席がある作りだった。

f:id:THAILAND:20181008221734j:plain

 

開場時間からかなり経ってやっと第1試合。

客の入りもまばら。

前座ってこんな感じなんだね。

相撲中継で見る幕下の時の感じ。

 

f:id:THAILAND:20181008222657j:plain

 

客が少ないのでパンチの音がよく聞こえた。

 

タイの選手はやはり人気があるし、応援団もきてる。

f:id:THAILAND:20181008222818j:plain

 

ハイキックからのコンビネーションででOK勝ち。

f:id:THAILAND:20181008223114j:plain

 

勝って、DA PUMPの『USA』らしきのを踊ってた。

f:id:THAILAND:20181008223233p:plain

 

試合自体はすごく良いんだが、決着が早めにつくとインタビューをして無理やり間をもたせてる。

サッカー観戦に慣れている私には間延びがして、少し興ざめだった。

 

 

そして、会社の同僚のガールフレンドの知り合い?友達?と言う噂の人。

f:id:THAILAND:20181008223738j:plain

 

メイドのコスプレで入場。

 

コスプレはよくするようで、以前の入場の映像も流れてた。

f:id:THAILAND:20181008223906j:plain

f:id:THAILAND:20181008223941j:plain

 

タイ、日本のハーフでタイで格闘家をしてるRIKA ISHIGE選手。

femininbeauty.net

 

マウント取ったり、寝てからのパンチでレフェリーストップで、見事勝利。

ちなみにレフェリーは日本でもよく見る島田裕二さん。

 

他にも日本人レフェリー多数きてたよ!

 

 


勝利インタビューでは英語での受け答えをきちんとこなし、タイ語でもきちんと挨拶をする立派な人でした。人が良さそうなので人気出るよね!

f:id:THAILAND:20181008224833j:plain

 

 

そして日本人選手登場。

KUDO MASAHIDE選手。相手はタイ人選手。

f:id:THAILAND:20181010131037j:plain

 

結構前に出てファイトしてたんだが判定負け。

日本人目線じゃ勝ってた気がするんだけど完全アウェーなんで厳しいね。

f:id:THAILAND:20181010131236j:plain

 

 

 

また日本人!

HAYATO SUZUKI選手。

f:id:THAILAND:20181010132448j:plain

 

グラウンドに持ち込んでタップアウト勝ち!

f:id:THAILAND:20181010132649j:plain

 

 

 

タイ人対ロシア人選手。

f:id:THAILAND:20181010132922j:plain

 

タイ人選手は肘がうまく相手をカットさせてた。

終始アピールするし、打たれても結構へっちゃらっぽい。

また観客も撃つ度に、『オー』とか掛け声出すので完全にタイ選手ムード。

しかしながら判定負けでした。

 

 

そしてヘビー級。

f:id:THAILAND:20181010134047j:plain

 

金的でノーコンテスト!?

f:id:THAILAND:20181010134205p:plain

 

ここまでが前座なのかな?

相撲で言うところの中入り

幕内力士たちの土俵入りが始まった。

ステージの電飾やレーザーライトが5割り増しで光りだし、有名どころの選手が次々と登場。

青木選手やアンディーサワーも舞台に上がった。

 

f:id:THAILAND:20181010140501j:plain

 

1試合挟んでアンディーサワー登場。

f:id:THAILAND:20181010141348j:plain

 

懐かしい。

f:id:THAILAND:20181010141541p:plain

 

構えとか、間の詰め方も昔と変わってない。

f:id:THAILAND:20181010141805p:plain

 

最終3ラウンドまで撃ち合い判定負け。

この頃になってほぼ満席。

f:id:THAILAND:20181010142015j:plain

 

続いてタイ人選手登場。

f:id:THAILAND:20181010142643j:plain

 

相手を圧倒して、最終てきに戦意喪失させてた。

f:id:THAILAND:20181010142811p:plain

 

しかしムエタイルールなのになぜオープンフィンガーなんだろう?

 

 

はいきました。

f:id:THAILAND:20181010143757j:plain

 

と思ったら、謎の盛り上げTIME。

f:id:THAILAND:20181010143926p:plain

 

Tシャツを投げたり、バズーカーで撃って観客にプレゼント!

f:id:THAILAND:20181010144107j:plain

 

まあまあ盛り上がってました!

f:id:THAILAND:20181010144222j:plain

 

ちなみに皆さんが持ってるライトセーバー的なモノは1座席に1つ用意されてました。

 

 

はい!待ってました!バカサバイバー!

f:id:THAILAND:20181010144447j:plain

 

セコンドに宇野薫?

f:id:THAILAND:20181010144634j:plain

 

f:id:THAILAND:20181010144901p:plain

 

あっという間にタックルしてすぐに締め上げて試合終了!

