THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

JJ公園&ロッファイ公園

『公園に遊びに行く!』とチビを誘い出し、動物が見られるからと誘惑して公園をスルーしてJJウィークエンドマーケットに行こうと策略した。

JJには色々な物が売っている。服、靴、アクセサリー、土産、家具、絵画、そして動物。犬猫鳥、ムササビ?モモンガ?に、魚、は虫類まで、小さな動物園くらいの種類の生き物が売っている。ここに誘い込めばショッピングも出来ると思っていた。

しかし、最初に踏み入れたJJ公園が楽しいらしく、『動物見に行かない!』と強く言われて心が折れた。

JJの周りには3つの公園があるようだ。JJ公園と、ロッファイ公園、そしてクイーンシリキット公園。JJ公園はBTSモーチット駅降りてすぐの細くて長い公園。道を超えてで西側に行けばクイーンシリキット公園と、ロッファイ公園がある。

最初にJJマーケット近くから、JJ公園に入ったが、人がおおい。滑り台の付いている大きな遊具には子供がいっぱいいた。タイ人や西洋人が多かった。ここで遊んでいる子供は野生っぽい。わんぱくで、元気な子が多い印象。親が買い物来たけど遊びたい子供を仕方なく遊ばせてるのかな?

また、道沿いの屋台の子供もいるのだろうか、我が物顔ではしゃぎまくってた。そして親が注意することもなく、というか親が見当たらない。少し大きな子供だと危険を回避出来るが、少し注意が必要だと思った。

 

f:id:THAILAND:20170308145654j:plain

 

この少し奥にはブランコもあり、子供達は楽しそうに遊んでた。周りの木陰の芝生にはゴザを敷いて寝転んでいる人が多かった。何をするわけでもなく、ただ寝てる。平和だ。10代半ばから20代後半の人が多い印象。カップル、家族、友達といった感じ。

 

f:id:THAILAND:20170308145724j:plain

 

 さらに奥に(北上)進むと池がある。スワンがあったので乗ってみた。看板には30分で40Bと書いてあったが、80Bを要求された。なんで?と聞くと、外人だからと・・・。あからさま。区別?差別?

魚にあげる餌(賞味期限切れの甘いパン)も20Bで購入していざ出船!池は日陰がないので暑い。スワンに屋根はあるが船の方向にろっては直射日光が激しい。甘いパンを千切っては投げの繰り返しで手はベタベタだがチビは楽しそう。ルンピニ公園の池より狭いがボートの数は多くなく快適。池の縁の木陰でタイ人がまた寝てる。ござを敷いて寝てる。ほんとうに寝るの好きだね。

 

ボートを降りて近くのトイレで手を洗い、ロッファイ公園を目指す。道を渡り、西側のクイーンシリキット公園をショートカットして、その北側のロッファイ(汽車)公園に着いた。

 

f:id:THAILAND:20170308145803j:plain

 

通り抜ける時に渡った橋では学生が卒業記念写真?でも撮っている様だった。

 

名前で想像してたのは汽車の博物館や、汽車の遊具でもあるのかと思ったら、ただの広い公園だった。そしてサイクリング道があり、自転車に乗ってる人が多い。

 

f:id:THAILAND:20170308150046j:plain

 

なんでこんなに広い公園が都会の良い場所にあるんだ?と思って調べたら、昔はゴルフコースだったらしい。なのでこんなフェアウェイみたいな空間があるんだね。カート道がサイクリングコースになったのかな?

 

f:id:THAILAND:20170308150324j:plain

 

ロッファイ公園にも遊具は点在していた。

 

f:id:THAILAND:20170308150433j:plain

 

f:id:THAILAND:20170308150500j:plain

 

f:id:THAILAND:20170308150536j:plain

 

メンテナンスがそれほど良くないので、注意して遊んだ方が良いかも。

これらの遊具の近くに、トヨタ提供の交通を学べる施設?があった。

 

f:id:THAILAND:20170308150724j:plain

 

この中でビデオを見たりするのかな?

