THAILAND’s blog

タイ在住の・・・。

バンコク ユナイテッド @タイリーグ

ハーフナー・マイクが加入!と言う事で、

バンコクユナイテッドについて書いてみる。

 

www.instagram.com

 

私がタイリーグ(当時はタイプレミアリーグ)を見に行き始めた頃(2011年頃)のバンコクユナイテッド(以下バンU)はそんなに強いチームではなく、Jリーグで言うところのJ1やJ2を行き来するチームだった。

ホームスタジアムはバンコクの中心から近いタイ・ジャパニーズスタジアムで、アクセスがとても良かった。

熱狂的なサポーターやコールリーダーはいるが、サポーターの総数はそんなに多くない。

スタジアムの近所の子供達が楽しそうに観戦しに来る都会の中の田舎のチームと言った感じだった。

 

 

バンコクの街中ではブリラムムアントンのゲームシャツを普段着代わりに来てる人をたまに見かけるが、バンUのユニフォームを着ている人はほぼ見かけない。

車に貼ってあるステッカーもブリラムムアントンチョンブリーチェンライユナイテッドナコンラチャシマバンコクグラスくらいしか見かけない。

なので、バンUは、そんなに人気のあるチームではないと思う。

 

しかし、ブリラムがACLで活躍し始めてからバンUの経営陣が本気になった。

良い選手を補強したり、ホームスタジアムをACL基準に合うように場所を変えたり、ロゴを変えたりと色々と努力し始めた。

スポンサーがTrueという大きな会社なのでお金はあるようだ。

 

ちなみにTrueは日本のSoftBankの様な会社。

(タイの携帯電話のsimはほぼTrueかAIS 。AISはdocomoかな?)

 

 

ムアントンのマリオがバンUに移籍した時に、すごく高級なコンドミニアムに引っ越したという噂を聞いたので、給料も、その他のサポートもかなり良いのだと思う。

まあ、ムアントンで最盛期だったマリオを引き抜けるのだから本当にお金は良いんだろう。

 

 

ホームスタジアムはバンコクの隣のパトゥンタニ県にある。

www.youtube.com

 

 

f:id:THAILAND:20181212190514j:plain

上の写真はだいぶ前のモノ。エアフォース対ポリスだったかな?このころはポリスのホームスタジアムだったのかな?

 

場所はドムアン空港よりさらに北だが、渋滞がなければ車で45分くらいで行けるかな。

渋滞したら2時間近くかかるのかな?

それでも、バンコクからは通える距離だと思う。

海外生活をする上で、バンコクに住めばかなり便利。

日系スーパー、日系レストラン、日本人学校、日本語通訳付き病院がある。

マイクもバンコク住民になるのかな?

 

 

ちなみに、細貝選手が移籍するブリラムはバンコクから車で5〜6時間かかるのでブリラムに住む以外の選択肢はないだろう。大変だなぁ〜。

タイローカルに慣れてる人ならばブリラム生活もそんなに問題はないんだろうが、子供連れてブリラムは厳しいかな。

インターナショナルスクールもないだろうし、日系スーパーもないんじゃないかな?

代わりにタイ国内で最高のサッカー専用スタジアムと、タイ国内で最高のサーキットはあるけどね!

そしてブリラムのブラジル人ストライカー(ジオゴ?)の年俸は1億バーツらしい。

約3億5千万円(手取り)。

www.youtube.com

 

 

 

 

年俸1億バーツは行かないとしても、バンUには良い選手が多い。

2018年のスズキカップ(東南アジアNo.1を決める大会)では多くの選手が呼ばれていた。

 J1三銃士(ティーラシン、ティーラトン、チャナティップ)が不参加の大会であるとはいえ、タイの代表に選ばれている。

 

 

タイ代表の顔になりつつあるサンラウット

ポジションはトップ下なのかな。

www.instagram.com

 

 

髪型が特徴的。ヒョロっとした背の高い選手。

面白いパスを出すし、前線からトリッキーなディフェンスをしたりする。

前に残ったりコーナフラッグ近くでディフェンスしたりと神出鬼没。

 

 

 

ミカ タイとイギリスのミックス。

ポジションは右DF。

www.instagram.com

おでこが広いが男前。

体はバッキバキ。

www.instagram.com

 

 

 

 

マヌエル ドイツとタイのミックス

ポジションは右のCB。

www.instagram.com

 スズキカップは怪我で呼ばれてなかったのかな?

 

 

 

 

ポッカーオ 冷静なイメージ。

守備的MFだが前目もできる。

www.instagram.com

 最近はタナブンや、ティティパンの控えということが多く、代表ではサブに回ることもあるが、出ればインパクトを残す。

代表キャップは40。

 

 

 

 

スマンヤ 2018シーズン12得点。

タイリーグのタイ人選手でトップスコアなのかな。

ポジションは攻撃的MF。

www.instagram.com

三銃士の凱旋帰国試合で良いパフォーマンスで気になった選手。

 

thailand.hatenadiary.com

(追記 2019シーズンはポートFCに移籍となりました。)

www.instagram.com

 

 

 

 

ムアントンからの移籍組。

ピーラパット スズキカップには呼ばれてなかった。

ポジションは左DF。

よく走り。キックの精度が良い。

ティーラトンがムアントンに戻るらしいのでバンUに行ったのかな?

www.instagram.com

トリスタン  フランスとタイのミックスだっけ?

ポジションは右のDFだったり、右のMFだったり。

よく走り、ハードワークする。

www.instagram.com

2018シーズンは故障者が出たり、台所事情が大変なムアントンで色々なポジションをこなしてた。タイ人選手の中で10位の6得点。

最近は代表に呼ばれなくなった。昔は常連でレギュラーだったのに。

 

 

追記

上記、ピーラパットとトリスタン共に2019アジアカップのタイ代表メンバーに選出されました。

 

 

 

 

 

このほか、ブリラムからも補強をしたりJリーグタイ人の初得点を決めたジャキットをFC東京から戻したりと、気合十分のバンU。

www.instagram.com

そこにマイクが加わるのか。

面白いチームになりそう。

 

 

監督はブラジル人のAlexandre

いつもジーンズを履いてる熱い男。

5年目かな?タイでこの長さはすごい。

一応結果を出し続けてるからね。

 

 

バンコクの中心からは少し遠いが、タレント揃いで期待が持てる。

ユニフォームもカッコイイし、グッズもおしゃれなモノも多い。

2019シーズンはバンUも見に行くか!

 

 

試合の記事。

thailand.hatenadiary.com