 

f:id:THAILAND:20181010145030j:plain

 

お尻ぺんぺんはパフォーマンスなのか、スポンサーアピールなのか謎。

そして観客席に走りだした。

途中で観客とぶつかり相手は吹っ飛んでた。

 

f:id:THAILAND:20181010145250j:plain

 

日本から来てるファンのところにでも行ったのかな。

 

 

f:id:THAILAND:20181010145357j:plain

 

声ガラガラで聞き取りにくかったけど、ナイスマイクでした!

f:id:THAILAND:20181010145609p:plain

 

 

1Rで終わったからなのか、また盛り上げTIME。

もう眠たい。

f:id:THAILAND:20181010151127j:plain

 

 

ここからはタイ人大盛り上がりの2試合。

ONE のチャンピオン対タイ人選手STAMP FAIRTEX。

FAIRTEXはタイのムエタイ製品メーカーであり、ジムもあるらしい。

タイ人選手のリングネームは 

呼び名 + ジム 

呼び名 + スポンサー

が多いね!

彼女もかなり人気者!声援がすごかった!

 

f:id:THAILAND:20181010151300j:plain

 

f:id:THAILAND:20181010151425j:plain

 

バンドを引き連れての登場。

f:id:THAILAND:20181010151539j:plain

 

会場は大盛り上がり。

特に真後ろのVIPが盛り上がりすぎだなぁ思ってたら、どうやら関係者らしい。

 

f:id:THAILAND:20181010151913j:plain

 

試合は両者とも攻め続ける良い試合だった。

しかしキックボクシングルールなのに、ムエタイの様に投げたり、組んでからの蹴りの回数が多かったりと謎なルールだった。

現王者は何度も首を傾げたりしてたので審判に不満があったのかな。

 

最終的に判定に持ち込まれ挑戦者の勝利で新チャンピオン誕生となった。

 

f:id:THAILAND:20181010152940j:plain

 

そして涙の勝利者インタビューとなり、会場は大盛り上がり!

 

 

 

やっとメインです。

会場入りしてから5時間位経ったのかな?

f:id:THAILAND:20181010153215j:plain

 

ONEとWBCは同じ組織じゃないのにONEの舞台でWBCをする。

どうなってるんだろう?

WBC側はここで試合をすることでボクシング以外の客層も取り込みたいのかな?

ONE側はボクシングファンの流入を見込んでるのかな?

 

チャンピオンのシーサケットはタイではとても有名。

会社の人に聞いたらほぼ全員知っていた。

ブアカーオよりも認知度は高いと思う。

 

やはりすごい人気。会場大歓声!

f:id:THAILAND:20181010154738j:plain

 

f:id:THAILAND:20181010154830j:plain

 

M-150が大スポンサーなんだね。

日本人には馴染みのない『M-150』エム ロイハーシップ。

タイのレッドブルの様なドリンク。

まあ、レッドブルもタイなんだけど・・・。

 

 

M-150の記事発見!

ミソ!ってオモロイ!

asianwaker.com

 

国王讃歌か、国歌斉唱するのかと思ってたが無かった。

なんで?

 

 

 

試合開始からチャンピオンは強かった。

中盤に決着つくかな?と思ったが挑戦者も粘りを見せた。

f:id:THAILAND:20181010155801p:plain

 

試合の真っ最中なに後ろがザワザワ。

なんとSTAMPが真後ろに来てた。

f:id:THAILAND:20181010163631j:plain

 

気さくにファンの写真撮影に応じてる。

なんて良い子なんだ!

まあ、チャンピオンが試合してる途中なんですが・ ・ ・ 。

 

 

結局最終ラウンドまで戦ったが、誰の目から見ても王座防衛は明らかだった。

f:id:THAILAND:20181010163945j:plain

 

判定も表彰式も待たないで帰路に急ぐ人が多かった。

まあ、もう24時近くなんで・ ・ ・ 。

 

 

そして判定はチャンピオンの防衛!

f:id:THAILAND:20181010164202j:plain

 

WBCの主催だけではこんな紙吹雪演出もなかったのかな?

 

f:id:THAILAND:20181010164310j:plain

 

おめでとうチャンピオン!



 

KOUEN SUSHI BAR @ラチャダー

メガバンナーランチのリベンジに行ってきた。

というか連れて行って頂いた。

 

以下過去記事。

thailand.hatenadiary.com

 

 

そして、ボスが社員を招待したかった店がコレ。

KOEN SUHI BAR

f:id:THAILAND:20181006021145p:plain

 

タイでありがちな日本食ビュフェレストラン。

タイ歴長い人は一目で日本人経営じゃないと解るお店のロゴと店構え。

しかしこのタイプのお店はタイ人に人気がある。

有名どころでは『Shabushi』とかなのかな?