裏には自動車(自転車?)教習所っぽい道も。

 

f:id:THAILAND:20170308150838j:plain

f:id:THAILAND:20170308150911j:plain

f:id:THAILAND:20170308150942j:plain

 

ここは出入りが自由なのか?管理が行き届いてない?のか子供達が自転車で乗り入れて遊んでた。

 

それを見てたチビが自転車乗りたいと言い出したので、借りに行った。

この公園の北の端の出口から出た所に屋台と駐車場があり、その奥にレンタルサイクル店が4件程あった。

 

f:id:THAILAND:20170308151253j:plain

 

好きな自転車を選んでID(タイの免許証)を渡し、20B払って伝票をもらった。

20Bで借りれるのにはビックリした。

 

f:id:THAILAND:20170308151443j:plain

 

休日に行っても自転車は数多くあったので、いつ来ても借りられるんだろう。

補助輪付きの自転車を借りたが、ハンドルに紐が付いており、チビが疲れると紐を引っ張って移動すれば良いので助かった。

 

f:id:THAILAND:20170308151654j:plain

 

上の写真の緑色の道は一方通行でスイスイと進む。チビはまだ上手に乗れないので、この道とは違うランニングコースで遊んだ。こっちの道では、大人は自転車を乗るのは禁止らしい。なので危険を感じずにチビも運転の練習ができた。

公園内は売店がほとんど見当たらなかったので、入り口近くの屋台で買うか、持参するのが良いと思う。サイクリングをするのも良し、ゴザを借りて寝るのも良し、バドミントンや、サッカーをしても楽しいだろう。

 

写真を撮りにくるのも良い。いろいろな鳥がこの公園と、クイーンシリキット公園にはいるようだ。

 

f:id:THAILAND:20170308152214j:plain

 

こんな人がいたので聞いてみたら、なんとフクロウがいるんだと。

双眼鏡を貸してもらって見てみたら、フクロウいました。人生初の野生のフクロウ。少し感動した。

 

 

日もくれて、自転車の返却時間。6時40分には返却して下さいと言われた。

自転車を返してから、IDを返してもらおうとしたら、なんとIDが板に貼ってあった。

 

f:id:THAILAND:20170308152617j:plain

 

なんという斬新な返却の方法。個人情報とか何にも気にしてないんだね。

盗難あったらどうすんだ・・・。

 

 

 

 

 

以下の辺りにレンタルサイクル店がある。

 

ムアントン対鹿島アントラーズ @タイ ACL

用事で30分も遅刻してスタジアムに到着。楽しみにしてたのになんてこった。


ガンズアンド何とかさんのコンサートでホームスタジアムを使えないといった、ありえない状況のムアントン対、Jリーグ開幕を落としたが、タイに来て調子を上げ ていく鹿島。思えばワールドカップ予選でリーグ戦が中断してた時に何故かタイで合宿し、タイホンダやチョンブリーを蹴散らしてから勢いがつき、世界2位に なった鹿島。

そしてJリーグアジアチャレンジで再度来タイし、スパンブリーに勝ち、バンコクUに負けて、世界2位をあっさりとタイに置いて行った。しかし、日本に帰ってからスーパーカップできちんと浦和に勝つ鹿島。今回も元気を取り戻して日本に帰るのか?