しゃぶしゃぶとか寿司のビュッフェだと思うが、タイ人の人気はすごい。

休日のランチ時には外まで並んでる。私は一度も入ったことがないけど・・・。

 

 

 

このお店も外まで並んではいないが、外の席以外は満席だった。

 

いつもシステムを理解せずにどんどん注文するので、今回もシステムや料金体系は良く解ってない。

しかしメニューを見れば、ビュフェの種類が3種類あるのかな?と推測。

 

まずは699Bのセット。

f:id:THAILAND:20181006022443p:plain

 

 

 

この値段で頼めるメニュー。

f:id:THAILAND:20181006022726j:plain

f:id:THAILAND:20181006022755j:plain

f:id:THAILAND:20181006022822j:plain

f:id:THAILAND:20181006022901j:plain

 

写真の撮り順で前後しているかもだけど、多分上の4写真が699Bビュッフェ。

 

 

 

そして999Bのセット

f:id:THAILAND:20181006023044p:plain

 

 

f:id:THAILAND:20181006023157j:plain

f:id:THAILAND:20181006023221j:plain

 

 

そして1299Bのセット

f:id:THAILAND:20181006023319j:plain

f:id:THAILAND:20181006023424j:plain

f:id:THAILAND:20181006023506j:plain

 

ざっくりとメニューはこんな感じ。

順番が前後してればすみません。

 

 

以下のオーダー表に個数を書いて店員に渡します。

f:id:THAILAND:20181006023603j:plain

 

飲み物はセルフでウーロン茶、緑茶、水、コーラ、ファンタとかだった。

ウーロン茶はシュガーフリーと書いてあったが、サントリーの烏龍茶のような味ではなく、もっとハーブ感のある味だった。

緑茶は甘かった。

 

アサヒビールのサーバーがあったので酒も飲めると思う、料金形態は聞かなかった。

 

さて、程なく料理登場。

f:id:THAILAND:20181006023954j:plain

 

サーモン率高い。

サーモンは美味しかった。ハマチは少し淡白だった。

エビは湯引きしてあったのかな?記憶が曖昧。

マグロもホッキ貝も食べなかった。

 

エンガワとエビのロール。

f:id:THAILAND:20181006024229j:plain

 

肉のロール。

f:id:THAILAND:20181006024324j:plain

 

肉の握り。

f:id:THAILAND:20181006030700j:plain



 

 

エンガワとかフォアグラとかうなぎのお寿司。

f:id:THAILAND:20181006024428j:plain

 

こちらは鰻巻き。

f:id:THAILAND:20181006030020j:plain

うなぎはそんなに好きじゃないんだが、かなり美味しかった。

 

 

蟹味噌はこのまま火にかけて食した。

f:id:THAILAND:20181006024548j:plain



メニュー写真撮り忘れたけど、ローストビーフを頼んだつもりだったんだが、

f:id:THAILAND:20181006030207j:plain

 

ムーヤーン的なもの(牛だけど)に、まさにコームーヤーンのタレ!

美味しいが求めたモノはこれじゃない!

私以外誰もは一人も手を出さなかった!

 

 

 

ステーキ。

f:id:THAILAND:20181006030344j:plain

見た目はファミレス感が満載だけど、柔らかくて美味しかった。

 

牛肉の朴葉焼き。

f:id:THAILAND:20181006030739j:plain

f:id:THAILAND:20181006030901j:plain

 

 

今回は牛肉有りと、牛肉なしのテーブルに分かれての食事会。

 

私は牛肉まみれのビュッフェだった。

味も満足、量は完璧にキャパオーバーでした。

 

欲を言うなら肉の味を少し変えて食べたかった。

肉系は、ほぼ照り焼き系のタレが付いていて、後半甘くて疲れました。

まあ、朴葉焼きを5枚も食べたのでそう思ったのかな?

皆さん頼みすぎ!

 

そしてキャパオーバーにもかかわらずアイスクリームも完食してしまった。

 

いやー満足でした!

ボス! ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

ONE Championship チケット編 @インパクトアリーナ

THAI TICKET MAJOR からメールが来た。

ONE Championshipのチケットの割引コードをどうぞ!的な内容だった。

 

このメールが来るまでONE Championshipというイベントは知らなかった。

メールからリンクが貼ってあるサイトに行くと見覚えのある顔。

青木真也がいた。

 

タイで格闘技が見れる!?しかも気になってた人。

 

家族に相談したらGOのサインが出たのでチケットを獲った。

勿論タイチケットメジャーから、割引コードを使って25%オフで買えました。

ネットで座席指定できるのだが、リング近くはほぼソールドアウトだった。

 

また近くで見るのもいいが、グラウンドになったら見にくそうなので近くは諦めた。

そして800Bの席を25%割引プラス手数料で購入。

 

タイチケットメジャーでチケットを良く抑えるが、抑えた後のチケットを手にするのがかなり面倒。

3〜4年ほど前は購入の時にメールで送られて来るPDFをプリントアウトして、会場近くのチッケット配布カウンターに並び本当のチケットを貰った。

最近はプリントアウトしなくて、スマホの画面表示でも良くなったが、ネットで買うのに結局カウンターでチケットを貰わなくてはいけない。

クレジットカードで買っていればカウンターでクレジットカードの提示と、IDを提示しなければいけない。

本当に面倒。

 

そして試合当日。

インパクトのアリーナの場所が良く解らなく、一番遠い側にバイクを停めかなり歩いた。(ここは幕張メッセのように広くて色々な建物がある。)

f:id:THAILAND:20181008162204j:plain

 

イベント会場の手前にチケット交換センターがあり、並んでいたら、

『ここじゃない!アリーナはもっと先!』と言われてしまった。

f:id:THAILAND:20181008162133j:plain

 

そしてさらに歩くと、アリーナ発見。

f:id:THAILAND:20181008162528j:plain

 

ここでチケット手に入れられるのと聞いて見たら、

『支払済の人はあっちのTHAI TICKET MAJORへ行って』と!

f:id:THAILAND:20181008162650j:plain

 

やっとチケットゲットできた。

本当に面倒。

 

 

やっぱりticket meは素晴らしい。

ticket me でチケット購入と試合観戦の過去記事。

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

会場の周りには色々なブースが出てた。

パンチングマシーン。

f:id:THAILAND:20181008163012p:plain

 

VRも。

f:id:THAILAND:20181008163126p:plain

 

ONEのチャンピオンベルト。

f:id:THAILAND:20181008163221p:plain

 

 

 

ゲートまで行って見たがまだオープンしてなかった。

f:id:THAILAND:20181008163356j:plain 

 

 

やっとオープンしたら、警備員が

『こちらのゲートは、手持ち鞄のない人の列です。鞄ある人は向こうの列へ!』と。

それ今言うの?って感じ。

やっぱりタイだなぁ。

f:id:THAILAND:20181008163431j:plain

 

 

やはり、鞄ありのこちらの列は進みが遅い。

 

f:id:THAILAND:20181008163621j:plain

 

スタッフたくさんいるのに、

鞄チェックは1人だけ。

もう人員配備が雑。

警備(金属探知)2人は何もしない。居るだげ。

 

タイだなぁー。

怠惰なぁー。

 

 試合編に続く。

 

 

 

 

日本人の日本移住計画? from BKK

この夏に、ほぼ一年半ぶりの一時帰国をした。
帰国というより訪日と言ったほうが良いかもしれない。

 

もし本格的に日本に帰ることになったら、『本帰国』というよりは『日本移住』の方がしっくりとくる。

 

なんせ、タイ在住が長すぎて日本のことがよく解らない。

 

日本の事はニュースで知っているが、もはや遠い国の話。
ニュースのネタになるって事は普通じゃない事。
つまり、大きなニュースになるような事以外の普通の日本の事は知らない・・・。

 

 

 

 

今のところ日本へ移住する気はないが、今回の帰国で今まで気づかなかったことに色々と気づいたので記事にしてみた。

 

 

 

 

 さて今回は入国から驚いた。

入国ゲートが見える範囲全部マシーン化。

人のいるゲートが見当たらない。

 

前回帰った時は、人のいる昔ながらのゲートの端にそれらしいマシンが有ったので、自動化のことは知っていたし、以下のような記事を読んだことがあったので自動ゲートは避けてきた。

 

『長期海外在住者は、タックスフリーが適用され、ヨドバシカメラなどでは簡単に消費税免税になる!しかし自動化ゲートを通って、入国スタンプ無いと免税ができない!』

 

今回は運転免許書き換えの必要があり、入国スタンプが必要だった。

 

そして見渡すが、ヒューマン入国ゲートが見つからない!

 

よく見ると、自動ゲートの奥にヒューマンがいた!

なんと、自動ゲートの後にスタンプ欲しい人だけスタンプ押すマン!がいた。

 

ソコこそ自動化で良いんじゃね?

 

そしてビビりながら自動化ゲートへ。

指紋なんて登録してないんだが・・・と思いつつ機械の後ろの列へ並ぶ。

(以前は指紋登録が必要じゃなかったっけ?)

 

初めて日本に来た外国人はこのマシンみてビビるんじゃね?

意味ワカランよ、このマシン。

 

お  も  て  な  し はどこ行った!

滝川クリステルはどこ行った?

オリンピックで初めてくる人も多いよ?どうするの?

おもてなしの国さんヨォ!

 

(外国人はこのゲートじゃないのかな?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、自動化ゲートは

①パスポートの顔写真のページをマシンに読み込ませる。

②顔面をカメラに向ける。

で終了。

1度経験すれば簡単。

 

 

タイで整形して帰って来たらブブーってブザーでもなるのかな?

 

 

そして忘れることなくスタンプを押してもらい入国!

コレこそスタンプリレーみたくスタンプ置いとけば良いんじゃね?

そじゃね?

 

 

 

 

そして驚いたのが日本の物価。

タイでは5万円あれば普通に生活できる!とか

ネタなのか事実なのか解らない事が、タイ在住日本人の間ではよく言われる。

(ネットに踊らされてる人だけか?)

ご飯は屋台で1食40Bで、たまに日本食で180Bとか・・・。

そんなんじゃ生活できません! と怒り狂いながら言う人もいる!

 

で、そこの論争はどうでも良い。

問題は、なんとなく出てきた180B。(なんとなく出した。)

日本円で約600円。

これだけあればタイでも日本食っぽいモノが食べられる。

日本人経営のお弁当や、フジスーパーのお弁当(どんぶり)、大戸屋、やよい軒等へ行けば定食なんかが食べれるんじゃない?