 

ちなみにバンコクUはリーグ戦の第2節でタイホンダに負けている。

タイホンダ  >バンコクU > 鹿島 > タイホンダ  と無限ループの世界2位。

 

f:id:THAILAND:20170301131330j:plain

 

スタジアムに着いた時点でムアントンがリードしていた。どうやらティーラトンがFKを決めた様だ。前席のサポーターが、携帯でリプレイを見てたのを覗き見 た。最近決めてなかったのにこんな試合で決めるんだね。昔はACLガンバ戦で決めてたね。アレから悪魔の左足と言われてた様だが、1年に1度位しか悪魔は 来ない模様です。

さて気になったのは先発にムーとみつをがいない事。(西さんも、山本さんもいなかったね。)日程キツイがナメてるのか?まあ、普通に勝てると思うよね。


ムアントンはトヨタプレミアカップで広島に負けた時よりメンバーが落ちている。点取り屋のクレイトンが中国に買われ、DFのマリオが移籍、そして中盤の顔のサーラが怪我で離脱。そしてなぜかテラシンがいない。故障なのか?

 

f:id:THAILAND:20170301131437j:plain

 

しかし今日の試合ではケガが治ったイホ(元韓国代表)と控えにいたアディソンが頑張っていた。アディソンはユウマに上手く倒れられてPKを与えたが、それ以 外は気迫十分で良かった。イホは本当に良かった。バランス取るし潰しにも行くし。強豪相手にはサーラよりイホのが良いなぁ。

PKに話は戻るが、判定出た後にムアントンの選手がたくさん審判に詰め寄っていた。異議を言っても判定は覆らないから無駄だと思ってたが、あんだけごちゃごちゃになると変な空気になるんだね。ユウマも失敗したもんね。

それにしても鹿島のブラジル人は強烈だなぁ。前の二人はパワフルで上手い。レオ様も凄く良い。いつも危ない所を察知してポジションとってる。行く時はスピードつけてDFにとって嫌な入り方して来るし。今日はレオ様に釘付けだった。

途中で永木と昌子が言い合い?と言うより喧嘩してたのが気になった。永木がマジ切れしてた様に見えた。会場もその状況をを見てザワついてたし。何があったんだ?

(後日、以下の写真を発見)

https://www.facebook.com/samuraixtpl/photos/a.1270091856377368.1073741951.192272904159274/1270097973043423/?type=3&theater



ムアントンはクレイトンが居なくなったのは相当マイナスな影響だけど、アディサックが戻って来て一安心。後はモンコンが1点決めれば調子が上がるのかな?それにしてもムアントンは全員が守備を頑張っていたな。相手をリスペクトはするけど負けないよと言う感じが見て取れた。しかし1-1のままで終わっても良いというプレーをしてる選手も何人かいた。顕著だったのが、ガウィンにティーラトン。負けない=分けでも良い 感じが出すぎてた。リーグ戦でもよく見るが、そんなに痛くないのに、痛がって時間を使ったり、ゴールキックを蹴るのに時間を掛けたり・・・。ナショナル チームで主力なのにそんな事するかね?しかしそのアザトイ感じ?どんよりした空気が相手の隙を作り!? ATでまさかの逆転勝ち。いやービックリした。興奮しすぎて後ろの知らないタイ人とハイタッチしてしまった・・・。

世界2位はムアントンが貰った事にしてよいのか?タイホンダに勝てば良いの?

 

f:id:THAILAND:20170301131610j:plain


試合はムアントンが勝ったが、やっぱり地力は鹿島の方が上だと思う。しかし空気と流れで勝負は決まった。南米王者に勝ったのにタイ王者に負けた鹿島。タラレバだけど、みつをさんが出てたら結果は変わったんだろうなぁー。ゆうまが決めてればもっと点がはいっただろうなぁー。

試合終わった直後にかなり揉めてたけど、何があったんだ?ティーラトンがまた何かやらかしたのかな?今日2回目の悪魔がまたでたの?青山選手がなだめてた様に見えたが、どうなんだ?

 

f:id:THAILAND:20170301132444j:plain

 

レフェリーから事情聴取を受けるガウィンと、その奥で健闘を称え合うレアンドロとドー。

f:id:THAILAND:20170301132941j:plain

 

そして、怒れるソガさんが登場。その奥で抱き合うレアンドロとドー。

f:id:THAILAND:20170301133251j:plain

 

さらに詰め寄るソガさん。レフェリーはアゴに手をあて、なだめているのか?

f:id:THAILAND:20170301133405j:plain

 

ぐだぐだのまま整列をして、後味の悪い終わり方だった。

しかし、ソガさんと青山選手が笑顔で握手をしているのを見てホッとした。

レフェリーがアゴを触った効果がでたのか?

 

f:id:THAILAND:20170301134040j:plain

 

ヒーローインタビューはゴールを決めたシスコと、Jだった。

f:id:THAILAND:20170301134233j:plain

 

シスコは点も決めたが、ロングボール(ハイボール)の起点になり良い活躍をしてた。植田とやり合ってたが、五分五分というよりもシスコがかなり勝ってたと思う。

 

f:id:THAILAND:20170301134446j:plain

 

J(チャナティップ)は、良いアクセントになっていたが、レオ様に押し込まれたり倒されたりしていた。しかし全く歯が立たないという印象ではなかった。相変わらずかわすのは上手かった。

 

www.youtube.com

 この動画をみると札幌でも期待出来るなぁ。ムアントンにとってはかなりのマイナスだが・・・。

 

 以下関連記事。

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

f:id:THAILAND:20170301134713j:plain

 

鹿島の選手もムアントンの選手も自分達のサポーターには挨拶に行っていたが、相手サポーターに挨拶しなかったようだった。これって普通だっけ?タイのリーグ戦は両方に挨拶に行ったと思うんだけど・・・。

 

 

 

 

タイの遊園地パート2 (ドリームワールド)

タイ歴10年を超えてついに?念願の?夢の?ドリームワールドへ行ってきた。
噂ではイロイロと聞いてはいたが、タイなので過度な期待は全くなし。事前情報も入れずに昼過ぎに到着。
チケット売り場は混雑もなくスムーズ。身長90cm以下の子供はフリーだった。大人は乗り放題セットで600B。500Bだとほぼ全ての乗り物 やアトラクションそれぞれに1回だけ乗ることができる。しかしどちらのセットも、ゴーカートや、水上タクシー?みたいなのは別売となっていた。乗り放題 セットはリストバンド方式のチケットなので、それぞれの乗り場入り口では楽だった。

入り口のゲートはディズニー風でなかなか良い。ゲートを超えると両脇にお土産屋が並ぶが、道はすぐ終わる。そして土産もしょぼい。そこを抜ければユニバーサルスタジオのパクリモニュメント。

 

f:id:THAILAND:20170224002306j:plain

 

完璧なるパクリだが、出来は良い。写真を撮っている人が多かった。

お客さんはほぼタイ人。中国っぽい人やインド人ぽい人もちらほら。西洋人や日本人はほぼ見かけない。

USゾーンを抜け、木々の少し有る道を進むと大きな池が見える。

ボートがあったり、ベンチがあったりとゆっくり出来る。

 

f:id:THAILAND:20170224003142j:plain

 

ゴンドラからの池の眺め。

f:id:THAILAND:20170224003005j:plain

 

この遊園地は縦長になっていて、手前から順に、ゲート、お土産屋、池、広場、アトラクション、ゲームコーナー、子供ゾーン、絶叫ゾーン、ゴーカート。という感じになっている。

ざっくりとこんな感じだが、右端を通るか左端を行くかでイロイロと違ってくる。

 

園内を半周できる汽車があるので乗ってみれば、池の周りに何があるか良く解る。

出発してすぐはプールの裏を抜ける。

f:id:THAILAND:20170224005117j:plain

 

サイアムパークシティーに比べれば規模は小さいが、子供が楽しむには十分だ。

 

以下サイアムパークシティーの記事。

thailand.hatenadiary.com

 

 

 

f:id:THAILAND:20170224005318j:plain

 

小さな更衣室らしきモノがあった。入場料は別なのかどうかは聞かなかった。

そして汽車は、東武ワールドスクウェアーゾーンに行く。

 

f:id:THAILAND:20170224005521j:plain

 