 

しかし、5万円生活の人が頑張って180B払っても心底満足するモノは出てこないと思う。

(もっとお金を払えばバンコクならば満足のいくモノが食べることができるんだが・・・)

 

しかし日本ではそれに近い価格でもっと満足するモノが食せる。

 

f:id:THAILAND:20180919003813j:plain

f:id:THAILAND:20180919003906j:plain

 

380円でこのクオリティー。

110Bですよ!奥さん!

おしゃれなタイ飯食べたら1品でこれ超えますよ!

おしゃれなタピオカドリンク飲んだらこれ以上ですよ!

 

タイは食費が安い!なんて言えませんよ!

 

いなり寿司と太巻き2つで190円。

f:id:THAILAND:20180919004251j:plain

 

55Bですよ!奥さん!

屋台飯と変わんないっすよ!

 

タイは食費が安い!なんて言えませんよ!

 

 

まあ、イオン系のディスカウント店なので安いのかな?

コンビニは少しだけ値上がり傾向になってるの?

昔に比べて食料品の価格の幅がかなり広がった様に思う。

 

 

 

 

さらに、タイでは自炊(和食)すれば日本よりお金はかかる。

市場や屋台近くの野菜買って、肉もそこで買っていればかなり安くなると思うが、移住の初心者はまず無理。

頑張ってビックCでモノを揃えようとするが、挫折してフジスーパーに行き、わざわざ日本よりも高いモノ(味噌や醤油、料理酒、納豆、豆腐)を買う羽目になる。

ちなみにカップヌードル(日本製)とかはほぼ倍の値段で売ってたりする。

 

そして相変わらず感心するのが日本のコンビニのクオリティー。

サンドイッチを食べたが、

素材のパンがうまい。コスパ最高!

バンコクの惣菜系パンでは最高!と思われるカスタード中村が霞んで見える。

(とは言え、カスタード中村のメンチサンドは最高!)

 

おにぎりも美味しかったし、何から何まで素晴らしい。

タイに長くいる人ほど日本のコンビニ食の凄さを実感しているんではなかろうか。

 

 

さらに、私的に気になるのがお酒。

コンビニでさえも多種多様のお酒があり目移りする。

第2、第3のビールで良ければタイのビールとそんなに変わらない値段で買える。

ワインやウィスキー、焼酎、日本酒もよりどりみどり。

価格もタイに比べれば半額程度。

それに24時間お酒が買える!(タイでは11時~14時、17時~24時だったかな。)

 

タイで安くお酒を飲むなら現地のビール、ウィスキー、ワインになる。

ビールはもう慣れたが、現地のウィスキーやワインはキツイ。

酒が残るし美味しくない。そして種類も少ない。

日本の倍の値段を払えば色々とモノはあるんだが・・・。

 

外に出て初めて思う。

酒に関して日本は本当にいい国だ。

 

 

 

 

 

家賃にもびっくりした。

用事で出かけた町の不動産屋を何気なく見たら、

f:id:THAILAND:20180919010719j:plain

 

3LDKで6万円。ほぼ17000B。

 

タイより安いんじゃない?

東京などの大都会じゃなければこんな感じなのか?

事故物件?不動産屋の何かの作戦?

 

タイは日本に比べれば家賃は安い!と大声で言っている人もいるが、

東京と比べての話なのかな?

 

 

ただ同じ家賃でも、バンコクでは中級以下のコンドミニアムでも、ジムやプールがあるのがスタンダードだし、駐車場もタダで使える。これは結構なメリットかもしれない。

やはり、住居はタイの方が安いかな?

ホテルにしてもタイの方が幅広いレンジでかつ安くて良いのが多い気がする。

 

先ほど駐車場はタダ!と述べた。

そこはメリットなのだが、

タイは車が高い。

ホンダのアコードのハイブリッドの一番安い価格で、

日本 385万円。

タイ 577万円。(1659000B)

高級車は約1.5倍の値段。

 

日産マーチの一番安い価格(オートマ)で、

日本 115万円。

タイ 171万円。(493000B)

でも約1.5倍の値段。

 

タイ国内の生産や、アセアン生産でこの値段。

タイ近隣諸国で作ってない車を輸入したら2倍ほどの値段になるらしい。

 

ガソリンや、修理、洗車、高速代、税金は安いが車本体が高い。

(保険は似たような値段かな?)

車自体は売る時の買取価格が高いので、事故らなければ問題ないのかな?

 

 

車関係でもう1つ。

日本の首都高の価格を見てびっくりした。

1300円という表示を見てびっくり!

料金改定はもう2年も前の話らしいが、

浦島太郎の私は、突然の千円越えの値段を見て驚いた。

 

現金払いは一律でこの値段というのも驚き。

ETCを普及させたいのは解るけど。

 

もともと高速って建設費用のお金を払い終わればタダにするって言ってたよね?

酷いね。

 

あと、前々回くらいの帰国の時にも思ったんだが、田舎に行けば軽自動車だらけだね。

200万円もする高級自動車もあるらしいし、中古の軽でも100万越えとかあるし、どうなってるの?日本?