ピサにエッフェル、ピラミッドも、万里の長城もあった。

ここを過ぎると、広場の裏を抜け踏切へと行く。そこには仮面ヒーローが。

 

f:id:THAILAND:20170224005836j:plain

 

ヒーローがいたり、ピエロがいたり。踏切近くではコスプレ系や、着ぐるみ系のおもてなしがあった。

 

f:id:THAILAND:20170224124058j:plain

 

その次はフルーツのオブジェがあったり、お菓子の家?があったかな。そしてミニコースターの裏を抜けて約15分で出発地点に戻った。これに乗れば、ドリームワールドの手前半分位は把握出来ると思う。

 

汽車のホームの上はロープウェイの乗り場。これに乗れば池を超え、子供の乗り物が多いゾーンにすぐ行けるが、待ち時間が長そうだったので諦めた。帰り際にチビがどうしても乗りたいと言ったので夕刻に乗り場に行ってみたが、それでも待ちが長く20分以上待った。

ゴンドラからシンデレラ城のパクリが見えた。

 

f:id:THAILAND:20170224122611j:plain

 

そして、入り口の方を見るとこんな感じ。

 

f:id:THAILAND:20170224123021j:plain

 

そして、池の奥にある広場には

 

f:id:THAILAND:20170224122736j:plain

 

巨人が埋まっていた。

更に進むと、レオスタジアムが遠くに見えた。

 

f:id:THAILAND:20170224123105j:plain

 

レオスタジアムはタイリーグのバンコクグラスのホームグラウンド。バンコクグラスは人気チームで、サポーターも多い。チームも強豪で最近は上位にいる事が多いチームだ。Jリーグのセレッソ大阪と提携していて、日本人にも関係が深いチームだ。ここ5年くらいは日本人選手が常時所属している。

 

以下バンコクグラス観戦記事

thailand.hatenadiary.com

 

 ゴンドラからスタジアムが見える頃には終点に着く。しかし夕方に乗ったので降車する事ができず、Uターンして戻ってきた。

 

ちなみにここで降りれば、ちびっ子の乗りものゾーンが近い。

 そこには、大人が一緒に乗られない子供専用アトラクションが3つあった。

ヘリコプターはゆっくりと優雅に動く。

f:id:THAILAND:20170224000729j:plain

 

 

カヌーは水がゆっくりと流れており、オールで漕がなくても進む。

f:id:THAILAND:20170224124325j:plain

 

 

チビ・カート。ハンドルはあるが、自分で運転するのではなくレールの上を自動で走る。5台くらいの車が連結されていて、スピードは少し速い。10回くらい連続して乗ってた強者がいたが、親に止められ泣いていた。

f:id:THAILAND:20170224124742j:plain

 

 

子供だけの乗り物はチケットを買う必要があった。(90cm以上でフリーパスを持っている子供は勿論チケットを買 い足す必要なし。)これらのチビ乗り物は1回50B。4〜7歳くらいの 子はこのゾーンだけで十分楽しめると思う。

 

このゾーンの上にモノレール乗り場があった。汽車ではドリームワールドの手前半分を回るが、こちらは奥半分を回る。

 

チビがいたので絶叫系は乗ってないが結構充実していた。タイの富士急ハイランド?豊島園?と表現しても良い程のアトラクション。

 

クール・ジャッパーンとほぼ同じ。

f:id:THAILAND:20170224125930j:plain

 

歩道橋にいると濡れるのに、なぜあそこに立っているのか意味が解らない。タイミングが悪ければ歩いているだけでびしょ濡れ。この左側のショップで水着や服、下着?も売っていた。なんというマッチポンプな商売。

 

f:id:THAILAND:20170224130449j:plain

 

 

以下のアトラクションは、丸形の船?に内側を向いて座り激流を濡れながら進む。

f:id:THAILAND:20170224125854j:plain

 

モノレールから激流が見えたが、結構激しそうだった。

 

この近くに野外劇場があり、スパイ劇?特殊部隊劇?が見られる。

f:id:THAILAND:20170224130925j:plain

 

鉄砲打ったり、爆発したり水が吹き出たり。最前列に座ると濡れるので注意。チビはかなりビビリ、心拍数が上がってた。

タイの遊園地はこういった劇が多い。劇の内容はよく解らないが日本ではこういったのがあまり見られないので、観るのも良いかも。

もう少し質の良い劇を見るなら、サファリワールドのSPY WARが良いと思う。

thailand.hatenadiary.com

 

激しいアトラクションばかりではなく、ゆったりと見られる、巨人の家もあった。

f:id:THAILAND:20170224131323j:plain

 

 

小さな動物と触れ合えるコーナーもあった。

f:id:THAILAND:20170224132516j:plain

f:id:THAILAND:20170224131531j:plain

 

豚、牛、ヤギ、ウサギに餌を与える事ができる。餌は20Bで購入。

この隣には鳥のコーナーもあった。

 

 

こういった所に来てハマってしまうのがミニゲーム。ダーツや、投てき、バスケットボール、射的、釣りゲーム。1回50B。3回で100Bだがスタッフによって対応が激しく違う。

f:id:THAILAND:20170224131857j:plain

 

600Bほど使い戦果は、中くらいのぬいぐるみ1個と極小のぬいぐるみ4つ。

 

結局、昼過ぎから閉園近くまで楽しめた。水もジュースも売っているし、タイレストランもあ。ケンタッキー(KFC)もあったので食事にも困らない。

大人から子供まで1日中楽しめる。今回はチビが楽しめるものをメインに回ってきたが、今度は絶叫系を乗ってみたい・・・。

 

 

場所は以下。

 

タイリーグ開幕 バンコクグラスFC対ムアントンUNITED

キックオフから少し遅れてスタジアムに到着。アウェイ席はすでに売り切れという情報は得てたが、メインスタンドまで売り切れとは・・・。BG側のゴール裏の上の方だけ空いてたので購入して、階段へと向かってると大歓声。どうやらムアントンの先制らしい。

f:id:THAILAND:20170214122811j:plain

 

ここのスタジアムはサッカー専用スタジアムでピッチと観客席が近い。そして観客席の階段がとても急である。なので視点が高く俯瞰で試合が観られる。またピッチが人工芝で色が綺麗。観戦はメインもゴール裏(ホーム側)も上の方がお勧め。アウェイ側のゴール裏はネットがあって角度もなく、見にくかったはずである。
今回初めてのアウェイのゴール裏、俯瞰での観戦は新鮮だった。縦のパスの見え方が気持ちよかったし、コーナーキックを上から見るのも楽しかった。

 

f:id:THAILAND:20170214123012j:plain



ムアントンはほぼいつものメンバーで、移籍で抜けたマリオ(DF)の代わりにアディソンが入っただけ。BGは今までいた男前のファラン(FW)が居なくなった様だが移籍したのかな?セレッソから新しく入った池田樹雷人選手が出るかな?と思ってたが出てなかったようだ。

試合前半は押しつ押されつの展開ながら、ムアントンが奪ってから縦の早さで決定期を何度も作ってた。しかし得点は見られなかった1点のみで0-1で終えた。後半も似たような展開だが、ムアントンが確実に決めた。BGも2度ほど決定的なシュートがあったが、ムアントンのガウィンに止められてノーゴール。0-4で試合終了。

 

f:id:THAILAND:20170214123101j:plain



今回目についたのはBGの23番ベンツで、足下の技術が華麗で良いパスを出してた。見ていて面白かった。しかし後半は球を奪われたり、ディフェンス面ではもう一つだった。

 

f:id:THAILAND:20170214123326j:plain

 

ムアントンではピーラパットが途中出場で1点決めて存在感を示してた。元は左サイドのDFだが、ティーラトンが来てからポジションを奪われた形になり出場数が少なかった。最近では左のウィングハーフとして途中出場で使われている。また、蔚山から今期加入したセリオ?シリオ?が途中から入ったが、アンカーとして入ったのかセンターバックとして入ったのかよく解らなかった。キビキビした感じが無かったので大丈夫かなこの選手?と思った。まあ、ムアントンの勝利は見えていたので余裕でプレーしてたのかな?