日本は中途半端に市場がでかいからこんなニッチな車を一生懸命作っちゃうんだろうね。韓国みたいに国内市場を諦めれば良いのに。

世界的に見れば、ガラケーや軽自動車なんて日本のお荷物じゃない?

そこを少しひねってアジア市場等にうまくすべり込ませれば面白い商品になると思うんだけど・・・。

 

 

生活面で気になるのがもう一つ、衣料なのかな?

今回はアウトレットに行って色々と夏服を買った。(買ってもらった)

良いものは良い値段。

ただ、スーパーに行けば靴下やパンツは、ユニクロに近いクオリティーで安いものが多くある。そして選択肢が多い。エアリズムのパクリ的なものも多かった。

 

一方タイでは、既製品の選択肢が少ない。

タイにあるのはユニクロ、ZARA、H&M、MANGO、Forever21、GAP、AmericanEagleとかかな。

そしてその価格は日本より少し高めな印象。

タイのローカルのショッップ(JJ、プラチナム)などで買えば日本より安いかな。

しかし個人商店で作りの良いものはそんなに安くないと思う。

まあ、ほぼ夏服しかないけどね・・・。

 

日本にいた頃は冬服の出費が大きかった。

革ジャンにダウン、フリース、やらブーツ等。

そういった面ではタイの方が出費は少ないだろう。

年中、Tシャツ・短パン・サンダルで良いなら5万円生活も余裕かな?

 

 

 

日本での買い物途中でトイレに行ったが、全て清潔で綺麗。

アウトレットのトイレも綺麗だったし、しまむらでは清潔でかつ綺麗すぎて写真を撮ってしまった。トイレ自体も綺麗なんだが施工も綺麗。

日本では平均的な施工なんだろうが、タイでは5つ星と言われるホテルのトイレでも隙間が空いていたり、ネジの打ち直しや、コーキング(隙間埋め)の雑さが目立つ事がある。

 

写真をズームしてみて見れば、少し雑さは見つけることができる。

しかし、田舎の量販店でスタッフ(掃除専門ではない)が掃除やメンテナンスをしてるんだろうから、100 点だと思う。

f:id:THAILAND:20181003152158p:plain

 

 

タイの施工。

f:id:THAILAND:20181004190925p:plain

 

 

 

 

 

 

その他で、気になったのがテレビのニュース番組。

クレームに対する防御が多すぎ。

心に余裕が無い人が多いのかな?

災害地の空撮映像では、『ドローンで撮影してます』と注釈入れたり、亡くなった方の発表では遺族の方に許可をもらって名前を出してますとアナウンスしたり。

クレームありきで事が進んでる。

マスメディアなんだよね?マスに対して何を伝えるかが目的なのに、クレーマーの方向を向いて作ってるよね?それで良いの?と思った。

 

まあ、日本人は団体行動に慣れていて少しでもはみ出たことが許せない!という人が目立つのだろう。

割り込みなども少ないし、列にもきちんと並ぶ日本人。

それが当たり前にできる人が多数なので、ルールを知らない人(外国人等)や、守れない人がいると許せない。

いきなり怒る。

『そうじゃないんですよー』と優しく言うんじゃなくて、いきなり怒る。

 

日本に比べ、タイ人は許せる範囲が広いと思う。

言い方は悪いが、きちんとできる人の割合が低いから、できない人がいても許すんだと思う。

許さないと社会が回らないんだと思う。

『マイペンライ』の国と言われるけど本当にそうだと思う。

 

ただ、ハンドルを持つと性格が豹変するタイ人は多い。

ニュースサイトでは車でのトラブルニュースをよく見る。

この点はタイの方が完全に良くない点だと思う。

 

 

 

 

『まとめ』

衣食住だけを考えればタイの方が少し安い出費で済む。

どこかのブログで、タイの物価は総合的に日本の2/3程度ってあったが、あながち間違いではないと思う。

ただ、日本の方が選択肢が多く、バリエーションが豊富。

 

そして本当に生活を継続するなら衣食住だけではない。

保険や学費の問題。

日本と同じ様にしようと思えばかなりの出費。

場合によっては総合的にタイに住む方が高くつく場合もあると思う。

この問題は日本の方が良いかな。

 

 

まあ、全ての価格やサービスに対して思う事なんだが、日本にいた時と同じ様にしようとすれば出費はかさむのは当たり前。

タイにはないモノを輸入して価格を設定すれば高くつく。

人件費が安いので、安く済むサービスもあるが、同じクオリティーを求めれば高くつく。

移住しても、日本と同じ生活がしたいなら来る意味はない。

日本にいた方が良い。生活費は高くなるだけ。

 

先に出た5万円生活も、タイ人のワーカーレベル(工場の単純労働者)の生活をすれば問題なく過ごせるし、貯金だって夢じゃない。

ただ、日本の生活に慣れすぎた人はワーカーレベルの生活は受け入れられないと思うし、言葉ができなければその価格のモノを探す事すら厳しいだろう。

まあ、個人的な意見だけど・・・。

 

 

 

 

 

 

そして日本の食べ物美味しい!

 

 

日本で食べてて美味しかった物。

鯖と鱧の寿司。

f:id:THAILAND:20181003155951j:plain

 

キジハタの煮付け。

f:id:THAILAND:20181003160106j:plain

 

鱧の湯引き、キジハタのお造り。

f:id:THAILAND:20181003160826j:plain

 

美味しかったな〜!

 

 

 

 

SIM2Fly体験。 Xiaomi デュアルSIMとバンド問題 @日本

一時帰国でデータ通信が必要なのでSIM2Flyを買ってみた。

容量4Gで8日間。399B。

f:id:THAILAND:20181002162028p:plain

 

 

購入場所はフォーチューンタウンのAISのカウンター。

f:id:THAILAND:20181002162205j:plain

 

Xiaomi推ししてるんだ。

 

 

帰国の期間は2週間なので1枚買って、トップアップ?チャージ?して1週間延長すれば良いと思っていた。

その事をスタッフに言うと、

『無理!トップアップできない、2枚買いな!』と言われた。

しょぼいタイ語と英語なのできちんと説明できてなかったのかな?

 

 

f:id:THAILAND:20181002162832p:plain

 

HP見たらどうやらタイからはトップアップできない様だ。

だから2枚も買わせたのか。

(後に調べてわかったことだが、AISのアプリをインストールして、タイ発行のクレジットカードで支払いができるのでSIMは1枚で問題ないはず!)

 

まあ、2枚買っても200Bしか変わらないのでまあ良いと思い2枚買った。

 IDを渡したら何やら打ち込んでたので、ここでレジストレーション(登録)をしてくれたみたい。

f:id:THAILAND:20181002163636p:plain

 

2枚の購入と登録で15分くらいで終了。

 

このおかげなのかどうかは知らないが飛行機にが着陸した後、すぐにアクティベートされた。

その時のSMS。

f:id:THAILAND:20181002170545p:plain

 

 

携帯側での設定は以下の感じ。

f:id:THAILAND:20181002165747p:plain

 

モバイルデータ通信オン。

ローミングオン。

 

携帯電話がデュアルSIM対応なので、

ダイヤルはタイで普段使っているSIM。

データ通信はSIM2Fly。

 

これで、タイのSIMに電話がかかって来たり、SMSが来ても問題無し。

以前はソニーのデュアルSIM使っていたのだが、日本では片方のSIMしか使えなかった。ダブルスタンバイできない機種だったのかな。

 

f:id:THAILAND:20181002170940p:plain

 

SIM2Flyはソフトバンク。

普段使ってるタイのSIMはドコモ。

NTTもSoftBankもたまに電波が無しの状態になるが(2週間で5回くらい)、そんなに電話もネットワークも使わないのでまったく問題なかった。

 

帰国前に気になっていたのは、バンド問題。

携帯電話を買い換える時に、日本での電波の掴み方に問題があったりするらしいと言う事を知った。

それがバンド問題。

3Gとか4Gとかの電波。容量の方じゃなくてジェネレーションの方。

ざっくり言えば、日本発売をしていない携帯電話は電波の掴みが悪い場合がある!と言う事。

 

日本ではSIMロックされている携帯電話だと、その会社のみのバンドに繋がれば良い。

AUなんて、世界的に見ればヘンテコな電波(バンド)らしい。そして安い機種だとそのバンドにしか対応してないんじゃないかな?

なのでAUの携帯電話をアジアに持って来てSIMロック解除しても電波の掴みが悪くなると言う問題が出ると思う。

 

で、私のXiaomiの携帯電話はグローバル仕様だけど、NTTの4G バンド19に対応していない。これは田舎に行けば行くほど繋がりにくくなるらしい。

ネットで探せばその19しか電波が来ないエリアが見ることができる。

今回の訪問先はバンド19無しでも問題なさそうな感じだった。

 

そして実際のところは、前にも書いたが、たまに電波ゼロの状態になった。

大都会に居ればほぼ問題はない様なんだけど・・・。

 

 

相方は先に行き、滞在期間が長かったので、JP MOBILE株式会社と言うところの、JAPAN PREPAID SIM CARD 4GB 31日というSIMをアマゾンで購入。

アクティベイトに少々苦戦した様だが、その後は問題なく使えたらしい。

価格は2980円。

SIM2Flyで31日過ごすよりは安いが、4Gは人によってはかなり物足りないだろう。

まあ、家にwifi通っているし電話(タイSIM)も使えるのでそんなに不便でもなかったと思う。

 

 

 

総評

デュアルSIM便利。

SIM2Fly使える。

JAPAN PREPAID SIMまあまあ。

 

 

 

FBTスポーツ @Pathumwan

FBTのPathumwan店。

外しか見たこと無いので中に入ってみた。

 

1階はサッカー関連のグッズが豊富。

アディダスやナイキのシューズから、パンとかのマイナーシューズまで色とりどり。

f:id:THAILAND:20181001153151j:plain

 

2階はサッカーのユニフォームや、スポーツウェアー。

f:id:THAILAND:20181001153347j:plain

 

f:id:THAILAND:20181001153513j:plain

 

 

ムエタイ?ボクシングのグローブ。

f:id:THAILAND:20181001153552j:plain

 

大事なトコロを守るカップ!

f:id:THAILAND:20181001153637j:plain

 

グローブ。

f:id:THAILAND:20181001153722j:plain

 

三階には線引き機も!

f:id:THAILAND:20181001153819j:plain

 

ランカムヘンにあるFBTに比べればかなり規模の小さいお店。

ここにしか無いものってあるのかな?