試合終了後は急いでタクシーを捕まえに行ったが、あっさりと見つかり高速代を合わせて400B程で帰宅できた。アクセスが良ければ良いスタジアムなんだがなぁー。本当に遠いんだよなぁー。名前はバンコクグラスだけど、場所はパトゥムタニー。親会社がバンコクガラスなのでまあ良いか・・・。

トヨタプレミアカップ2016 @タイ

トヨタタイリーグカップの優勝チームと、日本のJリーグのチームの国際親善大会。

王様崩御の関係でリーグカップが途中で終了となり、決勝を前にして残っていたのがブリラムとムアントン。そして話し合い(?)の結果、タイクラブの代表はムアントンとなった。(ブリラムはトヨタメコン杯を選び優勝している。)

日本のクラブは強豪クラブがあまり来た覚えが無い。今回は今まで来たクラブでは一番実績のあるサンフレッチェ広島が選ばれた。Jリーグアジアチャレンジもそうだが、選択基準が良く解らない。

 

試合の2週間ほど前からプロモーション(日本人目線)をよく見かけた。日本語のフリーペーパーなどで大きなスペースを使って告知して、入場券の引換券も付いていた。日系居酒屋でも引換券を置いている店もあったらしいし、学校関係でも配っていたようだ。そのおかげなのか、会場にはたくさんの日本人がいた。タイで初めてサッカー観戦をする人たちも多く、ゲートのセキュリティーで瓶ビール持って来てたほろ酔いの人たちもいた。ダダで見られる人たちはゴール裏にアサインされていた。広島のコアサポもいたし、子連れが多かった。タイ人やファラン(西洋人)もチラホラいたし、タイでプレーしている日本人選手も見かけた。メインスタンドの広島側にも大勢の人が入っていたが、ここもトヨタ(マツダ?)か代理店のバラマキがあったのかな?タイランド チャンピオンズカップよりは確実に人は多かった。冠の会社的には、告知やプロモーションの意味合いが強いのでタダであろうがトヨタ(車)を知ってもらうために人が入らないと格好がつかないんだろうな。

f:id:THAILAND:20170213124659j:plain

 

ムアントンサイドはプロモーションはなくてもある結構人は入る。なんにせよ観客が多いと雰囲気が良いよね。

f:id:THAILAND:20170213124605j:plain

 

試合が始まってすぐはムアントンの時間が続いた。ボールを持てたし、良い形も作れてた。互角と言っても良い感じだった。広島のキーパーから細かく繋ぐ時にミスが多く、そこをムアントンに狙われて、危ない場面が何度かあり、先制されてもおかしくない雰囲気だった。しかし次第に広島の時間になっていき、今季アメリカから帰ってきて、なぜか広島入りした工藤が決めるとこをキチンと決めて強さを見せた。その後、広島DFが攻撃と守備で3になったり5(4?)になったりする中で、大外2枚が上手く機能し、それに対応できないムアントンが失点を重ねる事になった。ミキッチも柏もうまいなぁと関心した。終了間際にムアントンのテラシン(タイ代表、ムアントンのエース)が速攻から1点を返したが、1-3で広島の勝利となった。疲れている中、よく勝ったという広島サポのつぶやきを見たので調べてみたら、2部連をタイでこなし、この試合の3日前には選手をシャッフルしてはいるものの、バンコクグラス(2016タイリーグ3位)と練習試合をこなすという鬼キャンプ。そして仕上げとしてこの戦いに望んだようだ。さらにこの試合の翌日にも出てないメンバーを中心にまたバンコクグラスと試合をしたそうな。そして、全試合に勝利している。広島凄いな。今期はACLが無いんで優勝狙えるな。森崎と佐々木の状態は気になるが・・・。

 

この様な結果では、やはりタイリーグはまだまだと言われるのかな?あんなにキツイキャンプをしても広島はタイ王者に勝つんだもんね。しかし日本の人は知らないと思うがムアントンはもっとキツイ状態だった。(タイの人も殆ど知らない)

 

1月22日 タイランドチャンピオンズカップ(勝ち)

1月25日 ラオスプレミアリーグオールスターとの試合 (勝ち)(ムアントンアセアンツアー)

1月28日 香港ニューイヤーズCup Kitchee FC 戦 (PK負け)

1月31日 香港ニューイヤーズCup FCソウル戦 (勝ち)

2月4日 トヨタ プレミアCup 今大会 (負け)

 

という、シーズン中でも無いようなハードスケジュールで、今回の試合となった。先発メンバーもほとんど変わらず、2週間での5試合目。ホントお疲れ様です。

一応参考までに、タイの王者はかなり疲れてたんだよ。というのが今回の言いたいことでした。

 

つーか、ウタカどうなった?

 

 

バンコク バッティングセンター @バンコク

バンコク バッティングセンターに日曜日の夕方に行ってきた。

日本でもたまにバッティングセンターに行っていたので、バンコクにバッティングセンターが出来た時は喜んだ。さすがに最新式のピッチャーをプロジェクションするタイプではないく、バネの力でマシンが投げるヤツ。球速は80km 〜 130km だったかな。

球の高低のアジャストはできるが、高低も左右もブレ幅が大きい荒削りの投手。

バットはそれぞれのボックスに軽い、重いの2本準備されていた。

1回100B。1000Bで15回というお得なシステムもある。

1回あたり何球かは数えた事はないが、30球くらいなのかな?

 

f:id:THAILAND:20170130205921j:plain

 

場所はスクンヴィットのソイ31を奥に行き、フジスーパー2の2つ手前を左に行った奥、というマニアックな所。このソイはインターの学校や、映像プロダクションがあるバラエティーに富んだソイ。そこにバッティングセンターを作るなんてすばらしい。

オープン当初は亀がいたり、事務所に赤ちゃんが寝てたりというタイぽさ満点だった。今回は事務所に野球グッズが満載で驚いた。バット、ボール、グローブなど。品揃えは抜群。常連さんの置きバットもあるのかな?

 

f:id:THAILAND:20170130210850j:plain

 

お客さんはタイ人だけだった。ハイソな人ばかりでBMWとかの高級外車できていた。パーティーかなにかの帰りなのか革靴に高級時計で携帯で写真を撮りながら楽しんでた。タイでは野球は超マイナースポーツなので腕前はあまりよろしくない。持ち手の逆の人もいた。

 

f:id:THAILAND:20170130211318j:plain

 

たまたまタイのお客さんが多かったのかは解らない。しかし日曜日の夕方に日本人ほとんどいないって経営大丈夫なのと思ってしまった。潰れずにずっとやってほしい・・・。

 

地図は以下。

 

おててのしわとしわを合わせて しわ寄せ な〜む〜

最下流で仕事をしていると、上からの不具合や不備が増幅されて下流にやってくる。

今が正にその時。

しわ寄せがきたな、どう対処しようと考慮していたら昔のCMを思い出した。

おててのしわとしわを合わせて 幸せ な〜む〜

シワを合わせればシワ アワセになっても、シアワセにはならないな・・・と。

 

やっぱり

おててのしわとしわを合わせて しわ寄せ な〜む〜 ちーん。

 

考慮の結果、不幸な結末になった。

 

上流の人達は休日を満喫されておられるのでしょうが、私は仕事に戻ります。