 

ランカムヘンのFBTの記事。

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

 

外に出るとアウトレージが2人。

f:id:THAILAND:20181001153940j:plain

 

場所は以下。

 

 

 

タイのスケートパーク。 @ラジャマンガラ

タイでのエクストリームスポーツといえば思いつくのはウェイクボードやカイトボード。やはり南国なのでウォータースポーツ系のイメージが強い。

そんな中、ラジャマンガラスタジアムの横で見つけたのがスケートパーク。

 

THAILAND EXTREME SPORTS ASSOCIATION

f:id:THAILAND:20181001004427j:plain

へーこんな協会あったんだ。

英語で検索して出てきたサイトでは最新の情報が出てこないのであまり機能していない協会なのかな?

 

f:id:THAILAND:20181001004735j:plain

 

大会もココである様だし、しっかりしたパークの様だ。

 

このパークの名前はSKATEPARK HUAMARK

ファーマークとはこの辺の地域の名前だと思う。

ファーマーク駅という駅も存在する。行ったことないけどね。

 

入り口入ってすぐにアール?バーティカル?というの?

スノボでいうところのジブが見えた。

f:id:THAILAND:20181001010815j:plain

 

結構良い感じ。

日本にいるときはスケートパークと呼ばれるところには行ったこと無い。

大昔に駒澤か代々木の公園でスーケートをした時に小さなジブは見たことあるけど、こんなに立派じゃなかった。

 

 

ラチャダーのエスプラネード内に屋内スケートパークがあった(今は閉鎖中らしい)けど、あれに比べたら本当に広いし本格的なパーク。

 

f:id:THAILAND:20181001011659j:plain

 

テニスコート3面分くらいあるかな?

 

レールもあった。

f:id:THAILAND:20181001012305j:plain

 

階段も!

f:id:THAILAND:20181001012406j:plain

 

パークにいる人は、スケーボーが7割。

インラインスケートが3割程度。

今回はBMXが1人だけだった。

 

パーク内はピリピリしたムードは無かった。

上級者から、中級者まで楽しく滑っている感じだった。

 

www.youtube.com

 

屋根付きなので雨に濡れることはないと思うが、パーク内に少し水があったので豪雨になったら雨漏りするのかな?

屋根はあっても半野外なのでエアコンは無し。

風があれば少し涼しい。

f:id:THAILAND:20181001013700j:plain

 

蚊はいなかったと思う。

 

売店や自動販売機もパーク内には無い。

トイレやシャワー室も無いようだった。

(追記2019年2月 パークからランカムヘン方向に50m位行ったところに売店とトイレを発見。)

 

 

ここの地域はサッカースタジアムや、プールやテニスコートや体育館も含めて広すぎるので、施設を把握しきれないが、ラジャマンガラスタジアム内にあるスポーツジムの方まで行けばシャワーもトイレもあると思う。使えるかどうかは知らない。

 

価格はフリーなのかな?ゲートもないしスタッフも見当たらなかった。

しかし帰ってから、英語のサイトで調べてみたらAll day200B とあった!?

200B以上の価値のあるパークだと思う。

packthailand.com

上の記事にもあるが、エカマイ通りと、ペッブリー通りの交差している高架下にもパークはある。

セパタクローの奥。

f:id:THAILAND:20181001021421j:plain

 

ここも結構広い。(2年ほど前の写真。)

 

f:id:THAILAND:20181001021525j:plain

 

上半身裸で滑る人。

f:id:THAILAND:20181001021510j:plain

 

f:id:THAILAND:20181001021639j:plain

メッセージがパンチ効きすぎ!

 

スケーボーやめるなよ!

老けるぜ!年取るぜ!

だってスケボー止めるんだろ?

みたいな意味?だよね?

スケーボーのレジェンドの言葉みたいだね。

私はトニー・ホークしか知らんけど!

 

 

 

シラチャーにもパークはあった。(1年ほど前の写真)

f:id:THAILAND:20181001022645j:plain

 

f:id:THAILAND:20181001022802j:plain

 

キッズスケーターが多かった。

今もあるのかな?

 

 

タイにも意外とスケートパーク多いんだね。

 

 

追記)

2019年にランシットのタマサート大学にパークを発見。

ローカル感が一番強い!

www.youtube.com

 

 

場所は以下。

SKATEPARK HUAMARK

 

 

PINK SKATE PARK EKKAMAI

 

 シラチャー

 

 

Skate Park Huamark

S

kate Park Huamark

っランシットSkate Park Huamark

上はランシットのパーク。